本日は妻と二人、ポルシェでランチデート♥

本日は妻と二人、ポルシェでランチデートを

こんにちは。日本一の出世コンサルタントであり、「見せれば売れる 会社事典」の山下裕司です。

本日は妻と二人、ポルシェでランチデートを。妻と二人、ポルシェで海の見えるイタリアンレストランへ。久しぶりの二人きりランチデートを。子どもたちは学校へ行っている間、ゆっくりとランチを愉しみながら、この一年間乳がんで頑張ってきたことを色々と話しました。最終的には、三人のわが子たちの話になるのですが、、、笑

本日は妻と二人、ポルシェでランチデートを

どんな人生でも愉しめる

出発する前に、沖縄付近に来ていた大型台風17号(ターファー)の影響で、少し雨が降ったり止んだりの天気。あなたは知っていたでしょうか?台風17号に命名された「ターファー 」はマレーシアでなまずという意味であり、実は台風の名前は日本を含む14の国と地域が加盟する「台風委員会」で140個用意されており、発生順に付けられるということを。

台風の話でも、台風の風でも雨でも、二人で愉しめる。

人はこれを微妙な天気とか天気が良くないというのだろうけど、僕ら二人にとっては最高の天気。誰が、晴天の日が天気の”良い日”、雨が降っている日を天気の”悪い日”と決めたのだろうか?あまりにもバカバカしい考え方です。晴天の日も、雨の日も、その日の愉しみ方がある。雨の日だって、素敵な傘やレインコートを使ってオシャレできるし、雨に打たれずぶ濡れになりながらポルシェを走らせるという愉しみもある。

だから、どっちの天気でも最高に愉しいのです。ということで、この日は、彼女を食事の前に雨でズブ濡れにさせたくないということもあり、ポルシェのルーフを取り付けてドライブへでかけました。久しぶりの二人きりのランチは、海の見えるイタリアンレストラン。予約していた席は、見事に海の眺めがよいオーシャンビュー。

「ポルシェ356」ポルシェの原点ともいえる車

家を出る前に、妻と一緒にポルシェの事をちょっと調べてみたら、この「ポルシェ356」は、製品名に初めて「ポルシェ」の名を冠した初の車。今のポルシェの原点ともいえる車。ということを知りました。

そんな車に、二人で乗れる喜びを噛み締めながら、ここまでの企業にしたポルシェ以上に、これから先も「君の夢は、まるごと全部、俺が叶えるぞ!」と妻に誓ったランチデートでした。

男は愛する女性の夢を叶えるために生きているのですから、もっともっと夢を語ってもらえるように、どんどん今持ってる夢を片っ端から叶えていきます。

最高の景色を二人で愉しみながら、妻が乳がんになり、家族みんなで病気と立ち向かってきた、この一年間。過去を振り返ってもしょうがないですが、これからのために振り返り、今日という日を人生の新たな一歩にして、もっともっと頑張ります!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください