売上を一晩で2倍にする魔法のリサーチとは?

この記事は約5分で読めます。

売上を一晩で2倍にする魔法のリサーチとは?

こんにちは。世界を冒険するマーケター山下裕司です。今日は、だいぶ煽り気味のタイトルですが(笑)もっと売上を伸ばしたい人に、ぜひやってもらいたいことがあってブログを書いています。このリサーチをするだけで、本当に一晩で売上が上がります。

  • しかも費用は、ほぼタダで出来ます!
  • 時間も15分くらいあればできます!
  • めちゃくちゃカンタンです!
  • しかも抜群に効果的です!

そんな魔法のような方法を知りたい人は、他にいませんか?ブログで説明していきます。

 

売上を一晩で2倍にする魔法のリサーチ方法とは?

これが、最も手っ取り早く、効果が高い方法です!

だいぶ引っ張りましたが、説明します(笑)

もっと売上を伸ばしたい、あなたにやってもらいたいこと。それは『買ってくれた人に電話をすること!』コレだけです。※できれば会った方がいいです。ぜひ、自分の商品を買ってくれた人に電話をしてあげてください。そして、いろんな悩みを聞いてあげてください。

お客さんは、商品やサービス提供者のあなたと話しをしたがっています。

  • もっと上手く使える方法はないのか?
  • もっと効果的に使える方法はないのか?
  • 他にどのような人が使っているのか?
  • 他の人はどんな風に商品を使っているのか?
  • 生産者はどんな人なのか?
  • どういった材料や生産工程を経ているのか?
  • どういった品質管理をされているのか?

お客さんは話したがってます。色んな情報を欲しがっています。

今まで、クライアントさまには、オンラインやオフラインを含めて、いろんなリサーチをやってもらいましたが、この商品を実際に買ってくれた人に聞くのが、一番強力なリサーチの方法です。これは間違いありません。

商品を売り出す前にやっていたリサーチは、あくまでも仮説を立てるための予想のリサーチでしかありません。商品の販売前に行うリサーチは『ゼロから年商4000万円のビジネスを作ったリサーチセミナー』を参照ください。これも対面で見込み客に直接リサーチする方法です。

今までも、、、

  • ニーズがどれくらいあるのかとか?
  • どんな風に悩んでいるのかとか?
  • 何に困っているのかとか?

を周りの人やオンラインやオフラインを含めてリサーチをしていると思います。

 

購入者の声は、未購入に比べ、リサーチ効果10倍!(くらいあるはず)

購入者の声が、一番正しいのです!

でも、買ってくれた人に話を聞くことは、そのリサーチ方法よりも10倍以上は効果的です。なぜなら、もうすでにお金を払ってくれている人だからです。

周りの人にいくら聞いても、それは所詮、お金を払っていない人の意見です。でも、自分が提供したものに対して、1000円でもお金を払ってくれた人は、その本気度が全く違います。ましてや、1万円を払ってくれた人は、本当に真剣に悩んでいます。金額に応じて、その本気度が全く違います。

購入者に電話するなんて、当たり前のことです

ですから、ぜひ、その悩みを直接、電話して聞いてあげてください。お願いするのではなく、こちらから話を聞いてあげるのです。”メール”ではダメです。メールでサポートするのも当然なのですが、直接、話しをするのが一番効果的です。なぜなら、その人が本当は何を欲しがっているのか、雰囲気や言葉の裏から感じ取ることができます。

自分の商品を買ってくれた人に、お礼の電話をするのなんて商売をやっていたら当たり前ですよね?でも、なぜかインターネットを使っていると、そんな当たり前のことを忘れてしまいます。パソコンやスマートフォンの向こう側にいるのは、あなたと同じ人間なのです。

PCやスマホの向こう側にいるのは、同じ人間

ですから、商品が売れた人は、必ずお礼の電話をしてあげてください。多分、買った人もビックリすると思います(笑)インターネットで商品やサービスを購入して、電話がかかってくることは、ほとんどないですからね。最近は、増えてきましたが、それでもまだまだ少ないです。でも、だからこそお客さんにも感動を与えることができます。

とことん悩みを聞いてあげましょう

そして、そのときにお客さんの悩みを聞いてあげてください。

  • 「今、新しい商品を作成中ですので、よかったらご意見お聞かせください」
  • 「購入いただいた方にアンケートにご協力いただいています」
  • 「今後の商品やサービスの参考にさせていただきたいので、今のお悩みや困っていることをお聞かせいただけませんか?」

などをぜひ、聞いてあげてください。もちろん全員ではありませんが、必ず話してくれる人はいます。

話す時のポイント3つ

もし、都合があうなら、直接会って話すのもいいでしょう。そして、最低限、聞くポイントは3つです。

  1. 「今、何に困っているのか?」お客さんは実際にどんなことに困っているのか?レターやコンセプトの改善につなげるため。
  2. 「この商品をどうやって知ったのか?」どこに広告を出せば良いのか、どこに告知していけばいいのか?どういったキーワードで探せばいいのか?マーケティングの調査のため。
  3. 「この商品のどこに引かれて購入したのか?」セールスレターでどこが一番引かれたのかを知るため。それが分かればそこをもっと際立たせて行くことも可能。

購入者の声に、売上UPのヒントが隠されている

この3つは必ず聞きましょう。これを聞けば、セールスページやマーケティング改善のヒントになります。また、商品コンセプト、そのものを変更することになるかもしれません。この電話は、最初に買ってくれた人、最低10人にはやってください。もしできるなら、それ以上の人数をやってもかまいません。

お金を払ってくれたお客さんと接すれば接するほど、ビジネスのアイデアやヒントは湧き出てきます。ぜひ、あなたのビジネスを大きく加速させるためにもお客さんと直接話してくださいね。これからが真のリサーチです。面白い発見が沢山あります。

▶【無料ebookプレゼント】成約率UPの専門家が教える!
『ブログ成約率を3倍UPさせるコンテンツ101』

●【何が書いてあるの?】

山下裕司「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに、、、」とお悩みのあなたへ。

成約率(CVR)を向上させる基礎コンテンツ101個を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101個の全てを作らなくても、わずか10個でも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

この無料PDF書かれている具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスを魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

マーケティング
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました