成約率(CVR)高いwebサイト作製時のポイント!

この記事は約6分で読めます。

自分で儲かるHPをブログで作り直す!そのメリット・デメリットは?

こんにちは。「見せれば売れる会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

今日は、クライアントさまである、ファインセラミックスの開発・設計・製造を長年手がける製造工場の社長さんより質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:自社のホームページから作り直そうと思っています。これからwebサイトをリニューアルするにあたり、月額料金が発生しないテンプレート使用したいと思っています。オススメがあれば教えて頂きたいです。

そして、私はホームページ作成が中途半端にできてしまいます。そして、ホームページ作成は好きです。でも、その肝と成るレター内容と集客は、今は苦手です。

営業代行会社というものがありますが、お金があれば、そういう会社にお願いしたいと思う気持ちも時たま起きます。

という質問をいただきましたので、今回は『自分で儲かるHPをブログで作り直す!そのメリット・デメリットは?』という内容で、事例を交えながらお答えします。

A【答え】:手軽さやアクセスのことを考えると「アメーバブログ」や「はてなブログ」であり、会社の公式ホームページとして作るのなら「WordPress」でしょうか?

正直、WordPressは初心者向けではないですね。WordPress自体は無料です。テンプレートが有料で販売されていたり、簡単に使えるようにインストール済のものが有料だったりします。(正確になんらかの付加価値を付けて有料に)

普通に「使えそう!」と思えるのならいいと思いますが、小難しいので、ビジネスの観点で考えると、わざわざ時間を割いて覚える性質のものではないと思います。

そこに時間を投資している分、失うものの方が大きいと思います。収益を優先して、その収益からセットアップしてもらったり、アシスタントを雇ったりすると良いと思います。

 

成約率(CVR)高いwebサイト作る時のポイント

自分でwebサイトを作り直すメリット・デメリットを並べます!

  • 【外部ブログ:メリット】とにかくユーザー登録をすれば、すぐに開設自体は可能で、読者を呼び込む機能が予め用意されています。
  • 【外部ブログ:デメリット】書いた記事が、自社サイトの資産になっていかない上、自社サイトの検索順位などに影響を与えることはありません。
  • 【WordPress:メリット】WordPressでwebサイトを作る最大のメリットは、日々ブログを更新していくことで、自社ドメイン内のページ数が増え、自社サイトのドメインが強くなり、SEO的なメリットが得られることです。
  • 【WordPress:デメリット】ブログを開設しても、誰からも知られることはありません。記事を書き続けアピールしなければ。

「苦手」は天から与えられた才能ですが、、、

そうなんです。苦手であるということは天から与えられた才能です。天舞の才なのは間違いないのですが、ホームページ作成など、中途半端にできてしまうと自分でやった方が得だとか、人に頼んでも出来具合いに不平不満が生じたり、本当になかなか手放せないのですが、できないとなると、はじめから人に任せる=外注思考になれるのでビジネスが加速しやすいです。

ご自分の周りの知り合いからできる人を見つけて、安くお願いしたり、業者にお願いして進めるといいと思います。

自社の公式ホームページというのは、初期の段階では必要ないことも多いので、その点の検証をして、必要であれば上記のように進めるといいかもしれません。その公式ホームページで集客を考えておられるなら、ホームページ業者にWordPressで枠だけを作ってもらった方がいいと思います。

何を優先するかが重要です

何を優先するかなので、好きなことはやればいいと思います。ただし、好きと収益は比例しません。しかし、好きと魂の充実度は比例すると思います。要は、自分が何を得たいのか、何を優先したいのかですね。

でも集客は、自分でできるようになった方がいいです。最低ラインが月商100万円と考えています。これができると自分の船の舵をとれるようになります。集客ができないとビジネスの舵を持つことが、とても難しくなります。ですので、集客ができることが自分の船(ビジネス)の舵を握る一番の近道です。

月商100万円を超えたら、集客パートナーを見つけても良いでしょう。しかし、その人がいなくなった瞬間に、そのビジネスが終わります。月商100万円は意外にカンタンです。だまされたと思ってカンタンであることを理解してください。

思考は現実化します!

思考は現実化します。難しいと思っている人は、その難しいが実現しているだけです。カンタンだと勘違いするとそれが現実になります。思考を変えるには、すでに月商100万円を達成している人の近くに、できる限りいて「自分でもできそう」と自分を勘違いさせることです。

なぜ集客ができた方がいいかというと、すべてのキモだからです。世の中、集客や営業が、上場している会社の多くがすごい営業会社です。IT系の多くの会社がすごい営業会社です。集客ができれば、商品を探してくれば良いだけなので、ビジネスとしてやっていけるようになります。

これは収益を前提にした場合の考えですが、それよりも何よも集客とは、原動力であり、メッセージであるからです。それに共感する人を集める、心響く人を集めるということだからです。

いつ、何を、どのように伝えるか?

スティーブ・ジョブスも、オバマ大統領も、キング牧師も、マザーテレサも、みんなメッセージを届けているんです。それを僕らはインターネットやメールマガジンで行っているだけなんです。

コピーライティングは、文字で行う演説です。メールマガジンは、演説そのものです。求心力を持つには、コピーの力(人を魅了し、動かす力)は欠かせません。それができた結果が「集客」です。

ですので、集客は自分でできるようになっておいた方がいいです。そのための「見せれば売れる会社事典」でもあります。書籍でもPRでも演説でもビデオでも、ブログでもテレビでもラジオでも路上パフォーマンスでもかまいません。すべて人が見ているものです。メッセージを届けられる力を持つと、確実に未来が変ります。

最後に

手軽さやアクセスのことを考えると「アメーバブログ」や「はてなブログ」であり、会社の公式ホームページとして作るのなら「WordPress」となると思います。ただ、自分でやるとよりは、価値を生む(お金を生む)ことに力を注いだ方がいいと思います。

なぜなら、このホームページを作るという作業、例えばWordPressの設定、画像作成、wordpress プラグインの設定などは、直接的にお金を生むものではないからです。今の段階では、直接的にお金を生むコンセプト作りやコピーライティングなどに力をフォーカスした方がいいと思います。

最終的な目標は、自社のみで「集客」をできるように。どのくらいの時間軸で、物事を考えているかによって変わりますが、「集客」できる力を付けていきましょう。

PS:「見せれば売れる会社事典」のお客さまの声

お客さまの声:フェイシャルエステ

ホームページを作る上で、一番重要なのは「ビジネスコンセプト」です。都内でフェイシャルエステを行っている大塚さんは、そのビジネスコンセプトをしっかり作り上げました。そして、そのビジネスコンセプトを「いつ、どのように伝えるか?」これが、大切です。

webサイトやブログは、あなたの商品を売り込むツールではありません。お客さんへのラブレターです。あなたがお客さんの人生を変える商品を持っているならば、あなたはお客さんにそれを伝えなければなりません。最高のラブレターを書きましょう。

詳細は、弊社クライアントさまの体験談『お客さま体験談(フェイシャルエステ)』をご覧ください。

▶【無料ebookプレゼント】成約率UPの専門家が教える!
『ブログ成約率を3倍UPさせるコンテンツ101』

●【何が書いてあるの?】

山下裕司「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに、、、」とお悩みのあなたへ。

成約率(CVR)を向上させる基礎コンテンツ101個を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101個の全てを作らなくても、わずか10個でも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

この無料PDF書かれている具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスを魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

マーケティング
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました