クライアント初売上報告「アーユルヴェーダスクール事業」

この記事は約5分で読めます。

「アーユルヴェーダスクール事業」

こんにちは。世界を冒険するマーケター山下裕司です。今日は、アーユルヴェーダの自宅サロンを運営しながら「アーユルヴェーダを学びたい人向けの教材」の販売を始めたクライアントさまが、初売上を上げたので、お喜びの声をお届けいたします。

 

クライアント初売上報告「アーユルヴェーダスクール事業」

クライアントさまである、TNさんより「アーユルヴェーダスクール事業」の嬉しい初売上のご報告がありましたのでブログで、ご紹介させて頂きます。以下、TNさんからのメッセージです。

クライアント:TNさん(30代:男性)初売上のご報告

TNです。初売り上げのご報告をいたします。ただ今、商品作成に追われておりますが、ご報告します。はじまりは、4月のブログ合宿です。私は自分でWordPress(ワードプレス)の設定が出来ないので、まず無料でできるアメーバブログのアカウントだけ作って参加しました。

ブログ運営など何も分からない中、山下さんに徹底的にご指導いただき、その後2ヶ月間、黙々とアメーバブログだけに集中し作り込みました。

視点を変えたことで気が付いた、本当のニーズ、、、

私は「自宅サロンの集客をしたい!」それで始めたビジネスブログですが、思うように集客は伸びず、6月まではブログからの集客は0人でした。とある日、ブログのアクセス解析を眺めていると、「あれ??」と思うことがありました。実はこのブログの訪問者は、サロンのお客様ではなく、アーユルヴェーダを学びたい人の方が多いのではないか?ということに、、、。

そう気が付きましたので、すぐにサロン集客だけではなく、アーユルヴェーダのスクール事業へも力を入れてみようと始めました。ブログのコンセプトを変更した反応を確認するためと、リスト集めも兼ねて『アーユルヴェーダのスクール通信講座、近日発売』という記事を書いて、ブログで案内したところ、すぐに5名の方からメルマガ登録がありました。

顧客のニーズを満たせたことで初売上

たぶん、この5名の方たちは、おそらく、ずっとアメブロを読んでくれていた方だと思います。そして、メルマガへの登録が1週間に2〜3名ずつ位増えていき、20名ほど集まったところで、予約販売を開始したところ、なんと4名の方から申込がありました。

最終的に、無事に入金があったのが3名の方で、 合計324,900円の初売り上げになりました!!

見事、初売上が41万円超え!

正直、ここまですぐに売れるとは思ってもいませんでしたので、売上が立ってからは、かなりバタバタと商品の準備をして進めているところです。そして、今月のサロンの予約も数えてみると、ブログからの集客で完全新規の方が7名来店で、合計92,900円でした。合計するとブログからの売り上げが「417,800円」になっていました。

山下さんのコンサルティングを受けるようになってから、ブログ合宿が最初の大きなターニングポイントだったと思います。それまでは、ビジネスが具体的に形にならないことで、なかなか集中して取り組めずにいました。ビジネスが具体的な形になってからは、ブログ記事の更新とかこ記事の修正を集中して行いました。

まず行動!悩む隙があるなら、まず行動!

そして、一番勇気つけられたのは、山下さんの一言。「とにかく、まず売ってみたらいいじゃん!」と、まずは行動することをアドバイスして頂けたことが、とても大きな一歩になりました。背中を押してもらえるまで、勇気が持てなかったんですね。

発売日を決めて期限を決めることで、やらざるを得ない状況に自分を追い込めるので、一気に進めることができました。これがなかったら、できない理由をずっと探していたと思います。セールスページも含め、まだまだ修正すべきところ、やるべきことが多いのですが、ようやく1歩が踏み出せた気がします。

現在は、商品作りに社員総出で作り込んでいます!

現在は、社員総出で協力しながら、アーユルヴェーダのスクール講座の教材作りの真っ最中です。お客さまを待たせるわけにはいきませんので、超特急で製作に励んでいます。教材作りに関しても、山下さんの経験を通しての具体的なアドバイスに助けられています。おかげで不安だった教材作りを良い流れで進めることができています!

初売上である、ここからがスタートでなので、やることは山積みですが、ひとつずつ一歩ずつ、それでいて超特急で進めていきたいと思います。

 

コンサルタントより一言

TNさん、初売上で41万円って素晴らしいです。おめでとうございます!

ビジネスをまったくのゼロから初めたにもかからず、ずーっと集中して作業されていましたし、検索結果では上位表示もできていたので、必ず結果に繋がると信じていました。サロンに集客ができないという辛い時期もあきらめずに、スクール事業への方向転換したのはお見事でした。

TNさんが結果を出すことができたのは、しっかりとフォーカスして作業されたことと、PDCAサイクルをきちんと回していたからです。PDCAサイクルとは、典型的なマネジメントサイクルの1つで、計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(act)のプロセスを順に実施することをいいます。

  • アメブロ合宿で計画(plan)を立て、その後3ヶ月にわたって実行(do)し、
  • アクセス解析で評価(check)を行い、サロンへの集客が難しかったため、
  • スクールの計画を立て(plan)、改善(act)したのです。

売れない時、集客できない時、ただ、嘆くだけではなく、現状がどうなっているのか?どこか改善すれば集客できるのか?PDCAサイクルを見直すことは重要です。アーユルヴェーダのスクール事業は、更に売上げ伸びると思いますので、引き続きお客さまの悩みにフォーカスして頑張っていきましょう。

 

→【他のお客さまの体験談を見る】

▶【無料ebookプレゼント】成約率UPの専門家が教える!
『ブログ成約率を3倍UPさせるコンテンツ101』

●【何が書いてあるの?】

山下裕司「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに、、、」とお悩みのあなたへ。

成約率(CVR)を向上させる基礎コンテンツ101個を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101個の全てを作らなくても、わずか10個でも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

この無料PDF書かれている具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスを魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

お客さまの声
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました