マネしよう!デキる女性が実践するビジネスの作り方

この記事は約7分で読めます。

真似してみよう!デキる女性が実践してるビジネスの作り方

こんにちは。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

今日は、web集客を強化したいけど「なかなか集客できなくて、、、」と悩んでいる方に向けて、「ビジネスで結果を出す人は、必ずしも特別な人だということではない!!」ということを、お伝えしたいと思います。というのもクライアントさまである、エステティックサロンをやっている女性社長より、以下のような質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:自社webサイトで新規のお客さまを集客したいのですが、なかなか上手く集客することができません。集客できなくて、苦しい経営が続きます。このままでは続けていけないので、どうすれば集客できるか?教えて頂きたいです。

という質問をいただきましたので、今回は『マネしよう!デキる女性が実践するビジネスの作り方』という内容でお答えします。

 

A【答え】:まず、お客さんの悩みを解決することがビジネスです。何を解決するビジネスにするのか?これを決めましょう。

集客媒体は、アメブロでも十分です。最も重要なのは『ビジネスコンセプト』です。誰に販売するのか?何を販売するのか?他と違う売り(USP)は何か?この3つが決まることで、お客さんがはじめて興味を持ってくれます。

 

マネしよう!デキる女性が実践するビジネスの作り方

菅野さんという30代の女性がすごい件

ビジネスというものは難しくなく、身近な人が上手くいっているということを伝えるために、ある人を紹介しよう。私のクライアントさまの中の一人だ。その人は菅野さんという30代の女性。小さな子供がいるお母さんであり、大きく人生を変えた人でもある。

彼女は、コンサルティングを行う一年前ほどから自分でビジネスを始めた女性である。数年前まで普通のOLとして会社で働いていたのだから当然といえば当然だ。彼女がビジネスとして取り組んだのは、ジェルネイルである。理由はOL時代に興味をもち、教室に通うほど大好きになった分野だから。好きなことをビジネスにしたかったというわけだ。

最初の売上はこれだけ、、、

そんな彼女がビジネスを最初に取り組んだ月の売上は、いくらだっただろうか?なんと、、、3,000円だった。桁に誤りはなく、千円札3枚分のまさしく3千円である。

わずか3,000円の売上ではさすがに利益を出せず、いくばくかの赤字となった。ただ、元手がそれほどかからないビジネスでなので、金額的にはそこまで痛くない程度ではあるが。そこから彼女は大きく変わった。ここ1年でビジネスに本気で取り組んで自分を大きく成長させたのである。

その結果、月商3,000円だったビジネスは、月商134万円にまでなった。もちろん、いきなり次の月から100万円とはならず、利益が出ない期間が2,3ヶ月あった。その後、月に50万円ほどは売れるようになったが低迷。そして、ビジネスを初めて1年ほどで、月134万円になった。

原価があまりかからないので利益率もなかなかのもの。そして、何よりやっていることは楽しく、お客さんにも喜んでもらえている。

彼女は、何をやったのか?

もう少し彼女のビジネスを掘り下げてみよう。

<何を販売しているのか?>

ジェルネイルといっても、菅野さんがメインでやっているのはジェルネイルを施術することではない。趣味レベルで自分でジェルネイルを施術できるようになりたいと思う初心者にやり方を教えているのだ。なので、ジェルネイルを施術するよりも高単価のサービスを提供できている。利益率も高いビジネスにしている。

<どうやってお客さんを集めているのか?>

お客さんを集めるにあたって彼女がやっているのはアメーバブログ。無料で始められるアメブロを使ってお金をかけずに集客することに成功している。

弊社でお伝えするビジネスの原理原則をもとに、

  • お客さんが何を求めているのか?
  • お客さんが見やすいブログになっているか?
  • お客さんが申し込みやすいブログになっているか?

ということを意識して記事を書いていった。これも当然ながら、コツコツと積み重ねた結果。今まで何の実績もなかった人が、いきなりパッと結果が出るような魔法はおそらく存在しないだろう。毎日お客様の声を聞きながら、求められるコンテンツを作っていったのだ。

●ビジネスを成功させる4つのポイント

堀江貴文氏が言うには、以下の4つのポイントがビジネス成功の鍵となる。

  1. 在庫を持たない
  2. 利益率が高い
  3. 大きな資本が不要
  4. リピートする

菅野さんの場合、4.のリピートについては今のところ見込めないが、3つは満たしている。もっとも、4.についても、これから仕組みを作っていくことは可能だろう。

何も初めからすべてを満たしている必要はない。それに上記の4つを満たすことは必要条件ではない。何事も完璧に準備してから進もうと思っていると、いつまで経っても進めない。やってみなければ分からないことだってある。だから、ある程度の準備で動いてしまうことはとても重要だ。

●今から始めても遅くない

もうアメブロなんて古い、なんて言う人も中にはいるかもしれないが、ナンセンスである。古いとか新しいは重要ではなくて、お客さんにとってどうかが重要であり、中身が大事なのだから。それに、いつ始めたって遅いということはない。今日という日は、残りの人生の最初の一日、である。

今からアメブロを始めても、十分に集客にも活用できる。ビジネスの本質は「他者への貢献」なのだから、そのビジネスを紹介する媒体が、WordPress(ワードプレス)だろうが、アメブロだろうが変わらない。

●自分を成長させるからこそ、結果が伴ってくる

たいていの場合、結果が出るのは手法が原因というより、その手法を使う人に原因がある。逆もまた同じで、もし他にも結果を出している人が何人もいる手法なら、結果が出ないのは手法よりもその人に原因がある。実践を通して成長するからこそ、結果が伴ってくる。

そしてビジネスをやるなら、自分一人でやると思わないことが大事だ。もちろん、これは人に頼るということではない。最終的には自分で決めて自分でやらなければビジネスは進まない。一人で孤独にビジネスに取り組むということではないということ。

意思の強い人やメンタルが強靱な人は一人でも何とかなるかもしれない。しかし、多くの人がなかなか一人ではうまくいかない。

だから同じようにビジネスに取り組む人が回りにいる環境に身を置くことが、とても重要になる。うまく他人の力を活用するのである。菅野さんの場合もそうだった。

●ビジネスは難しいというのは思い込み!

彼女の姿を見ていると本当に素晴らしいと思う。いろんな人に可能性を見せてくれるし、周りの人をどんどん感化している。

彼女の場合も、他の人と同様に初めからすごい人だったわけではない。どんどん成長していったから結果が出たといったほうが適切だろう。ビジネスを始めた当初はよく分からないながらも行動をし続けていた。途中、失敗があってもめげずに前に進み続けた。

たいていの人が自転車に乗れるようになるのと同じように、たいていの人がビジネスをやれるようになる。でも、自分には難しいとか、特別な人じゃないとできないといった思い込みがあると出せるはずの結果もでなくなってしまう。しかも、ビジネスを自分でやったことのない人が、ビジネスは難しいだとか、危険だとか好き勝手言ってくるのだから、思い込みにさらに拍車がかかる。

昔、1マイル(約1.6km)を3分台で走ることはできないとされてきた。人間の限界を超えている。そうみなされていた。しかし、1954年のイギリスにてロジャー・バニスターというイギリス人が1マイル4分の壁を破った。
そのとたん、状況が急変した。2ヶ月もしないうちに別な人物が3分台を出し、ロジャーの世界記録は破ってしまったのである。さらに、23人もの人がその1年後までに4分台を切った。

今まで達成者いなくて、不可能だとされていたのに、、、。

ということで、ビジネスは難しいというのは思い込みに過ぎない。やればできるので、是非とも多くの人がチャレンジして欲しいと思う。

最後に

ここまで見て頂ければ分かると思うが、普通に身近にいる人でもビジネスを成功させている人はたくさんいる。その成功の定義が曖昧なので、成功していない人はたくさんいるが「自分の成功とは何か?」これを明確にした上で、ビジネスに取り組もう。

目の前にいる人の悩みが解決できれば、それはビジネスになる。この質問をくれたエステティックサロンの経営者の方も、お客さんの悩みを聞き出すところから始めてくれている。成功にたどり着くには、お客さんに聞くしか無い。

PS:「見せれば売れる会社事典」のお客さまの声

お客さまの声:かんのさん

今回のブログで話をした菅野さんは、この素敵な女性です。東京都内でセルフジェルネイル教室を運営しています。最初はアウトプットすることが苦手でしたが、習慣つけていくことで、お客さま目線の素晴らしいアウトプット(ブログ記事)をされます。

それを伝えるwebサイトやブログは、あなたの商品を売り込むツールではありません。お客さんへのラブレターです。あなたがお客さんの人生を変える商品を持っているならば、あなたはお客さんにそれを伝えなければなりません。最高のラブレターを書きましょう。

詳細は、弊社クライアントさまの体験談『お客さま体験談(セルフジェルネイル教室)』をご覧ください。

▶【無料ebookプレゼント】成約率UPの専門家が教える!
『ブログ成約率を3倍UPさせるコンテンツ101』

●【何が書いてあるの?】

山下裕司「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに、、、」とお悩みのあなたへ。

成約率(CVR)を向上させる基礎コンテンツ101個を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101個の全てを作らなくても、わずか10個でも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

この無料PDF書かれている具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスを魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

マーケティング
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました