2019年(令和元年)のGWはいつもと違う遊びをしよう!

こんにちは!世界を冒険するマーケター山P(やまぴー)です。

いよいよ今日はGW(ゴールデウィーク)最終日。プラチナウィークともいわれますね。2019年のGWは10連休という大型連休。あなたも旅行や、リフレッシュな休日を愉しめたのではないでしょうか?

GWになると、全国で様々なGWイベントがありますが、あなたにとっては、今までやってきたことばかりではないでしょうか?遊園地にテーマパーク、キャンプにBBQ、潮干狩りや動物園、国内外の旅行などなど、、、。

今日は、今まであなたが体験してない遊びを「一緒に遊びませんか?」というお誘いです。いつもの日常を、いつもと違う日常にしませんか?

2019年(令和元年)のGWはいつもと違う遊びをしよう!

GWはどんなイベントがあっただろうか?

今年のGWが10連休になったのは、「天皇の即位の日および即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」が2018年12 月14日に公布された影響である。天皇の退位などに関する皇室典範特例を踏まえ、天皇の即位に際し、国民こぞって祝意を表することを趣旨としたもの。ということで、天皇の即位の日である2019年5月1日と、即位礼正殿の儀が行われる10月22日は祝日扱いとなったのです。

ということで、10連休になったGWですが、「日本トイザらス株式会社」が全国の6歳以下の子どもを持つ男女を対象に「令和初のGWの家族の過ごし方に関する調査」を実施した結果が面白い。その調査によると、今年のGWに家族で遠方に旅行予定がある人は31.2%だそうです。その内訳で、圧倒的に多いのは「ショッピングセンター」(70.5%)と「公園」(60.3%)。いつでも出かけられるような身近な場所がほとんどとなっているのです。この調査を見てビックリ!!「もっと遊ぼうクッソ真面目な日本人!」と言いたい!

GWといえば、海でヨットでしょう!

GWといえば、海でヨットで遊ぶというのは、必須でしょう(笑)

もちろん、私もヨットと共に遊んできました。今年のGWは特に天気が良かったため、福岡市西区の小戸公園横にある福岡市ヨットハーバーでも、多くのクルーザーやディンギーヨットが出ていました。

西日本最大規模を誇る「福岡市ヨットハーバー」は540隻のヨットを収容できるハーバーで、大学生・高校生の日本トップクラスが集まる練習場所でもあります。糸島半島を囲む今津湾を一望する場所にあり、ロケーションも最高です。

「福岡市ヨットハーバー」
https://www.fukuoka-sailing.jp/

今回、一緒のディンギーヨットで遊んだメンバーは、5年前にディンギーヨットで、イギリス〜フランス間のドーバー海峡横断したプロジェクトローンチを生業にする男性や、今年の夏に能古島一周にチャレンジするお子さん二人がいらっしゃる主婦の女性、昨年の夏に能古島一周を回りきった内装工事を生業にする男性と私を含む4名。初めてヨットに乗るのは女性だけで、みんな気心知れている仲。風速3〜4メートルと、下句性には全くもって物足りない風だったが、僕らは非常に心地よい風。ゆったり広く青い大海原にヨットの白い帆を張ってきました。蒼い空と青い海。白い雲と白いヨットのセイル。青と白以外の色がないというシンプルな世界。

あ〜気持ちよか〜

しかもこの時期は、小戸ヨットハーバーと能古島の間には、海苔網も張ってないため、邪魔するものは何にもない状態。最高です。この言葉以外、この環境を表現する相応しい言葉って、どんな言葉があるのだろうか。地中海の美しさには負けますが!

この日、ディンギーヨットに乗ったメンバーは、いつも顔を合わせるメンバー「俺もお前もない」という仲の仲間。ヨット乗りは分かると思います。この「俺もお前もない」という言葉の意味。わざわざ言葉に出さなくても、テレパシーでも通じてるかのように通じ合う関係。世の中には何度話しても通じ合わない人がいるが、こうやって何も語り合わなくても通じ合う人間もいる。ヨットに乗るとこれが一発で分るんですよ。技術のことも重要ですが、技術以上に重要なことが分かりあえるのがディンギーヨットの魅力ですね。

しかし、何度ディンギーヨットに乗っても思うことですが、ヨットという乗り物は人間力を鍛えられる乗り物です。一緒に乗っているメンバーのコミュニケーションが取れてないと、目的地までたどり着けない乗り物なんです。シングルハンドなど一人の利用のヨットであれば、一人で目的地までいけますが、複数人で乗ってるときは、それぞれの役割があり、その役割を全員がタイミングを合わせて行わないと進むことができない乗り物なのです。

GWで福岡市西区の穴場といえばココ!

僕らが小戸ヨットハーバーでヨットに乗った後によく立ち寄るのが、ほぼ全席オーシャンビューのホテルマリノアリゾート福岡 2F「レストラン ブルシエール」です。西福岡マリーナ マリノアに係留しているクルーザーを一望できる最高のロケーションです。この西福岡マリーナ マリノアは、ヤフードームや福岡タワーのすぐ近くにあり、アーバンクルージングを楽しめます。(写真は、ホテルマリノアリゾート福岡より引用)

レストラン内は白を基調としているので、空と海の様々なブルー色が映えるのです。この洗練されたリゾート空間で、クルーザーを見ながら、仲間と未来についての話をしています。最高に気持ちいい空間です。(ブルシエールのみなさま、いつもお世話になってます!)

しかも、土日には結婚式をやっているので、偶然、美しい花嫁さんとバッタリエレベーター出会うことができるホテル。たぶんウェディングの仕事している人を退けると、私は世界で一番、花嫁さんにお会いしている男ではないでしょうか?美しい花嫁さん、そしてお祝いの席を毎週のようにお目にかかれるのは最高ですよ。だから僕はめでたい男で、歩くパワースポットなんです。

「レストラン ブルシエール」
http://marinoaresort.co.jp/restaurant/

GWが暇なんて言ってないで、フォトジェニックで遊びませんか!

僕らが、ヨット帰りで遊びに行く「レストラン ブルシエール」は、ホテルマリノアリゾート福岡にあって、西福岡マリーナやマリノアシティ福岡が隣接されています。以前、ブログにも書いた『福岡クラシックカーミーティング2019』も、ここマリノアシティ福岡で開催されています。

とにかくロケーションが美しいので、僕らはいつもフォトジェニックで遊んでいます。フォトジェニック(photogenic)とは「写真映えする」という意味を持ち、ヨーロッパでは「私を撮って!」と美しい写真を撮る遊びをやっています。僕らは、照れとか一切なく、フォトジェニックをいう遊びを全力でやっているので、いつもモデルさんや何かの撮影に間違われます(笑)

フォトジェニックってたのしいんですよ。あなたはカメラで写真撮られるの苦手じゃないですか?僕もそうだったんです。レンズを向けられるだけで吐気がするほど苦手でした。写真撮るのも撮られるのも。でも、人間って不思議なもので、練習するほど段々と愉しくなっていくんですね。今では自ら「写真撮って!」とせがむようになりました。もちろん僕だけが撮られる訳ではなく、僕も仲間の写真も撮りますよ!

あ、ぜひ見てください。昔のレンズを向けられただけで吐き気がしていた頃と、現在のビフォーアフターの僕を。この写真を見比べると、もう完全なる別人ですね。昔の写真もこれはこれで、メチャメチャ頑張ってカッコつけていたんですけどね。今見ると、全然カッコついてないですが(笑)

GWのワインイベント(福岡ワイン会)といえば、、、

あ、正確にはGWのワインイベントではなく、GW過ぎです!5/15(水)19:00〜21:00に、福岡市天神付近にあるイタリアンレストランDOMUS (ドムス)で、EXPLORERS CLUB 福岡が主催するワイン会『人生を愉しむワイン会』を開催します。

1982年(昭和57年)に、福岡市とボルドー市が姉妹都市となり、37年が経っています。僕ら EXPLORERS CLUB も本部がモナコにあり、フランスボルドーは何かと関係ある地域でもあります。そういう経緯もあり、「人生を愉しむワイン会」はボルドーワインのみを愉しむワイン会としています。

僕らが主催するワイン会は、他のワイン会と違って、数多くのワインを飲むのではなく、1本のオールド・ヴィンテージワインをみんなで分け合って、じっくり抜栓から愉しむ飲むワイン会です。抜栓の最中に、抜栓の様子も愉しみながら、参加者一人一人が、その日の主役であるワインの知識を披露して行き、いろいろな知識を学びながら、体の隅々までワインを愉しむ。僕らは、”ワインを評価する”ということはしません。どんなワインでも、今、最高の状態にして、ワインと共に愉しもうというワイン会です。

この日は、マリノアから撮影スタジオに入り、仲間とこのワイン会の案内ページのための写真撮影を行いました。5/15の主役となるワインは「Chateau Talbot 1989(シャトー・タルボ)」詳しい解説は、当日のお楽しみですが、以前『Chateau talbot 1985(シャトー・タルボ)ワイン会』を開催したので、どんな様子だったか、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

5/15の「人生を愉しむワイン会」の募集は、あなたにもご紹介しますので、ぜひご参加お待ちしております。ワインと愉しむ人生を歩みませんか?

「DOMUS (ドムス)」
http://www.domusristro.com/

最後に

このページでは『EXPLORERS CLUB』という言葉が何度も出てきたと思います。このEXPLORERS CLUBというのは、どういうクラブかと簡単にいうと、大人の社交場です。人生=仕事といえるくらい、クッソ真面目な勤勉な日本人である僕らが、もっともっと人生を愉しむために紳士淑女になるための社交の場です。この EXPLORERS CLUB の本部がモナコ公国にあり、2019年5月現在、450名のメンバーが所属している団体です。いろんな職業の人が所属しています。経営者、主婦、サラリーマン、歯科医、弁護士、司法書士、農家、看護師などなど様々です。僕は、その EXPLORERS CLUB の福岡地区の代表を務めています。

さあ、今日はいろんな遊びをご紹介させてもらいました。今までやってきた遊びって、もう遊びじゃないと思うんです。ただの惰性。つまらないでしょ?遊びって、メチャメチャ熱中するものじゃないですか?だから、僕ら大人が遊ぶのは、今までやったことのない遊びであるべきなんです。最近、ドキドキとかワクワクとか、手が震えるような思いや、悔しさで涙があふれる思いをしました?それがほんとうの意味の遊びなんです。

ここで紹介させてもらったディンギーヨットやオールドヴィンテージワイン、フォトジェニックなど、僕もやったことなかったんです。仕事も遊びも、なんだか退屈な日々が続いていたのが嫌で、遊び始めました。本気で遊ぶって、本当に難しいんです。仕事のほうがよっぽどEASY(簡単!)なんです。仕事って慣れてるでしょう?次何をやればいいか、だいたい分かってますよね?

来年の2010年GWは6連休で、有給を一日取得すれば8連休になります。あなたが来年のGWを思いっきり遊ぶために、ご紹介させてもらいました。まあ、来年のGWと言わず、今すぐ一緒に遊びませんか?福岡県にお住まいのあなた、お待ちしてます!という訳で、僕のGWのある日の遊びをご紹介しました。一緒に遊びましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください