起業とは「業」を起こし価値を生み出すもの

起業とは「業」を起こし価値を生み出すもの

こんにちは。日本一!日本で唯一!に、こだわりまくる世界を冒険するマーケター山下裕司です。さて我々、起業家はいろいろな目的で起業しています。社会の問題を解決したい!未来の地球のために活動したい!お金を儲けたい!など、さまざまな理由があります。

起業家としての目的はバラバラですが、唯一共通しているのは、誰かの役に立ちたいという想い。誰かの役に立たないと価値は生まれませんからね。

自分の足で立って歩くのが起業家!

起業に一番大切なことは、何か?

起業とは、「業」を起こすことです。何か行為を起こすことです。人や会社から給料(サラリー)をもらってお金を稼ぐのではなく、お客さんからお金をもらってお金を稼ぐのは、副業も含めて、すべて起業です。なので、起業なんて、おおげさ、、、と思う人もとても大切、かつ、これができないと稼げるようになんてなりませんので、そう思ったあなた、よく読んでください。

起業に一番大切なこと。

その根底にあるもっとも大切なことは、”自分で事を起こす”ことです。僕はよくクライアントさまに対して、「飲み会とか勉強会とか、ビジネス以外のことでも、どんどん企画してください!」と言っているのは、それは起業の原点、原石だからです。友達と旅行の企画でも何でもいいです。

ただ待っているのではなく、言われたことをやるだけではなく、自ら考えて、行動することが最重要だということです。起業とは、スポーツと同じです。たとえば、マラソンで言えば、監督(師匠・指導者・先生)が代わり走ってくれるわけでも、誰かがおんぶしてくれるわけでも、自転車の後ろに乗せてくれるわけでもなく、走るのは、紛れもなく自分です。

必ず自分で走らないといけないんです。

起業家であれば、みんなが集まる場所が欲しい、気軽に相談できる場所が欲しいとかありましたが、自分で作っちゃえばいいんです。「場所がない!?」というのであれば、最初はファミレスで集まってもいいじゃないですか。みんなでお金出し合ってマンション借りてもいいし、集客に困っているパソコン教室オーナーでも探したらいいと思うんです。

異業種交流会やセミナーでみつけるもよし、検索エンジンでパソコン教室を探して、片っ端から、「集客に困っていませんか!?私が解決します!」って提案したらいいと思うんです。先に仲間を集めておけば、集客済みじゃないですか。(笑)

モチベーションアップのためにみんなと会いたい。

これも自分で企画したらいいんです。知り合いの方にアンケートとって「こういうのやりたいです!」っていうのを募集して、場合によっては、有料で企画して、商売にしたってよいと思うんです。さらには、セミナーの最後に、企画者特権で、自らのセミナーやサービスの告知をしたり。

まぁ、これを読んでくれて、3つぐらいの反応があると思います。

  • ふざけるな!そんなのおまえらがやれ!(笑)
  • そんなアイデア湧かなかった!(一度行動するとどんどんアイデアが湧いてきます。)
  • そうだな!そうだ!そうだ!

環境が整いすぎると受け身になってしまう

起業とは難しいもので、サービスが充実すればするほど、自らの足で立てなくさせてしまうのもまた事実です。なぜなら、すべてを用意してしまうことは、自ら考えないでよい状態にしてしまうことなので、思考をストップさせてしまいます。あらゆるものが用意されてしまうと、どうしても受身であることに慣れてきてしまいます。

しかし、ビジネスとはそもそも、自ら行動し、行動したことによって新たな刺激を受けて、新しい価値を創造していくものなので、その根本がそがれることになるからです。

そして、何より自ら企画、行動することで、起業で一番大切な、自ら事を起こすということが体でわかります。体でわかるようになると次回から自動でできるようになるんです。だから僕は、こういうのやらないのって、本気でもったいないとて思うんです。

先日もパーティー企画し、開催してきました!

先日、「ヒストリックカーを囲むサマーパーティー」を福岡市の山の上ホテルで開催したのも、企画の発端は、自分がやりたかったからですよ(笑)。自分が期待パーティーだったから受けたかったからクラシックカーオーナーに頼んで、ついでにみんなにも受けてもらったら喜んでもらえるだろうなと。そんなもんです。(笑)

毎月、オールドヴィンテージワイン会を企画したのも、どうしても自分ひとりでは美味しいワインを楽しむ時間がないので、楽しむ機会を強制的に作りたいというところから端を発しています。(笑)最初は、自分が愉しみたかったのですが、どうせやるならみんなにも喜んでもらいたいなと。そんなもんです(笑)。みんなには喜んでもらえる。僕はみんなと一緒にオールドヴィンテージワインを愉しめる。Win-Winの関係が作れるわけです。

起業家なら、コンサルティングも投資として頼むべき

有料のコンサルティングの希望もありましたが、頼めばいいと思うんですよ。今のところ、法人で月50万円〜、個人・一人社長さんで月15万円〜です。価格が高いと思う人もいると思いますが、法人はもちろんある程度の規模がある会社が対象です。個人・一人社長さんの方は頼まれるので設定したのですが、まぁ、これくらいの値段だったら、やってもいいかなと決めた値段です。時間のことを考えたら明らかに割損ですが、それくらい本気で望む人であれば応えたいなと。

正直、こんなの企画するの、昔は恐くてできなかったです。恐くてできないから飲み会の企画からです。さらには、飲み会の企画も最初は恐かったので、幹事が得意そうな友達を誘ってはじめました。もし、企画する人(=起業家)が増えたら、場がさらに活性化するし、そこから今度はビジネスとビジネスの相互作用が生まれ、さらに大きなビジネスにつながるんです。

みんなで、業を楽しみましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください