自動でお客が集まる最強コンテンツ!お客様インタビューとは?

世界を冒険するマーケター山下裕司です。もしあなたが、、、

  • 「自動でお客が集まってくる仕組みを作りたい」
  • 「新規客を増やしたい」
  • 「猛烈に稼ぎたい!」

と思っているなら、お客さんを夢中にさせるコンテンツ作りをおすすめします。ぜひこの続きを御覧ください。

最強コンテンツ「お客さまインタビュー」

「お客さまインタビュー」ってどんなもの?

この『お客さま体験談(パーツフィーダ自動供給装置:機械製造業)』のような、お客さまとの対談形式で、商品やサービスを活用している体験談を語ってもらうコンテンツのことです。

なぜ、お客さまインタビューが最強コンテンツなのか?

「信頼を得る」ために最も強力なコンテンツ

今日は、いきなりオチから話しますが、お客さんを夢中にさせるコンテンツとは「お客さまインタビュー」のことです。「お客さまインタビュー」という優良コンテンツを作ることで、googleの検索エンジンでも上位に表示され、確実に信頼を得ることができ、お客さまが集まるようになるからです。

なぜなら、お客さまインタビューというのは、商品を購入しているという揺るぎない証拠であり、「みんなが購入している商品である」という社会的証明になります。お客さまが、自分と同じ他のお客さまの行動を見ることで「安心」や「信頼」が生まれるのです。ただお客さまとのインタビューを撮るだけ。たったそれだけで、あなたのお店や会社、お客さんのストーリーを発掘でき、魅力的なコンテンツを作ることができます。

お客さまインタビューを活用すると

そして、その動画をYoutubeにアップしたりブログで使えば、、、

  • 勝手にアクセスが集まって
  • あなたのファンが増えて
  • 勝手に来店してくれる人が増える

このような好循環が生まれるでしょう。

お客さまインタビューのメリット

商品のことを本音で話してくれる

お客さまインタビューのメリットは、我々、商品やサービス提供者が一人で考えてテキストを書くと、どうしてもセールスになりがちなところを、商品を購入して利用してくださるお客さまにインタビューすることで、お客さまが客観的な目線で、普通に本音で話してくれるということです。

見込み客が疑似体験できる

商品やサービスを使ってどうだったのか?という体験談を話してもらえるということは、その体験談を見る見込み客が、商品購入前に疑似体験できるわけです。現実に似せた状況に身を置き、現実に起こるであろう感覚を体験することができるのです。これは、形のない商品やサービスを取り扱う人にとっては、とても助かるコンテンツになります。今まで説明仕様がなかったものが、見込み客にその価値を伝えることが可能になるのです。

セールスにおいてクリアしなければならない3つの信頼性

信頼してもらえる存在になるには?

そもそも、商品やサービスを購入してもらうためには、セールスにおいてクリアしなければならない3つの信頼性があります。まずお客さまは、あなたを信じていません。まずは信頼してもらえる存在になる必要があります。

  1. その商品のベネフィットについて、信じられるか?
  2. その商品を販売している人や会社を、信じられるか?
  3. 自分がその商品を使いこなせると、信じられるか?

お客さまインタビューは確たる証拠

この、お客様インタビューは、この二番目の「その商品を販売している人や会社を、信じられるか?」をクリアするためのコンテンツになります。インターネットのお客さまは、普通に店舗に行って買い物をするお客さまと違って、他のお客さまが何を購入しているのか、どれに興味を示しているのかなどの行動を見ることができません。それどころか、他にお客さまがいるのかも分かりません。

不安なお客さまを安心させてあげることができる

だから、お客さまは「騙されたらどうしよう」とか「このwebサイトで購入してるの私だけじゃない?」という不安を持っています。だからこそ、不安を解消するために「多くの人が利用していますよ」という社会的証明として、お客さまインタビューを掲載することで、「この人は信頼に値する人だ」と、安心させてあげることが重要です。

お客さまの声は、社会的証明である

社会的証明とは?

この社会的証明ですが、現在の情報化社会において、我々は非常に大きく影響を受けています。社会的証明とは、例えばFacebookで多くの人が「いいね!」している友人の投稿記事を見ると、なんとなく「いいね!」してしまいますよね。また、「メルマガ発行部数日本一」と書いてあると、そのメールマガジンが多くの人に愛されているという感じを受けます。そのイメージをわたしたちは勝手に持ってしまう訳です。

現代の情報化社会の中で使われまくっている手法

インターネット上では、アメーバブログのように芸能人ブログで爆発的な人気を誇る芸能人もいるのは、あなたもご存知だと思います。こうした芸能人ブログの人気の広がりは、まさに社会的証明です。 芸能人ブログに共感や好感を受けた人がシェアすることで他の人にも伝搬し、その結果、爆発的な人気を獲得していきます。ブログに限らず、情報化社会の中で出回っている、あらゆる情報が社会的証明の原理によって瞬く間に広がっていきます。

お客さまの声には、ウィンザー効果がある

ウィンザー効果とは?

そして、さらにお客様のインタビューは「ウィンザー効果」という心理的効果があり、直接言われるよりも第三者から間接的に言われたほうが、信憑性・信頼性が増します。商品やサービスの提供者が自分で「コレいいですよ!」と、すすめればすすめるほど、嘘くさく感じられるのです。でも、第三者がすすめるものであれば信憑性ありますよね?セールスマンに直接進められるよりも、その商品を購入した友達から「この商品良かったよ!」といわれた方が、信憑性は高まるものです。

Amazonも使う手法

Amazonを見てください。例えば、書籍を購入する際、商品を購入した人のレビューが必ずありますよね。あなたも商品を購入する時、そのレビューを参考にして購入するのではないでしょうか?星の数5つのレビューが多ければ多いほど、購入に背中を押してもらえるでしょうし、星の数一つのレビューが多ければ多いほど、購入を考えると思います。それほどまでに、ウィンザー効果(第三者の声)というのは、強力なのです。

お客さまインタビューでは、デメリットも話してもらおう

”いいことだらけ”の話は信じられない

お客さまインタビューでは、商品の素晴らしいところを語ってくれるでしょう。でも一点、ここだけはデメリットだったというポイントを話してもらいましょう。提供者である我々は、自社の商品やサービスの欠点やデメリットは、なるべく伝えたくありません。でも、お客さまは”いいことだらけ”の話は信じません。必ず何か、裏があるんではないだろうか?と、怪しみます。だからこそ、欠点やデメリットを正直に伝えることで、あなたの紹介する商品・サービスを信頼してくれるようになります。そして、そんなあなたを信頼するようになります。

たとえばこんな使い方、、、

例えば、「弊社の『うちはこれが世界一!強みを発掘するワークショップ』は、ワークシートをなぞっていけば、世界一!という強みを発掘することができます。その強みはUSPにもなり売上アップに直接つながります。ただ、強みを発掘するワークショップの3時間だけは、普段使ってない箇所の脳みそをフル稼働させましょう。使いすぎてショート寸前になり湯気が立ち上るかもしれません。」とデメリットまで含めて説明した上で、すすめられたほうが、信頼ができます。

まとめ

お客さまインタビューは、「セールス感がない・客観的な情報」を伝えられる最高の優良コンテンツです。実際に、あなたの商品を購入してくれたお客さまに、商品購入後の体験談などを気軽な感じの対談方式で語ってもらうのです。あなたがインタビュアーとして、お客さんにリラックスしてもらいながら、いろいろなことを語ってもらいましょう。今まで気が付かなかったことが、どんどん出てきます。お客さまの中には、自分では絶対に気が付かなかった「お宝」が眠っています。

これは私たちは自分の身を自分で身を守るためにも、情報化社会における社会的証明の力を常に頭に入れておくことが大切であることを意味します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください