ビジネスは、とにかく動く!行動が結果を生む!

この記事は約4分で読めます。

ビジネスは、とにかく動く!行動が結果を生む!

こんにちは。世界を冒険するマーケター山下裕司です。今日は、「ちょっとビジネスを難しく考えすぎじゃない?」という話をします。

クライアントのみなさんや、無料相談に来る方の多くが、なぜかビジネスを非常に難しく考えていらっしゃるので、「こういう素晴らしいビジネスもある!」ということでお伝えさせてもらいます。

 

ビジネスは、とにかく動く!行動が結果を生む!

”やってみる”ということが大切かつ重要!

ビジネスには、非常に高度な知識や技術を必要とするものだけではなく、あなたが今まで培ってきた、ご自分の経験や知識を活かしたサービスの提供というビジネスもあります。

事業を大きくするには、もっと自分が動くか組織化するということが必要になってきますが、雇用をしなくても同じような仲間とJV(ジョイントベンチャー)して、「まとめる」立場に立つこともできます。

その経験は必ず次に活きる

何度も同じことをお伝えしていますが、まずは先のことは考え過ぎないで、”やってみる”ということが大切かつ重要です。必ずその経験が「次」に活きてきます。

よく、夢は明確にとか、目標は明確にとか言いますが、止まってしまうくらいなら、目の前のことに全力を尽くして、お客さんに貢献する。目標難民、夢難民を量産するぐらいなら、まずははじめの一歩を踏み出すことの方が重要だと思います。踏み出すことによって見えてくることって、ものすごくたくさんあります。

例えば、留学なんて行く前から何にも分からない!

たとえ話ですが、アメリカに留学したいけど、本当にアメリカでいいのかわからない。そんなのいくら本を見ても限界があります。そんな場合は、実際にアメリカに行って肌に触れて、感動してこれだって思ったり、ピンと来なかったり。何か行動を起こすことで次のステップに進めるのではないでしょうか?

自転車の補助輪を外すときも、小学生の時に必死にマニュアルを読んで乗れるようになった人は一人もいませんよね?自宅近くの公園で、親に見守られながら支えられながら、何度も何度もコケながらも練習して乗れるようになったのではないでしょうか?

それと同じです。

ビジネスとなると、本当に多くの人が「頭」ばかり使うことをしてしまいますが、まずは体を動かすこと(あるいはアルバイトなどを雇って動いてもらうこと)はじめはこれが超重要です。動けなくなるという方は、ホントにまず”決める”ということをやりましょう。

ビジネスするには、PDCAを猛スピードで回すコト!

最初は、全てが仮説です。いきなり全てが上手く行くことなんて絶対にありえません。仮説を立て、検証し、修正を繰り返して、ビジネスが上手く周り始めるんです。検証するためには、動く以外にありえないんです。

こういうと誤解を与える人もいるので、夢や目標がある人はそれだけで幸せです。ない方がいいと言っているのではなくて、なくて立ち止まってしまうぐらいならまずは動いてみる。それに自分が反応して、これは違うなとか、これはいいな、とかどんどん見えてきます。

むしろ、夢や目標を明確にするために動いてみよう!ということです。せっかく生まれてきたんだから、人生を愉しまないと損です。僕らは何のために生まれてきたのか?世界をより良くするために生まれてきているはずです。

クライアント様から嬉しいメッセージ

ということで、素晴らしい企画をご紹介します。弊社の集客コンサルティングを申し込まれて、最初なかなか動けなかった猪村さんから、嬉しいメッセージを頂きました。

山下さん、ようやく企画も決め、動き出します。自分の得意分野である収納で、キッチンに特化したセミナーを開催することにしました。

短期間でしたので、準備不足のところもたくさんありましたが、コンサルティングしていただいた山下さんのおかげでセミナーを開催することができました。

【第一回美空間の法則セミナー】
キッチン収納とインテリアを開催します。捨てなくても良い!片付けは捨てることとは違います。使いやすくておしゃれキッチンにする方法を学んでみませんか?という強みを活かしたビジネスがようやく展開できます。

このメッセージをくれた猪村さんは、いきなりエンジンがかかり、このような素晴らしい企画。僕、個人的には、こういう生活やライフスタイルを充実させるサービスや商品をやられる方が増えたら嬉しいです。

ビジネスを決める際に、自分に自信がなくてビジネスを進めることができなかったのですが、自分の得意分野を活かして、キッチンに特化したセミナーにチャレンジすることができました。

 

最後に

ビジネスは価値を生むからこそビジネスです。独りよがりではビジネスになりません。誰かの役に立つ。それがビジネスですよね。だから、最初は確証のない仮説から始まるのです。それで動いて行くことで、検証が進み、改善していくことで、確実に稼ぐことができるのです。

どんな人でも100発100中でビジネスを成功させる人はいません。やってみて、検証して改善を続けるからこそ、結果が生まれるのです。さあ、まずは動きましょう。動いてなんぼ。動かないと、それはただの机上の空論です。ビジネスはそれからです。

▶「新規受注を獲得したい!」と思っても、なかなかできない社長様へ

●【こんなお悩みありませんか?】山下裕司

  • 新規取引を増やし顧客の幅を広げたい
  • 新規受注を伸ばしたい
  • 自社製品特性をアピールし、販路拡大したい
  • 自社だけの強みを表現したい
  • 問い合わせ件数を増やしたい

【製造業の新規開拓は「工場営業力」の強化が効果抜群】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
▶︎「新規受注獲得」したい方は、こちら

マーケティング
HMPをフォローする
工場営業力

コメント

タイトルとURLをコピーしました