顧客リストを持たずに売るスピードブログ集客

この記事は約5分で読めます。

スピードブログ集客には正しい順序というものがある

こんにちは。日本一!日本で唯一!に、こだわりまくる世界を冒険するマーケター山下裕司です。突然ですが、あなたのビジネスの専門的な内容や違いを、素人のお客さんに理解してもらうことは非常に困難です。場合によっては、理解してもらうどころか、興味を持ってもらうことすら難しいです。

今日は、「顧客リストを持たずに売るスピードブログ集客」のために、この「興味を持ってもらう」ということと、売上UPや集客UPのためには、絶対に外せない、その次のステップについて、このブログでお伝えします。

 

スピードブログ集客を実現するには、正しい順番がある

そもそも、あなたのホームページは読まれているか?

あなたの会社のホームページは、お客さんに読まれているでしょうか?読まれている!と思っている方は、何を根拠にそう言いますか?アクセス解析でのページ滞在時間を見れば、どのくらいそのページに滞在していたかわかりますね。必ず、アクセス解析で数値を確認しましょう。

アクセスないよ!という方は、今日のブログがお役に立ちます。ブログをしっかり読んで、アクセスUPの対策を立てていきましょう。

アクセスUPの第一歩として、まずは「興味を持ってもらう」ということです。どんなにブログ記事を量産したとしても、お客さんが興味ない記事ばかりだと、見たいとは思いませんよね?砂漠で喉カラカラの人に水を売るのと同じで、あなたの見込み客が興味ある記事を書くことで、初めて興味を引けるわけです。

ご飯食べたばかりのお腹いっぱいの人に、美味しいフレンチを勧めても「いらない」って言われますよね?そこにニーズはないわけですから、当たり前ですね。

ビジネスの入り口は、すごく重要です!

まずは、お客さんが興味を持ってくれる様になっているか?ここをしっかりやってないと、いくらブログ記事を量産しても、無駄な作業となってしまいます。たとえ、全身全霊でホームページやブログを作り込んだとしても、商品やサービスの説明を必死に長文で書いたとしても、アクセスは、ほとんど増えないかもしれません。

興味もない記事の文章など、誰も読みたくないのですので。内容がしっかりしていることは大前提の話で、その中で「この記事読みたい!」と思ってもらえるような、興味性をしっかり出せているか?という話です。お客さんの中には、ホームページやブログをしっかり読み込む方もいます。それはなぜか?それは、その内容に「興味を持った」からです。それ以外の理由はありません。

知ってました?あなたのお客さんはモテモテなのです!

あなたの見込客は、テレビ・雑誌・看板・チラシ・新聞・電柱・スマホなどから、毎日毎日、数万という数のラブレター(広告・チラシ・営業)をもらっている状態なんです。それだけのラブレターを受け取っていては、殆ど覚えてないかもしれませんが、覚えているものもあるのです。

お客さんは、毎日毎日、そんな人生を何年も過ごしているわけです。

普通、自分の興味あることしか見ませんよね?「興味が全く持てない」「自分にメリットが無い」そんなラブレターを一字一句しっかりと読むなんてことはありません。あなたが、いくら必死でラブレターを書いたとしてもです。

順序を間違えてはいけません。あなたが伝えたい事を伝えるのは、「お客さんに」まず興味を持ってもらってからです。この順序を間違えないようにしましょう。あなたが見込客に興味を持ってもらうには、どんな工夫ができるでしょうか?

興味を引くということの次は?

お客さんの興味を引いて、ホームページやブログを見てもらえるようになったら、次は、あなたの商品やサービスを説明する段階です。そのときに重要なのが「何を話すかよりもどう伝えるのか?」ということです。それこそがすごく重要で、私のセミナーに一気に100名もの人が参加していただけるのも「自分にとって分かりやすいから」というのが主な理由だと考えています。

あなたの商品やサービスは、それを必要としている方に、その内容が、その人が分かるように、ちゃんと伝わっているでしょうか?そしてあなた自身が、そこにプロフェッショナルとしての「プロ根性」を持って伝えているでしょうか?

例えば、アナウンサーという職業があります。「アナウンサーは伝えるのが仕事!」と考えるでしょうが、アナウンサーだけではなく、中小企業の経営者・Web担当者こそ、「伝えるのが仕事!」なのです。

もしニュース番組の放送を見て、もし、アナウンサーの技術を「え?普通やん!?」と思った方がいるとすれば、御社のWeb戦略はかなり「やばい」かもしれません。あなたが思っている、普通そうなこと、と、知ってること、と、「できてること」は、全く違います。

他社に差を付けるのは、「興味性を作る」と「伝えること」が、ホームページやブログから売上を上げる重要なポイントなのです。このニつが出来ている企業は強いです。

 

まとめ

スピードブログ集客をするためには、正しい順序を踏むことが重要です。まずは、「興味を引く」こと。そして「プロ根性を持って伝えること」。私たち、中小企業の経営者・Web担当者こそ、伝えるプロフェッショナルにならなくてはなりません。そうしないとお客さんに伝わらないのです。

伝えるというのは、ものごとの本質を考えて、それを相手の立場で、一番近い状態で理解できるように話すのは、内容だけでなく、話し方も目もタイミングも、色んな要素がすべて重要です。非常に難しいものです。

興味を引かなければホームページやブログは見てもらえないですし、お客さんに伝わらなければ購入してもらえません。このニつこそ、中小企業の経営者・Web担当者が一番取り組まなければならないことなのです。

▶︎【この記事を書いた人】
山下 裕司

トヨタで自動車製造の品質管理を14年間担当。その後、日本の製造業の強みである「品質」コンテンツで、営業力を高めることを目的としたwebサイト「工場営業力」を立ち上げ。

現在は、お客様からのご要望が多いため、企業の新しい領域への挑戦を支える管理職を対象とした「課題解決力UP」研修を行う。

「自分が好きなことや得意なことが、自分の人生を必要十分なほど豊かにしているわけではない、、、」ということに気付き、プロトコール(国際教養)を学び始める。

40歳を超え、未経験からディンギーヨットで世界の海峡を渡り、楽譜も読めない未経験者でもビッグバンドでテナーサックスを愉しむ。という未来の自分が今の自分を見て「OK!」という人生に挑戦中。

タバコの匂い嫌い&ビール党の人間から、葉巻とオールドヴィンテージワイン(仏)をこよなく愛す男に変わりました。私も毎日頑張っています。

山下 裕司をフォローする
▶部下の課題解決力を高めたいとお悩みの社長様へ

もしあなたの部下が、、、

  • 積極的に課題へ取り組む気持ちが見えない。
  • 指示待ち状態になっている。
  • 説明・説得力の能力が低い
  • 自部署を発展させることが自分の仕事だと思えていない。
  • 個人の強みを知り、もっと活かしてあげたい!

など、人材育成でお悩みなら、お気軽にご相談ください。人は必ず変わります。

▶︎お問い合わせへ進む

マーケティング
山下 裕司をフォローする
工場営業力

コメント

タイトルとURLをコピーしました