お客さま体験談(心理カウンセラー)

以前は年商380万円。1年間コンサルティングを受け、働く時間は半分で年商1,350万円に。2年目の今年は1,700万円は少なくても達成すると思います,,,

今回は、東京都内でうつ症状のような心の病の”ある症状”に特化した心理カウンセラーをされている、I.Hさんから集客コンサルティングの体験談を頂いたので、ご紹介します。カウンセラーやコーチ、コンサルタントという業界では集客で苦しんでいる人が非常に多いと思いますので、ぜひ参考にして頂き集客UPにつなげて頂ければと思います。

「心理カウンセラー」の集客コンサルティング体験談

人気心理カウンセラーのブログ集客法

私は、現在、”ある症状”に特化した専門の心理カウンセラーをしております。これまで2000件以上のカウンセリングを行ってきました。専門は、うつ症状のような心の病に特化してカウンセリングを行っています。お客さまは最初ほとんどお医者さんに行かれまして薬での治療を行います。

ただ多くの方は薬を飲みたくない方がいらっしゃいまして、例えば薬を飲んでも効果がないですとか依存性も高い部分なので、そういう方がそういう治療とは違って本当に根本から改善したいという方にお越しいただくことが多いですね。月によりますがだいたい50名くらいはコンスタントに来院していただいています。

私は2年くらい前からアメーバブログを書いていまして、600記事ほど。そこからだいたい 8〜9割くらいのお客さまがいらっしゃいます。それと並行して Twitter、YouTube、メルマガもずいぶんと登録していただいて、そこでだいたいブログ以外の方 1割くらいの方は Twitter、YouTube から来られますね。

集客するためのブログ記事作成方法

ブログを書く時に、例えばブログを読んだだけである程度、症状を改善できるという考えでブログを書いています。内容の出し惜しみはしたくありませんので、ほとんどはこういう症状ありませんか?症状をお聞きするところから始まって、こうしたらいいですよ、というアドバイスを書いている状態です。

ブログ作成時に一番気をつけているのは記事タイトルですね。最初の頃は、いろいろなカウンセラーのブログをリサーチ目的で見ましたが、タイトルと内容のアンバランスで、タイトルはいいが内容が伴ってなかったり、記事のタイトルはあまり良くないのに記事がすごく秀逸だったりを見てきました。例えば「うつ病回復5つのステップ」という記事タイトルにすごく興味を惹かれ実際読んでみると、今日のランチはお好み焼きでしたとか、そんな内容もありました。それで僕は、徹底的にうつ症状の方がこのブログを見ただけで改善できるようなブログにしたいと思い、こだわって書いています。

専門的な内容を徹底的に出すことで信頼関係が生まれることに気付きました。ここまで差し惜しみなく私たちのために書いてくれる人は、いろいろな手法を使って症状を改善する力を持っているという点に落ち着くと思います。信頼関係を作ることをこのブログを通して感じました。

集客の90%を決める重要なターゲット選定

現在は、ありがたいことに全国から来ていただいています。北海道から沖縄の方もいらっしゃいます。遠方の方は、Skypeや電話でカウンセリングを行います。あとは出張もあります。外に出られない、人が怖くて話もできない、家に来て欲しいという方もいらっしゃいます。

最初は怖かったですね。絞ってしまうことで最初は来てくれる人とか問合せががくんと減ってしまうのではないか、と思いました。私が専門でやっている症状の方が多いというのはリサーチして分かったのですが、それでもここに振り向いてくれるのかなという恐怖はありました。

私はうつ症状のような心の病に特化した専門家ですので、そういった症状の方をもっと横のつながりを、ネットワークを、コミュニティを作っていきたいと考えました。考えているのが、協会を作ろうかなと思っています。そこで、苦しんでいる方とそのご家族も苦しんでいるという方も多くて、そういう方はカウンセリングに来づらいという方が多くて、協会を作ることによってもっと広く対応できるところができればいいかなと考えています。

集客を頑張るカウンセラーの方へ向けて

最初はやはり結果は出ないと思います。ただ結果が出なくても、あくまでもクライアントがいるということを考えながら、その方たちに自分がメッセージを伝え続けていけること。あとは自分を信じられるかどうかかなって思いますね。

今やっていることが必ず実を結ぶと信じること。やはりそこにはいくら自分を信じていても、お門違いなことを書いていれば全然違うところにずれてしまいますので、あくまで知りたいことをリサーチして適切に載せていく。そうなると間違いなくメッセージとかメールとか感謝の言葉とかが飛んできますので、そういったことを励みにして進んで行かれるのがいいと思います。

コンサルティング総括

カウンセラーやコーチの方とかコンサルタント業をされてる方で、なかなか集客できないという方が多い業界です。

せっかく専門的な技術を身につけてもお客さんを集めることができない。困っている人に情報を届けることができてない人が多いですよね。

今回のI.Hさんも当初はカウンセリングの資格取得したけれども、なかなか集客できない状況でした。今では、ブログを中心にインターネット集客で、お客さんを毎月50人を集客されているということで、どんな風にやっているのか解説していきます。

成功のポイント

I.Hさんの成功ポイントは「お客さんにとって価値ある内容を発信し続けること」これが非常に大きなポイントです。2年間で600記事ほど記事を書き続けているのですが、うつ症状の方に対して、本当に価値ある内容を発信し続けているところが、検索エンジン上位対策に繋がり、安定した集客につながっています。ビジネスモデルはシンプルで、検索エンジンで検索してきた方に対して、ブログに訪問してもらい、カウンセリングに申し込みしてもらう流れです。

集客成功の秘訣は、まずはうつ症状のような心の病のある症状に特化し「ターゲットを絞った」というところです。特に、カウンセラーやコーチ、コンサルタントの方で集客できてない多くの方は、何でもできます!と言ってしまう方が多いですが、何でもできますというのは、使ってはダメです。最初は何かに特化した方がお客さんにあなたがが何屋さんなのか伝わりやすいですよね。お客さんは、何かピンポイントで解決したい悩みを持っているので、その専門家に解決したいと思っています。

特に、インターネットで検索エンジンからの集客の場合は、ピンポイントで悩みについて調べますので、それに対しての専門家というスタンスを取らないと専門家とは認識されません。そして、専門家になった方があなたが発するメッセージも明確になりますので、ブログやメールマガジンなども書きやすくなります。I.Hさんの場合も、コンサルティング開始後、最初の三ヶ月はターゲットを絞ってブログを更新していきました。そこで反応が出てきたので、その専門家としてブランディングを進めました。

検索エンジン対策

SEOで上位表示させるための検索エンジン対策は、お客さんが知りたい情報を書くというのが基本にあり、その上でブログタイトル、ブログ記事タイトルに戦略的にキーワードを含ませ、特に成約率が高いキラーキーワードを中心にして、クリック率の高くなるタイトルを作成。I.Hさんの場合は、地域名などは入れておらず、全国からお客さんが来られるという状況です。直接来院できない方は、電話でカウンセリングを提供しています。地域ビジネスの方は「◯◯+地域名」で集客するのもいいです。

集客するためのブログ記事の書き方

記事の内容は、うつ症状のような心の病のある症状に特化にした記事を専門的に書くようにしています。その症状のことについて専門的に書くようにしているので、プライベートのような内容の記事は全く書かれておりません。シンプルに分かりやすく記事を書いていくことで、60記事を書いた辺りからお客さんのコメントが入るようになったとのことです。大事なのは「お客さんにとって何が大事なのか?」ここですね。お客さんにとって知りたい情報が入ってないと、記事も読まれませんし、ブログ開いた瞬間に閉じられてしまいます。申込みも入りませんし、滞在時間も伸びませんね。

ここでは、実際にカウンセリングした事例を上げたり、お客さんの共通事項や、うつ症状のような心の病のある症状が改善するための日頃の習慣や、その症状についてや、専門的な症状を分かりやすく噛み砕いて解説したりなどを細かに書くようにしました。また、youtubeやtwiiterなども活用して、拡散するような仕組みも増やしています。youtubeはお客さんのインタビューの再生回数が非常に多いですね。商品構成も、お客さんに合わせて変えていきました。最初は対面カウンセリングでも、サロンに来てもらうしか選択肢がありませんでしたが、家から出れない人もいるということで出張などのメニューも増やしていきました。相手に合わせるというのは、選ばれるためには非常に重要なポイントですね。

まとめ

  1. 【対象者を選ぶ】やはりこれは、ポッと出の起業家がまずやるべき集客の最初の第一歩です。専門家というポジションを築いて集客の入り口を作るために、まずはやるべき戦略です。専門家として対象となるお客さんを選ぶことで専門性を高め、信頼を得やすい状況を作りましょう。あなたも専門性が高まることで発するメッセージに信頼性が高くなります。
  2. 【専門知識を惜しみなく出す】僕らが持っている知識というものに対して価値はありません。その知識は使って初めて、その知識に価値が生まれます。だから、知識だけをたくさん持っていても何の役にも立ちません。役に立たせるには、まずブログに書くことで、ブログを見てくれている訪問者の知識向上に役に立ちます。そして実際に来院されるお客さんのために知識をフル活用して症状を改善させることで価値が高まります。知識は惜しみなく出していきましょう。※企業秘密は別ですよ。
  3. 【お客さんが購入しやすい環境を作る】お客さんの声を聞いて、それをwebサイトやブログ、商品構成などを改善していきましょう。分かりにくいポイントや、購入しにくいポイントがあれば、すぐに離脱されてしまいます。お客さんの声を聞いて、全体・細部と見直しを常にやっていきましょう。

→【他のお客さまの体験談を見る】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください