下請けから直請けに!予約2ヶ月待ち板金塗装工場のブログ集客

下請けから直請けに!予約2ヶ月待ちになった板金塗装工場のブログ集客術

静岡県で板金塗装工場を経営されているHさん。以前は下請けが100%だったのが、現在は100%自社で集客している元請けになられています。お客様からの直請けに100%変わり、なおかつ売上も下請け時代と比べると20%以上アップしています。自動車板金工場のブログ集客ですが、他の業種の方にも非常に有効な手法ですので、参考にして頂きたいと思います。

Hさんの感想です。

ブログで集客できるようになって、売上げも伸びました。今まですごい不安だったんですよ。ブログ集客が上手く行き始めた当初は、まだ下請けの仕事もけっこう断らないで、ちょっとやっぱり半信半疑なんで、下請けの仕事も厳しいところからちょっとずつ断ってはいたんですけれども、全ては断らずに、できるだけ請けようみたいな、すごいがんばったんですよ。

個人のお客さんが来た時も請けて、下請けの仕事も請けて、且つホームページも作ったりとかもしてたんで、結構ね体力的にはすごいハードな年だったんですよ。だったんですけど、やっぱりお客さんが来るようになって、すごい精神的にも楽になりました。

Hさんの自動車板金工場のブログ集客の成功のポイントは、「結果が出るところに集中する」ということです。Hさんも、それまで本当に苦しんで、勉強したりセミナーに通ったりとかしても成果が出なかったんですが、いろんなことを試行錯誤しながら、その結果が出るところにフォーカスしていくというところです。

Hさんの自動車板金工場の場合は、googleやyahooといった検索エンジンで、お客さんが検索してHさんの自動車板金工場のブログにたどり着いて、電話予約を行って来店するという形です。

これは、どこでもやっている従来の自動車板金工場の集客です。全国での自動車板金工場さんは、集客で苦しんでる方が多く、しっかりと検索エンジン対策(SEO対策)を行って頂きたいです。お客さんに検索された後は、そのホームページを見られても、成約や問い合わせに繋がらないと受注になりませんので、そこの動線を作って受注まで繋げるブログ構成が上手くできてないという形が非常に多いです。Hさんはそれをブログで成約につなげて来店を促しています。そういったブログを使った集客モデルを構築してます。

自動車板金のブログ集客で重要なこと

集客を成功させるために重要な二つのポイントは、「お客さまの声掲載」と「過去の実績掲載」です。まだまだ、地域ビジネスのブログ集客は緩くて楽です。激戦ではないので十分に集客できます。やはり信頼を得るための「お客様の声」と「過去の実績」は、あなたのお店が確かな仕事をしているという、たしかな証拠になります。この二つをドンドン掲載していくことで、成約率も向上します。

ブログ集客成功の秘訣①:お客さまの声の掲載

もう少し細かく解説すると、まず「お客さまの声」をブログに掲載するのは、やはり一番目立つところに掲載しなければなりません。Hさんもブログのトップページの一番上の記事で、常にお客さまの声が見れるように設置しています。とにかくお客さまの声が大事です。皆さんもそうだと思うんですが、例えば Amazon で本を買ったりとかレビューを多分非常に読まれると思います。他のサイト、楽天とかもそうですし、なんか他のショッピングのサイトでも何か買うときっていうのはお客さんの声を非常に重視されると思います。なので、お客さんの声は常に一番目立つところに掲載していくということ、これが鉄板です。

自動車板金のお客さまの声は、アンケートハガキで手書きで書いてもらうということを徹底してます。特に来店のお客さまなので手書きでそのまま速攻で書いてもらうのが、やっぱり非常に訴求力が高いものになるという形ですね。Hさんアンケートハガキを集めるところに集中してます。アンケートハガキはたくさんの方に書いてもらう”量”で勝負という形です。店舗ビジネスの方で、集客できないといわれてる方、感想とか自分のサービスに対しての感想とかをもらってない方、これ非常に多いです。なんとしても頂くように工夫しましょう。

アンケートやハガキをもらって、これをホームページやブログにアップするだけで、それだけでアクセスは集まりやすくなりますし、信頼度が非常に上がって、成約率がアップし、売上向上に直接的に効果があります。

慣れてくるとなんでもないのですが、最初なかなかアンケートもらうのが抵抗あるという方は、これまでの既存のお客さまや友達やご家族に依頼して、実際にサービスを受けた感想をもらうのがいいです。ぜひ皆さんの身の回りにいるお客さま、仲の良い常連さんに直接頼みましょう。とにかくお客さまの声を集めていくことをまずは最初に集めるというところですね。ここをやるのが非常に大事です。どうしても絶対に無理だという方は「事例」を出していきましょう。例えば、自動車板金の修理事例などですね。修理手順などを写真や動画を使って、直すまで流れを紹介する修理事例です。お客様の声ほどの信頼は期待できませんが、それでも間違いなく信頼は得られます。

Hさんの場合は、50名以上のお客さまの声やハガキを、一記事に一名ずつ掲載することで、信頼度アップを狙ったコンテンツを作っていくことで、修理の電話の問い合わせが来るようになっていきました。車で一時間以上もかかる遠方から、ブログを見て問い合わせが来たり、板金工場では行列のできる工場という状況になりました。(※実際に行列ができているわけではありません。順番待ちの状況を行列というイメージで例えました)ぜひ、他の業種、業態の方も真似できるポイントですのでお客さまの声をとにかく掲載しましょう。

ブログ集客成功の秘訣②:事例紹介

二つ目の重要なポイントが、制作事例を掲載する。自分の仕事ぶりを紹介する、制作の実績です。自分がどんな仕事をやって、その結果としてビフォーアフターがどうなったのか?を見せることです。Hさんの場合は。自動車板金工場なので、車がへこんだ写真と、そして修理した後の写真のビフォーアフターを必ず掲載してます。それをブログに掲載することで、お客さまが自分が車を預けたらどんなサービスが受けられるか?というのが、完璧にイメージできます。

そして重要なのが、修理途中の工程も全部見せて、詳細に解説するということです。例えば、右のドアに入ったキズが消えた。という結果だけでなく、その途中の修理工程も見せていくのです。きちんと技術がある板金屋であれば、全行程公表することで、技術をアピールことになります。逆に、技術を持ってない企業だと公表することはできません。

ドアを取り外さずに、パテ塗りだけでキズを誤魔化そうとしているのか?ドアや内装を外し、内側からコジ棒で凹んだ部分を外に押し出し、板金の凹みからきちんと直そうとしているのか?技術がある会社はドンドン外に発信していきましょう。それが信頼に繋がります。そういう途中工程も細かく見せることで、お客さまが疑似体験できるんです。ここでサービス受けたら、こういうふうに直してくれるんだ!というのを疑似体験できるのでお客さんの安心感がとてつもなく高まります。

この板金修理の事例も50件以上、掲載しています。これも一事例一記事で分かりやすく丁寧に伝えるということで、ここを非常に重視しているという形ですね。この制作事例、「お客さまの声」と「制作事例」を50記事、50記事ぐらいで載せて、両方合わせて100記事ぐらい。基本、Hさんの集客戦略は、「お客さまの声」と「制作事例」のみで集客しています。

地方の店舗ビジネスやサービス業とかであれば、全国を対象にするより競合するライバルが少ないので、それだけでも十分に検索エンジンで上位表示されやすく、お客さまが集客しやすいです。お客さまの質も変わりますし、安定してお客さまが集客できるので、「お客さまの声」と「制作事例」これは、すぐにあなたのブログにも掲載してください。

なぜ集客できるのか?これは「お客さまの声」と「制作事例」を見たお客さまが、信頼と安心できるということです。このお店のサービスを利用すれば大丈夫だという安心感を与えることができます。お客さんは買い物で失敗したくないんです。事前に信頼できる材料がどれだけあるか?というのも大きなポイントなんです。お客さんにとって、電話するという行為は非常にハードルが高いのです。常に「電話して大丈夫なのかな?」と思う方は非常に多いです。

怖い人が出てきたら嫌だ、、、とかって思う人もいるかもしれませんね。本当にそういう不安があったりするかもしれないので、事例を掲載することでお客さまがブログを見た時点で信頼してくれて、このお店にお願いしたいという流れを作っていきましょう。

Hさんの自動車板金工場には、車で一時間かけて来られたり、隣の県から来られたりという方もいます。普通、板金屋さんで初めての人がそんなに遠くまで来るというのはないです。結果にこだわった結果で、会社案内とかのパンフレットとかを作るのではなく、お客さまの声と制作事例だけでお客さんが集客できるようになります。もちろん市場の環境にもよりますが。まず検索で調べてくるお客さんが必要な情報は、どんなサービスが受けられて、どんな実績があるのか?というところですので、知りたいことを伝えるというのが絶対です。そこを見せてあげて問い合わせに繋げるていきましょう。

Hさんの自動車板金工場のブログ集客は、ほぼ検索エンジンからと紹介です。基本的には「地域名+サービス名」「地域名+車種+修理」など「板金」「へこみ修理」「キズ修理」これで検索してくる方がほとんどなので、そのキーワードに沿ったブログタイトル、記事タイトルに入れて、記事コンテンツを作り、集客するという形です。

どのキーワードが集客に繋がるのか?を早く見つけて、コンテンツを作ってSEO対策して、このスピードをどれだけ早く受注に繋がるキーワードを見つけることができるかが集客スピードに影響しますので、キーワードを早く探しましょう。いろんなパターンでお客さんは来られますので、そのいろんなパターンをリサーチしましょう。

そのリサーチの中で、どの記事から成約してるかが見えてきますので、必ず「どういうキーワードで検索してきましたか?」っていう質問も、お客さんに聞いて頂きたいです。私もやりますが、毎回アンケートでお客さんに聞くと、覚えている方は教えてくれます。どういうキーワードで検索したかとか、どういう風に探したか?などもお客さんから聞くと教えてくれますので、しっかり聞いていきましょう。

集客用のチラシも近隣に配ったそうですが、板金工場の場合は、ほとんど反応がなかったということですね。これはやはり商品の性質上、緊急性がやはり高いサービスですので、チラシが手元に来たときにキズがあったり凹んだりすればいいですが、そうでなければお客さまが反応してくれるのは難しいです。商品性質上、チラシが有効ではなかったということです。なので、常に情報を持って待ち構えているブログからの集客は、緊急性のある商品に対しては非常に有効です。

最後に

やはり結果の出るところに集中して取り組んでいるのが結果を生み出す一番の秘訣ですね。Hさんは、とにかくお客さまの声と制作事例に集中しました。これが一番信頼を得るというところに直結します。ブログ集客するときに一番やっぱり大事になります。

自分の想いや考え方を掲載するのは、もちろん大事なんですが、それ以上に大事なのは、やっぱり検索者の質問に答えを返すということです。まず検索して調べてる方は、特にこういう自動車板金などのサービスを調べてる方は、今すぐ直して欲しいですので、そのお店がどういう実績があるのか?そして、どんなお客さんがいるのか?そこをしっかり見て、問い合わせしてくれるますので、とにかく「お客さまの声・制作事例」に集中しました。

あとは、お客さまの行動パターンに合わせて集客経路を確保していくという形ですね。やはりネットで検索してくる一般のお客さん向けには、インターネットの検索エンジン対策とかリスティング広告を中心にやって、そして同業者さんを集める。専門の人を集めるってなると、なかなかネットの検索ではボリュームも稼げないし数が少ないので業界紙への広告を打って、そこからつなげていくという形で、対象としているお客さんの行動パターンに合わせて集客経路を作っていくということですね。ぜひ、自動車板金工場だけじゃなく、他業種の方も活用できますので取り組んでみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください