一日で売上UP!3つのwebサイト改善ポイント

一日で売上UPを行う!3つのwebサイト改善ポイント

こんにちは。「日本一の出世コンサルタント」会社事典 編集長の山下裕司です。

あなたが運営している会社のwebサイトやECサイトの集客は、どのような状況でしょうか?毎日、どの程度、売上が上がっているでしょうか?運営に関わっている人であれば、毎日のサイトからの集客人数はや売上額は、とても気になりますよね。

そして、私と同じように日々「どうすれば、コンバージョン率は伸びるのか?アクセス数を伸ばすためにはどうしたら良いのか?」それを常々、考えていると思います。今日は、そんなことを24時間考えているあなたに、「一日でwebサイト改善する、売上UPを行う3つのポイント」を紹介します。

一日で売上UPを行う!3つのwebサイト改善ポイント

まず、売上の構成を知ろう!

知っているかもしれませんが、まずは基本的な売上の構成というものを見てみましょう。以下は、有名な方程式ですよね。

『 売上 = 客数 × 購入金額 × 購入回数 』

売上を上げる3つのポイントは、以下です。

  1. 新規客を増加する 
  2. 商品単価を上げる
  3. 購入回数を増加させる

例えば、レストランを経営している場合「毎月の顧客数100人で、顧客単価5,000円」であり、月に一人がニ回ほど来店してくれる場合、売上は「顧客数100人 × 単価5,000円 × 来店回数2回 = 100万円」となります。

このように、すべては顧客数、顧客単価、購入回数で決まります。そのため売上UPさせるために、顧客数・顧客単価・購入回数を増やさなければなりません。では早速「一日でwebサイト改善する3つのポイント」を紹介します

【ポイント①:申し込みボタンを大きくする】

とにかく「申し込みボタンは大きく!」しましょう。パッと一目で見たときに、申込みボタンが明確にわかるようにすることです。これは、どこから申し込めばいいかを明確にすることが重要で、最も大事なのは「それが目立っているかどうか」ということです。

コンサルティングをしているときに、ホームページを見てみると「どこから申し込みすればいいのか分からない、、、」というクライアントさんが、実は結構多いのです。以外に「申し込みボタンは、どこにありますか?」と聞かないと分からない事が多いんです。

特にランディングページの場合、ページトップのキャッチコピーや、その他のデザインなどが目立ちすぎてしまって電話番号が全然、目に入らないということがあります。よくよく見てみると「あ、こんなところに電話番号あったんだ!」ということ多いんです。

申込ボタンというのは、お客さんが「私、購入します!」という意思表示をするものです。味方によっては「ただのボタン」という見方もできます。しかし、購入するという行動を起こすということは、間違いなく人生を変える第一歩になっているわけです。知恵を振り絞り、汗水たらして稼いだお金と時間を、その価値をあなたの商品と交換するのです。

【ポイント②:写真を今よりも増やす】

2つ目のポイントは、「もっと写真を増やしましょう!」これにつきます。商品を紹介するページやランディングページ(LP)であれば、商品の写真を掲載しているサイトは多いと思います。それを今よりもっと増やしましょう!という話です。それも販売している写真ではなく、商品やサービスを提供するあなたやスタッフが撮影した現場の写真です。例えば、、、

  • 商品やサービスを使用している写真
  • お客さまの写真
  • 商品を設置している事例の写真
  • 商品の生産者の写真
  • 商品原料の写真
  • 商品販売者のプロフィール写真
  • 商品を活用している写真
  • スタッフの写真や作業現場の写真など、、、。

これらの写真をこれでもか!と掲載することで、webサイトの信頼性が高まります。普通に考えても分かると思いますが、あなたの写真が掲載されているwebサイトと写真無しのwebサイト。どちらがお客さんから信用されると思いますか?どう考えても写真合った方が信頼されますよね。

この信頼性の高さは、webサイトのコンバージョン率につながります。どれだけ高い信頼を得られるかによって、購入率が大きく変わります。もし、イメージが湧かないのであれば、あなたが最近何か購入した商品を販売しているwebサイトを見てみてください。たぶん、写真が多く掲載されていて、信頼性が高いwebサイトじゃなかったですか?

【ポイント③:お客さまの感想を増やす】

この「お客さまの感想を増やす」ということは、誰もが知っていてブログ集客の基礎中の基礎!と言われるくらい浸透していますね。こらちも、お客さまからの信頼性を高めることが最大の目的です。お客さまの感想をwebサイトに掲載することで得られる最大の2つのこと。

①:第三者の評価をwebサイトにもたせることができる

提供者であるあなたが、自分で「この商品はすごいんです!」と言えば言うほど、お客さんからの信頼は減ってしまいます。言えば言うほど、嘘くさく感じてしまうからです。この第三者の声のおかげで、伝えたい商品の素晴らしさなどを、あなたの変わりに伝えてもらうことができます。不思議と第三者の声であれば、聞き入れやすく、なぜか信じてしまいやすいですよね。

②:お客さまの声を参考にして、商品やサービスの購入イメージをわかせることができる

これは、今、まさに商品やサービスを購入しようかと悩んでいる人が、あなたの会社のwebサイトに掲載されているお客さまの声を読むことで、お客さまが経験したことを、あたかも自分が購入しているイメージで読むことができ、疑似体験をすることが可能になります。

そして、この時のポイントは、定期的にお客様の感想を「増やし続ける」ことです。多くの企業のwebサイトには、webサイト製作時に準備した4〜5名の感想を掲載する企業は多いです。しかし、とても残念なのは、お客さまの感想の数が、そこで止まってしまうことです。

ちなみに弊社では、お客さまの感想は100社以上頂いており、その全てを様々なページで掲載してさせて頂いております。弊社クライアントさまもお客さまの感想をいただけるよう指導もしており、多くのクライアントさまが、感想をどんどん増やしております。そうなると自然にコンバージョン率もアップします。

ぜひ、企業の取り組みとして「お客さまの感想を増やし続ける仕組み作り」を行うようにして欲しいと願います。今は、大手企業でも積極的にお客さまの声を集めています。お客さまの感想は、信頼性を獲得する上で、とても効果がありますが、1社だけでは効果は薄いです。10社以上集めるには、地道な努力が必要です。集まるまでに時間がかかるからこそ、お客さまの感想には価値がある訳です。

通常、自社のECサイトでは「感想をいただけたら、粗品をプレゼント!」という形が一般的でしょう。できればこの粗品も、商品やサービスに関連のあるもので、お客さまの「欲しい」欲求を刺激できるものがいいですね。

最後に

「一日でwebサイト改善する、売上UPを行う3つのポイント」

  • ポイント①:申し込みボタンを大きくする
  • ポイント②:写真を今よりも増やす
  • ポイント③:お客さまの感想を増やす

今回お伝えした3つのポイントは、どの項目も一日あれば、すぐに改善できるものばかりですかと思います。もちろん、この3つの全てが、あなたの会社に当てはまるわけではありませんので、最も売上が上がるパターンのテストを繰り返していただきたいと思います。何度も何度も繰り返し繰り返し、テストをやってコンバージョン率を高めていきしょう。

出世するためには、今回の施策は全部やっておきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください