お客様の声(スペイン語教室)

月商100万円超え!!「娘が小さいうちにできるだけたくさん接しておく」という夢も山下さんと出会えたからこそ、無事に叶えることができました。

「日本一の出世コンサルタント」会社事典の編集長、山下裕司です。

今回は、東京都内でスペイン語教室をされている、Kさんから集客コンサルティングの感想を頂いたので、ご紹介します。学習塾や何かのスクール運営されていて集客で苦しんでいる人が非常に多いと思いますので、ぜひこの感想をご覧ください。

「スペイン語教室」の集客コンサルティング体験談

毎月30人以上を集客する東京都内のスペイン語教室。代表より感想

「ようやく先月、月商100万円を超えることができました!!」

実際に今年の2月にはそれで94万円まで売り上がったんですが、3月以降ブログにアクセスを上手く集められず、月平均40万円前後で落ち着いてしまっていました。なので、今回のゴールド達成は、スペイン語教室とバックエンドの合わせ技です。

しかし、スペイン語教室の売上が伸び悩んだことが、うまい具合に私の考え方を変えてくれました。教室だけでなく、今回はスペイン留学体験ツアーというバックエンドを作って、売上を上げるという方向に導いてくれました。

どんな考え方が変わったかというと、具体的には「売上は覚悟に比例する」という山下さんに教えてもらった解釈の部分です。スペイン語を教えている私は以前スペインのある企業に勤めていました。いろいろ訳あって日本に戻り2年前に個人でスペイン語教室を都内で開校。お世話になったスペインのためにも語学教室ビジネスを立ち上げるぞ!とそのとき覚悟を決めたわけです。

スペイン語教室の集客ブログ開始!

しかし、思うように生徒は増えず、思い悩んでいたところ、知り合いを通じて、山下さんを紹介して頂きました。もちろん紹介された方が山下さんのコンサルティングで成果を出されたことは知っていましたが「私とフィーリングが合うのか?」と不安な部分はありましたが、すごくフィーリングが合いまして、具体的な戦略も示して頂き、「本物だな」とすごく納得できた上で、コンサルティングをお願いしました。

ちなみにその時の初めてお会いした時の話で「本物だな」と確信するに至った理由は、「顧客の声を聞いてから商品を決める」という山下さんの体験談にグサっと胸をさされたからです。

それからすぐに、今まで日記くらいしか使っていなかったブログを活用し集客開始。顧客リサーチの結果を踏まえ、毎日、記事を更新していきました。翌月にはブログからはじめてのお客さまが来られました。途中、ブログでお客さんが来るのか疑心暗鬼で、心が折れそうでしたが、お客さんが来るということも分かったので、それからは「つべこべ言わずアクセス集める!」をキーワードにアクセス集めにフォーカスし始めてから売れ始めて、三ヶ月後にはブログから5人のお客さまが入会。半年後は20人のお客さまが入会するまでになりました。

順調に行き始めた、、、と見えたブログ集客

この勢いで目標の毎月30人入会達成!と目論んでいたところ、ブログの更新など新規顧客獲得の施策ができずに、ここで勢いが止まってしまいました。なかなか新規獲得が伸びず、7月、8月にはさらに売上が落ち込んでしまったのです。この時点では自動で毎月100万円近く入ってくるのも夢じゃない!!などと不労所得で生活する夢を描いていたんですが考えが甘かったですね(笑)

しかし、今となっては勢いが止まってくれて結果的によかったと思っています。なぜかというと、顧客視点のサービスの作り方をひとつ理解できたからです。もともと勢いが止まった原因はアクセス数が一気に落ちたということでした。うちのブログを見ていたライバルもブログに力を入れ始めたためか、検索エンジンからのアクセスが少なくなったためです。

山下さんの過去のクライアントさんがやられているように、いろいろ試行錯誤すればアクセスを再び増やす方法はたくさんあると思います。ただ、この時は試行錯誤するのが面倒になって、もっと楽に売り込む方法があるんじゃないの?という怠け心が湧いていました。しかし、何もしなければ、当然売上も上がりません。反省しました。

初心に帰り、集客ブログを更新して情報開示する

ここで初心に返り、ブログを毎日更新することと、既存のお客さまにスペイン語セミナーをやって、受講料とバックエンド商品を準備して徹底的にマスターできるまでメールサポートして、もっと僕のお世話になったスペインを愛してもらい、その上で売上を稼ごうと考えました。

4月下旬に東京で、6月初頭に大阪でセミナーをやり儲けはほとんど出ませんでしたが、お客さまの満足度は高く、成果としては5〜6万円なら無理せずとも売上をたてられることがわかりました。

そしてもうひとつわかったこと。

属性が似ている人を集めると勝手に盛り上がってくれて、何かが出て来るということです。2回のセミナーの後、それぞれ懇親会を開きました。最初は私もお客さまに会うのは初めてだし、お客さま同士も初対面だし、どうやって場を盛り上げて行こうかなと心配していました。

しかし、これは完全に杞憂でした。

私のお客さま達は、スペインを愛し、わたしの教室やセミナーの話など何かしら共通の話題があるので、私が黙っていても皆さん勝手に盛り上がってくれたのです。しかも、「今度こういうことができたらいいな、、、」とか「どうすれば〇〇できるんですか??」などとお客さまの考えが、私から聞き出さなくても勝手に教えてくれもしました。

顧客の声を聞いてから商品を決める

そんな中で、「こんな面白い集まりは他にないから、このメンバーで一緒にスペインに行きましょう!」と言ってくれた方がいて、「また、スペインに一度留学してみたいんですよね、、、」という方もいました。

一緒スペインに行くのは、お金を工面すればなんとか行けます。

留学させるのはなかなか難しいですが、1〜2時間授業を体験してもらうのはできるかもしれないと、私にスペイン語を教えてくれた先生に相談したら即OK。お客さまの願望の中から、私がすぐに対応できそうなことをちょっとやってみようと、軽いノリでスペイン留学体験ツアーというのを企画して、facebookに作っておいた購入者限定グループを通じて8人限定ということで参加者を募りました。

すると、24時間以内に7名のお申込をいただき、次の日残り1席を顧客リストにメールを流したら1時間で締切。あまりの反応の速さに、すぐ2人がキャンセル待ちで連絡が来たので合計10人に参加いただくことにしました。

8月までは、1ヶ月かかってようやく売り上げていた金額をあっさり2日で達成してしまったことに驚いたと同時に、「お客さまの声をビジネスにつなげるってこういうことなんだ」というのを身を以て知ることができました。

お客さまの望みを叶える!ということが成功への道

退路を断って、ビジネスを成功させるために頑張る!!という形で、それまでは自分の肩に力の入った覚悟だったんですが、今回バックエンド商品であるスペイン留学体験ツアーを販売してみて、お客さまの望みを叶えてみよう!というのも覚悟のうちに入るんだなと考えられるようになって、いい意味で力が抜けた気がします。

「売上は覚悟に比例」するをはじめ、「考えてないで、まず行動!」、「欲しいなら自分から与えろ!」などなどいろいろなことを山下さんに教わりました。初めてお会いしてから、もう2年が経ちますが、実際にやってみると、やはりどれも本当のことばかりでした。しかも、やればやるほど意味がより深く実感できてきます。サラリーマンの論理しかわからなかった私にとって、山下さんは本当に生き方を変えてくれたすばらしいコンサルタントです。

そして、会社を辞める目的であった、「娘が小さいうちにできるだけたくさん接しておく」という夢も山下さんと出会えたからこそ、無事に叶えることができました。本当にありがとうございました!!!

そして、私は今後さらにお客さまを楽しませ、私自身ももっともっと楽しめるように活動領域を広めて行くつもりです。

コンサルティング総括

Kさんの売上アップの秘訣は、「毎日、集客ブログで情報発信」したこと、そして「顧客の声を聞いてから商品を決める」ということを実践したことが売上UPに直結しました。毎日というところがキーワードです。

ブログから集客でき始めると、最初はやる気もドンドン出てきますが、慣れ始めるとやる気も落ちて萎えるんです。そこをお客さんと会って話をすることで、上手くモチベーションを保つことができ、その先のステージに行くことができました。やはり聞くべきはお客さんです。自分の考えだけでは上手くいきません。「答えは市場に聞け!」です。

→【他のお客さまの体験談を見る】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください