法人向けビジネスもブログで企業に売れます

法人向けビジネスもブログで企業に売れます

こんにちは。日本一!日本で唯一!にこだわりまくる山下裕司です。クライアント様のビジネスが日本一にならないとコンサルなんてやっている意味ないわけです。

世の中にないビジネス、新しい価値を創造し、世の中の必要とする人達から圧倒的に求められるサービスを提供する。これが私がコンサルティングをやっている理由です。面白いから世の中に受け入れられる。今までと同じだったらやる意味ないですよね?

世の中に新しい価値を提供し続ける。だから、私はあなたのビジネスが日本一!日本で唯一!として売れるようにコンサルティングで支援を行っています。

法人向けビジネスもブログで企業に売れます

法人向けビジネスで結果を出している方をご紹介します

未だに、インターネットで法人向けの商品が売れないと思っている人がたまにいるようですが、大きな間違いです。法人向けの商品でも、インターネットでしっかり売れます。

島原さん

【お客さま体験談(パーツフィーダ自動供給装置:機械製造業)】

こちらの島原さんは、機械製造業の会社です。ターゲットは工場を持つ法人企業です。それでも、ブログから問い合わせがどんどんきています。企業だけでなく、官公庁からも問い合わせがきています。取引額も1000万円以上という大きな金額の取引を行っています。

なぜ法人向けでも商品が売れるのか?

法人向けでも結局、商品やサービスを買うのは、担当者や社長という「人」です。法人向けだからといって機械がものを自動的に買う訳ではありません。商品を購入するのは、何かの得たいものを得るために、その問題を解決するためです。そこをしっかり押さえておいてくださいね。

法人向けだからインターネットで売れないという訳の分からないことは考えないようにしましょう。そこで思考をストップさせてしまってはダメです。ただ、法人向けの高額な商品の場合は、インターネットでのゴール(目的)を無料相談や無料見積もりにしておいた方がアクションはとりやすいと思います。そして、実際のセールスは、営業マンが行うのがいいと思います。

そして、セールスページで販売するものは商品でなくても、「資料請求・問い合わせ・アポイント」など何でも構いません。また、資料請求、問い合わせなどに対して、ステップメールで営業活動を半自動化していて、大成功している事例もあります。

販売は基本的にメールを活用すれば大丈夫

ステップメールは基本、1通目から順番にQUESTで書けばOKです。このQUESTの法則とは、2005年に世界的なコピーライターのマイケル・フォーティン氏が自身のブログで紹介したコピーライティングの法則です。

QUESTの法則は、セールスページなどの直接顧客に情報を伝えるときに利用します。悩みが明確なターゲットに対して、ダイレクトに商品の宣伝をする際に有効なコピーライティングの型です。

内容は5つのブロックに分かれ、

  • Q(Qualify)=絞り込み
  • U(Understand)=共感、理解
  • E(Educate)=教育
  • S(Stimulate)=刺激する
  • T(Transition)=変化させる

この流れで消費者に対する訴求します。難しく考えず、まずはとにかくやってみてください。

最後に

法人に向けては、ブログなどでも十分に販売出来ます。1000万円以上の高額商品でも売れます。実績があります。だからこそ、あなたの会社の日本一!日本唯一!を見つけ出して、トコトンアピールする必要があります。気が付いてもらえなければ商品を購入してもらえないのです。

日本一!日本唯一!にこだわり、尖ったUSPを作って、ガンガン社会にアピールしていきましょう。弊社は、クライアント様の日本一!日本唯一!にこだわりまくります。そこにこだわらなかったら、弊社の存在価値はありません。だから、法人でも個人でも売れる様になるんです。そこに、こだわりや情熱を捨てたら終わりです。誰にもやれないことを、誰にもやれないレベルでやります!!

ブログの力はまだまだ過小評価されています。これから、ビジネスを拡大していきたい方には、とても大きな武器になります。ただ、有象無象の情報があふれているのも事実です。どんな情報を信じていいか分からない、誰の情報を信じていいか分からない、それが今の現状でもあります。

そんな社会の中で、本当に信じられる情報をできるだけ新鮮な状態でお届けする。それが私の役目でもあると考えています。ぜひ、実際に集客に成功している方々の真実の姿を見て、聞いて、あなたのビジネスを進化させていってください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください