何を書けばいい?ブログを毎日更新する方法

何を書けばいい?ブログを毎日更新する方法

こんにちは。世界を冒険するマーケター山下裕司です。「ブログのネタが無くて、、、」「ブログに何を書くか分からない、、、」という悩みを相談されることがよくあります。あるいは、これらで悩むことが分かっているから、なかなかブログを始められずにいる方も多いですね。

特に店舗型でないビジネスの場合の方の悩みが強いと思います。お客さんとの信頼関係を構築するために、ブログを簡単に更新する方法をお伝えします。一緒に、毎日ブログを更新していきましょう。

何を書けばいい?ブログを毎日更新する方法

なぜ、ブログを毎日更新しなければならない?

毎日ブログ更新するのは、信頼獲得のため

そもそもなぜブログを更新する必要があるのか?というと、それはお客さんとの信頼関係作りのためです。信頼関係構築には、メールマガジンはもちろん必要ですが、ブログも必要です。どちらか1つだけでは、けっこう厳しく、両方で信頼関係を作っていくというイメージです。

三ヶ月も続けば、かなり大きなメディアになる

ブログはあなたが専門性を発揮できる分野で、一日一記事を毎日更新し、毎日3ヶ月続ければ、かなり大きなメディアになります。実際に、私も毎日ブログ記事を書きはじめて、今日で46日目になります。アクセスは毎日更新する前の2倍になりました。インターネットビジネスで成功するには、こういう地道なブログを更新していくなどの作業を通じてしかありえないことを、あなたも理解していると思います。まずは小さくビジネスを始めて、徐々に大きくしていく。インターネットであればそれがやりやすいです。

ブログを毎日更新するコツは?

ここで多くの人は挫折します。毎日更新するということができません。もちろん私も経験がありますが、ブログは見込み客と信頼関係を作る素晴らしいツールだということは分かっていても、どうしても面倒でやめてしまうんですよね。これは面倒で、習慣になっていないからです。ただ、間違いなくブログを毎日更新すれば、売上は伸びます。新規獲得はできます。もちろん記事の内容が、お客さんに役立つ記事であることが大前提ですが、役に立つ記事が書けないといって更新しないと、全く意味がありません。書けないというあなたは、とにかく自分が考えていることを発信するということを習慣つけて行きましょう。

習慣化できるなにか理由を作ろう

ブログを毎日書くよう習慣化するためには、ブログ記事を書くきっかけを作りましょう。毎日、何か書くネタをメモるとか、何かの毎日写真を撮るとか。ネタはブログを書こうという意思を強く持ち、何を書こうかと探せば、必ず見つかります。大丈夫です。みんなブログを初めてばかりのあなたのことなんて見ていません。見られているなんて思っていたら、それは間違いです。誰も見ていませんので、しっかりと発信していきましょう。発信する内容は、仕事で感じたことやお客さんのこと、自分の役に立ったことや学んだこと。書けない人は、まず何でもいいです。

写真は効果的

ブログを毎日書くために、最も効果的なツールは写真です。写真を撮るというのは、あとから見て記憶が思い返しやすいし、それをネタに記事も書けるので。まさに一石二鳥です。あとは撮った写真を使って、ブログ記事を書いていけばOKです。もちろん、芸能人ではないあなたが、ただの日常を綴る日記ではダメなので、あなたの何かの専門劇なことを関連付けることをお忘れなく。慣れないうちは習慣化するまでに、苦労もあるかもしれませんが、ぜひブログの更新を習慣化していきましょう。必ず成果があらわれる時がきます。

コンテンツを簡単に作れるアイデア

面白いコンテンツ(記事)を作るには?

でも、ブログ書くなら「興味」を持たれる面白いコンテンツ(記事)を作りたいですよね?でもそんなブログを作るのは簡単ではありませんよね。

  • 「何を書いたらいいんだろう…」
  • 「労力の割に反応がない…」
  • 「いっぱい更新したのにアクセスが増えない」

と頭を抱えたり、面倒になって更新が止まってたりしてないでしょうか?ブログのコンテンツを書くのは、普段書かない人が書くのは、時間がかかりすぎると思い込んでいませんか。そんな人のために今日は、見込み客にも喜ばれるコンテンツを簡単に作れるアイデアをひとつ紹介します。

舞台裏を見せる!というアイデア

舞台裏を見せる。というのは、読者やフォロワーが、普段見ることのできない仕事の裏側を見せる。というコンテンツです。あなたの会社の日常風景がわかるような写真や記事を共有しましょう。それをこれから共有しようとしている新しい魅力的なコンテンツ、製品、あるいはイベントの宣伝に利用することもできます。

例えば、、、

  • 商品を開発しているところ
  • 商品を試した結果
  • 働いてる姿

などでも良いでしょう。

良いコンテンツにはストーリーがある

良いコンテンツにはストーリーがあり、ストーリーは読む人の共感を呼ぶことができ、価値を伝えることが可能になります。私は、プロフィールにも書いていますが、今まで我が家の三人の子どもに、絵本を10,000冊以上読み聞かせをしてきました。家には500冊以上の絵本があります。ストーリーは常にあなたのそばにあります。あなたの脳にも刷り込まれているはずです。あなたの周りにある、顧客から見えない舞台裏を見つけて記事コンテンツとして紹介してはどうでしょうか?面白いコンテンツを配信して、あなたの会社や商品のファンを増やしていきましょう。

ブログコンテンツ3つの役割

役割を理解すれば記事作りは難しくないです。ビジネスでブログを運営する場合、ブログには3つの役割があります。紹介します。

①「自社サイトのSEO対策」

「自社サイトのSEO対策」の役割は、自社サイトの被リンクを確保するということです。
ブログに自社サイトへのリンクを入れておけば、自社サイトのSEO(検索エンジン最適化)対策になるということです。ブログ自体が自社サイトの場合は、被リンクを送ることはできませんが、ブログ自体をSEO(検索エンジン最適化)対策になります。

②「自社サイトへのアクセスUP」

ブログ経由で自社サイトへのアクセスを増やすということです。自社のブログであれば、自社の商品やサービスについての情報をどんどん増やすことがでます。そのブログの各ページが、狙ったキーワードで検索に掛かってくるようになります。そこから、自社サイトに導くということです。ブログ自体が自社サイトの場合は、リンクを送ることはないですが、狙った検索キーワードでページを作ることでアクセスを呼び込むことができます。

③「自社の主張」

自社に興味を持った人に「この会社は何をやっているのか?」と言うことを理解してもらったり、商品やサービスを購入してもらうことです。ホームページを見に来る人は「この会社、本当に大丈夫かしら?」という不安を抱く方もいます。このような人にブログを読んでもらうことで、あなたの想いや商品の強みなどしっかりと紹介して、安心してもらい、商品の購入まで導くということです。

ブログ記事の見本

例えば、建設業であれば、、、

・記事のタイトル:「◯◯市で◯◯工事」

・本文:「今日、◯◯市で◯◯工事をしました。どんな工事で、今、こういうことをやっています。材料は◯◯を使っていて、こんなメンバーで仕事やってます。◯◯工事は、1平米あたり◯◯円で行っています。<現場の様子の写真><自社サイトへのリンク>
と、こんな感じで充分です。

まとめ

毎日ブログを更新するということは、見込み客との信頼関係を構築するために必要なことです。毎日更新するために、写真をうまく活用すると更新しやすくなります。私は、葉巻を咥えた自分の写真をよく活用していますね。

現場の写真や動画を入れると「リアル感」を伝えやすいですし、記事のリアル感を出そうとすると、説明もより具体的になりますので、記事のボリュームも増えます。

  1. 自社サイトのSEO対策
  2. 自社サイトへのアクセスUP
  3. 自社の主張

という、上記の3つの役割を与えるだけでも充分、自社サイトを後押しをするためのツールとして、ブログを役立てることができます。毎日のブログ更新で見込み客との信頼関係を築いて行きましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください