わずか20記事!20日間でスピード集客するブログ作り5ステップ

わずか20記事!20日間でスピード集客するブログ作り5ステップ

こんにちは。世界を冒険するマーケター山下裕司です。実は私、今、全く新しいブログを無料ブログサービスを利用して、ゼロから作り、わずか20記事!20日間で集客でき始めるようになりましたので、そのご報告をします。

そのブログは相手方もいるので、まだ公開できませんが、そのやり方についてお伝えしたいと思います。

20日間でスピード集客するブログ作り5ステップ

ブログでスピード集客するには、どうするの?

選んだ無料ブログは「はてなブログ」

今回新しく作ったブログは、はてなのブログサービスである「はてなブログ」です。なぜ、はてなブログにしたのか?はてなブログの”キャッチコピー”に惹かれたからです。はてなブログのキャッチコピーは「書き残そう、あなたの人生の物語」です。

良くないですか?

今回、新しくブログを始めるに当たって、人生の物語を書き残そうと思い、はてなブログを始めました。あ、「はてなブログPro」ではなく無料バージョンのはてなブログです。色々とSEOのことを考えて、はてなブログを選択したのではなく、キャッチコピーに惹かれて選びました。

とはいっても、はてなブログは無料ブログの中でもSEOが強いと言われているブログサービスでもあります。また、はてなブログのメリットとして、「はてなブックマーク」や「Twitter」「Facebook」で、拡散されやすいという大きなメリットがあります。

わずか20記事!20日間でスピード集客するブログ作り5ステップ

ということで、今回ゼロから作り『わずか20日20記事』で集客でき始めるようになった、スピードブログ集客のやり方をお伝えします。

①:顧客のお悩み事TOP3は何か?

これはリサーチですね。ビジネスの基本といいますか、お悩み事を解決するのがビジネスですね。顧客の悩み事を知ることは、ビジネスの最初の第一歩です。まず、あなたの商品を欲しがっているお客さんが何で悩んでいるのかを知りましょう。

そこで重要なことは、「お客さんがお金を払ってまでも解決したい悩みであるか?」ということです。お金を払ってまでも解決したい悩みでなければ、お客さんはあなたに助けは求めません。失敗しないリサーチを行うためには、『ゼロから年商4000万円のビジネスを作ったリサーチセミナー』を参照ください。

②:顧客に提供している価値は何か?

あなたの商品が、お客さんに提供している価値は一体何でしょうか?特徴ではなくベネフィット(顧客が得る価値)ですね。その顧客が得る価値が明確でないと、お客さんに何にも伝わりません。そしてセールスフローの設計(どうやって販売するか?)もできません。

そして、何より重要なことが「商品があなたを変えてくれる」という魔法にかけてあげることが、最も重要なのです。商品購入すれば、何か新しい変化が起きるかもしれない。私の願いを叶えてくれるかもしれないという魔法が絶対に必要です。そのためにも商品が提供している価値を明確にしましょう。

ベネフィットについては、こちら『読むだけで欲しくなるベネフィットの作り方』を参照ください。

③商品のコンセプトを作る(まずは仮説で十分)

秀逸なコンセプトは、売り込みや集客が必要なくなります。多くの人はマーケティングの情報に踊らされて、集客は頑張ってやるものだと刷り込まれていますが、本来、集客というのは根性で集客するものではありません。そもそも「コンセプト」というのは「理念」や「概念」という意味です。これがお客さんに伝わらないと意味がないですよね。そのコンセプトを構成する要素が、以下の3つです。

  • 誰に売るのか?
  • 何を売るのか?
  • USP(独自のウリ)は何か?

秀逸なコンセプトができると、集客がとても楽になります。そして広告出しても投資した金額より多く返って来ることになります。商品のコンセプトについては、こちらの『コンセプトを変えて客単価10倍で売った事例』を参照ください。

④:顧客が知りたいブログ記事を書く

「顧客が知りたいブログ記事を書く」という、これはブログ集客の基本中の基本なのですが、興味ないことを書いてしまうんです。例えば1000記事中の100記事(10%)くらいは、ビジネスに関係のない話を書いても、全く問題ないです。

しかし、今回は20記事しかない中で、顧客が知りたいこと以外を書くというのはありえません。しかし、押し売りのような書き方では顧客も引いてしまいますので、必ず役に立つことや、興味を注ぐことをブログ記事として書きましょう。「①顧客のお悩み事TOP3は何か?」で調べた悩み事を解決する記事を書くということですね。

⑤:その価値を十分に表現できているか?

これは、何を、どのように伝えようとしているか?という文章構成と書き方の問題です。顧客に伝えるときに、どのように伝えれば、その価値を最も伝えることができるか?それを考えてみるといいですね。

  • 自分自身が自分の言葉で伝えるといいのか?
  • 第三者が、あなたの代わりに伝えるといいのか?

など、最も伝えたい人に、その価値が最も伝わる方法をとりましょう。もちろん最初は仮説で始まります。仮説と検証と修正を繰り返し、反応が出るように改善していきます。これは反応が出る、閾(しきい)値を超えるまで、ずっとですね。反応が出るのが閾値です。

最後に

私が行ったスピードブログ集客は、、、

  1. 顧客のお悩み事TOP3は何か?
  2. 顧客に提供している価値は何か?
  3. 商品のコンセプトを作る(まずは仮説で十分)
  4. 顧客が知りたいブログ記事を書く
  5. その価値を十分に表現できているか?

この5つを行うだけです。考え方は、とてもシンプル。もし、あなたがこれまでブログ集客で結果が出ないのであれば、一度、この『あなたがブログ集客で失敗する6つの理由』を見てみてください。今のあなたの現状に何かヒントになることが書かれているはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください