読まれるブログコンテンツを書きたい!と思っている、あなたへ

この記事は約5分で読めます。

読まれるコンテンツを書きたい!あなたへ

こんにちは。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

今日は、クライアントさまである、サーバーラックの製造・販売をやっている社長さんより質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:ブログからの集客を増やしたいです。そのために、ブログのコンテンツを充実させたいのですが、なかなか充実したものが書けません。

現在のコンテンツでは、ページ滞在時間も数秒と短く、1ページしか読まれないコンテンツしか書けません。ブログ訪問者に「読まれるコンテンツ」を書くためには、どうすればいいでしょうか?

という質問をいただきましたので、今回は『読まれるコンテンツを書きたい!と思っている、あなたへ』という内容でお答えします。

 

A【答え】:まず、とにかく書く(アウトプット)ことです。恥ずかしいとか、考えがまとまらないとか、いろいろあるでしょうが、兎にも角にも、まず書くことです。

今日のコンテンツは、あなたが書く第一歩を踏み出せるように「アウトプットで得られる4つのメリット」をお伝えします。お愉しみ下さい。

 

最初のもっとも重要なステップ「アウトプットすること」

アウトプットすることによる4つのメリット

なかなか文章が書けないという人が多くいますが、アウトプットができない本質的な理由は、アウトプットをすることで何が得られるかがよく分からないからだ、と思いますので、解説をしていきます。

●メリット1:アウトプットすることで思考が明確になる

話を聞いただけでなんとなく理解したつもりになっても、それを人に話そうとすると、上手くまとめて話すことができない。そんな経験はありませんか?学んだことを人に伝えるには、自分自身の頭できちんと整理されている必要があります。

ですので、アウトプットすることは、強制的に自分の頭の中を整理することができます。人に伝えることで、論理の矛盾や、足りていない知識に気付くことができるのです。学習の抜け漏れを防ぎ、誤解という危険を避ける事ができます。誤解は大きなトラブルを生み出す元です。

●メリット2:学び、気づきを自分の中に固定化できる

アウトプットを通して「単純に書く」という行為を通して「記録」が残るだけでなく、脳にも記憶として粘り強く残りやすくなります。一旦、脳に記憶されたことが整理されると、その情報は脳で固定化されていきます。ただ、人は学んだことのほとんどを48時間で忘れる、といいます。だから48時間以内に人に教えましょう。教えることが最大の学習です。

私も毎週水曜日に、必ずセミナーや本のインプットとアウトプットをしていますが、アウトプットするようになってからは、脳が常にスッキリした状態におかれるし、学んだことも記憶や書きのこしたレポートから引き出しやすくなりました。

●メリット3:目標達成がしやすくなる

アウトプットとは「議事録」や「講義ノート」を残すということではありません。記憶に留めるということが目的ではありません。アウトプットするということは、次への具体的なアクションを決めて宣言することです。

私のセミナーや本のメモの取り方は、そこから教わって学んだことではなく、実際に実行することをメモします。どう行動するか?やることを書いて宣言すると、いろんな良いことがあるのですが、1つは人に宣言することで「やらなくちゃ!」の思いが強まり、行動、結果へとつながっていきます。思い切って決意を宣言(アウトプット)してみてみましょう。

●メリット4:自分の欲しいもの(ヒト・モノ・カネ・情報)が集まる

あなたのアウトプットによって起こる大きなことは、あなたが欲しい、手に入れたい、と思っていたモノや情報が手に入る可能性が生まれます。出会いたいと思っていたヒトにであうことができます。

アウトプットというのは、自分から発信することです。「俺はこうやりたいんだ!!」という想いを自分から発信すると、あなたに共感するヒト、モノ、情報が向こうから集まってきます。「こんなことやりたい」と発信すれば、一緒にやりましょう!と声がかかることもあります。「こんな情報がほしい」といえばこんなのあるよと教えてもらえることもあります。

ビジネスに置き換えてみると、セールスというのは、アウトプットの1つです。自分がこれは良いと思った商品の情報を発信する。すると「それが欲しい!」というヒトが集まり、同時にお金も集まってきます。どんなに良い商品でも、ブログに書いたり広告を売ったり、手段はともあれ知ってもらう努力をしなければ、売れません。アウトプットという発信行為がなければ、お客様も、お金も、寄ってこないのです。

 

最後に

読まれる記事を書くための最初のもっとも重要な「アウトプットの4つのメリット」は、ご理解いただけたでしょうか?

  • メリット1:アウトプットすることで思考が明確になる
  • メリット2:学び、気づきを自分の中に固定化できる
  • メリット3:目標達成がしやすくなる
  • メリット4:自分の欲しいもの(ヒト・モノ・カネ・情報)が集まる

そもそも言えるのは「アウトプットして全く損は無い」ということです。それよりも大事なのは、とにかく何でもいいから書いてアウトプットすることで一歩も二歩も前に進める。ビジネスの成果を自分の手で変えていけるということです。もしあなたが、よりよい結果を得たい!と思うなら、まずは「書く(アウトプットする)」ところからはじめましょう。

何を書いたらいいかわからない?

それならば、お客さんに疑問や不安なことがないかを聞いてみて、その回答をブログに書く(アウトプットする)ところから始めましょう。

PS:「見せれば売れる会社事典」のお客さまの声

お客さまの声:武田さん

名古屋で不動産賃貸ポータルサイトを運営する武田さんは、取り扱う物件を足を使って取材に行き、プロの目で見た物件の内容を、ブログでアウトプットしています。

それを伝えるwebサイトやブログは、あなたの商品を売り込むツールではありません。お客さんへのラブレターです。あなたがお客さんの人生を変える商品を持っているならば、あなたはお客さんにそれを伝えなければなりません。最高のラブレターを書きましょう。

詳細は、弊社クライアントさまの体験談『お客さま体験談(不動産賃貸物件:空室対策の専門家)』をご覧ください。

▶「新規受注を獲得したい!」と思っても、なかなかできない社長様へ

●【こんなお悩みありませんか?】山下裕司

  • 新規取引を増やし顧客の幅を広げたい
  • 新規受注を伸ばしたい
  • 自社製品特性をアピールし、販路拡大したい
  • 自社だけの強みを表現したい
  • 問い合わせ件数を増やしたい

【製造業の新規開拓は「工場営業力」の強化が効果抜群】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
▶︎「新規受注獲得」したい方は、こちら

マーケティング
HMPをフォローする
工場営業力

コメント

タイトルとURLをコピーしました