確実に売れる商品を見つけるアナログな方法!

この記事は約7分で読めます。

確実に売れる商品を見つけるアナログな方法

こんにちは。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

今日も、なかなか集客できないと悩んでいる方に向けてお伝えしたいと思います。コンサルティングの中で、クライアントさまである、オーダースーツ店を経営している社長さんより、以下のような質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:テーラーとしての技術は自信あるのですが、なかなかオーダーメイドスーツを作るお客さんが増えません。どのようにすればお客さんは増えるのでしょうか?

webサイトやブログでそのように書けば、新規が集客できるのでしょうか?どのようにすれば、教えてください。

という質問をいただきましたので、今回は『確実に売れる商品を見つけるアナログな方法』という内容でお伝えします。

 

A【答え】:新規顧客を増やすときに、最も効果的な方法が「自分主催の少人数セミナーを開催する」ことです。これは、1人1人の声をしっかり聞くために行うリサーチですので、セミナーだけではなく、お茶会や勉強会でも大丈夫です。

目の前にいる人の生の声を聞くことで、インターネットでは知ることができない情報を取りに行きましょう。

 

確実に売れる商品を見つけるアナログな方法!

知っていますか?「自分主催でセミナーを開く」という威力を!

「売上をもっと伸ばすために、新しくゼロから商品をつくりたい」という人にオススメの方法があります。

ビジネスリサーチをやった経験もなければ、人を集められるような人脈も実績もない。売上を伸ばしたいけど、どうやって新商品を作って売上を伸ばしたらいいか、わからないような人こそ、やってみることをお勧めしています。

それは「自分主催でセミナーを開く」という方法です。

「自分でセミナーを開く」のですが、話す内容は、お客さんが聞きたい内容であれば何でもいいです。できれば、あなたが最も得意なことや好きなことで、まったく初心者にくらべれば話せることが「多少」多いなくらいのレベルでかまいません。

人に誇る実績とか、出版やマスコミ取材の経験があるとか、そんなものは必要ありません。あれば信頼性が高まりますので嬉しいですが。

  • 「なんとなく、自分はこの分野でビジネスできるんじゃないかな?」
  • 「こんな話なら人に役立てるんじゃないかな?」

という内容で十分です。もちろん、より問題が大きいほど、悩みが深いほど、単価が高くなりますので、専門的な技術を提供することで、喜ぶお客さまが増えます。

少人数セミナーの威力!

この方法を素直に実践した、弊社のクライアントさま方の中から、

  • 年商4000万円のビジネスを生み出した人
  • 初セミナーから5ヶ月後に560万円を売り上げた人も現れました。

それまでのバックボーンやテーマで、成果は変わってくるので全員こうなるとは言えませんが、それでもビジネスを選択する上で有効な手段になるのは間違いありません。

3名集めれば大丈夫!セミナー開催しよう!

人数も、3名集められれば大成功です。5名以上集めてはいけません。それでは多すぎです。多すぎてもダメなのです。

わずか3名集めるだけですから、webサイトやホームページをつくったりする必要すらありません。どんな内容なのか、メモ帳ソフトを使って書いて、あとはお友達とか今まで知り合った人にメールでお誘いしたり、Facebook や Instagram などのSNSでイベント告知すればOKです。

会場も公共施設で十分です

会場も地元の公共施設などの気軽に使える場所で十分です。わざわざ高級高価な会議室は必要ありません。関東ならルノアール会議室などは、少人数対応で、しかも直前までキャンセル可能なのでお勧めです。

ただ注意が必要なのは、顧客層に応じて、会場ややり方を変えていく必要はあります。今回は、オーダースーツを作るテーラーですので、その顧客が高級志向の方々であれば、会場も高級感がある会場がいいでしょう。

参加費も赤字にならない程度の低料金でもいけます

参加費も無料か、会場代の実費がまかなえるくらいでいいでしょう。まだ実績が無い場合であれば、参加してもらいやすくするために無料でもいいでしょう。数多くの立派な実績があれば、十分に会場費を払えるくらいの参加費を頂くことも大事です。

すべては、お客さまターゲット次第です。あなたのお客さまに合わせることが重要です。

セミナーで何を話すか?集めてから決めよう!

あ、そうでした!!

あなたのセミナーで「何を話すか?」というセミナー内容も、募集して人が集まるまで、具体的に決める必要はありません。やると決めたら人は集めますが、どんな人が参加するのか?まだ分かりませんので、参加者がどんな人か分かったら、しっかりと決めていきましょう。

だいたいこんな話、という目次だけ決めておいて、後は人が集まったら詳細な内容を膨らませれば、無駄な労力をかけずに済みます。

セミナーの目的は「生の声を聞くこと!」

このセミナーの目的は、自分がやろうとしている新しい商品やサービスに対する世の中の人たち(興味がある見込み客)の声を聞くことです。どんな人があなたがやろうとしてることに興味を持ち、どんな部分を知りたいと思っているのか?そこを体感覚として感じることが目的です。

ですので、1人1人の声をしっかり聞くために少人数で十分ですし、いろんな人に来てもらいたいので参加費も抑えたほうがいいのです。だから、かしこまった大勢集めるセミナーよりも、気軽に話せるようなリラックスした少人数の勉強会やお茶会の方がいいのです。

売りたいものを売るのではない!必要とされるものを売ろう!

ビジネスで結果を出せない人、そして失敗する人の多くは「自分が売りたいもの、自分が売れると思ったもの」を売ろうとして、それで失敗します。お客さんが欲しい物ではなく、自分が売りたいものを売ろうとしています。

売れる商品というのは、世の中のお客様が必要としているもの、欲しい物でなければなりません。その売れる商品かどうかの答えは、お客さましか知らないのです。だから欲しい物を知っている人に聞くのです。

お客さんが来なくても、、、全てがリサーチになります

そこに来て、セミナーというものは、世の中の声(お客さまの声)を生で聞ける良い機会になります。もし、セミナーを募集したのに誰も来てくれなかったら、、、それはそれで、その内容に興味を持ってくれる人がいない。つまりそれは、ビジネスにならない!ということが早めに分かってラッキー!と考えることができます。

また、セミナーに参加したことはあっても、今まで主催したことがない、という人にこそ、やって欲しいのがセミナーやお茶会や勉強会の主催です。ビジネスをするというのは、今までお金を払って受け取ってきた側から、お金をもらって提供する側になるということです。この立場が180度変わることがどういうことかを一番リスク無く、身体で感じることができるのが、セミナーやお茶会や勉強会です。

やろう!あなた主催のセミナーを!

だからこそ、これから何かビジネスを始めたい方に、自分主催のセミナーやお茶会や勉強会をオススメするのです。

クライアントさまの中には、「インターネットで検索すれば同じようなリサーチができるのでは?」と考える人もいますが、インターネットに書いてあることがそのまま本音ではないことは、あなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

これから、どんどん売上伸ばしていきたい!そう思うのであれば、あなた主催のセミナーやお茶会や勉強会にチャレンジしてみて欲しいと思います。

 

最後に

新規顧客を増やすときに、最も効果的な方法が「自分主催の少人数セミナーを開催する」ことです。これは、1人1人の声をしっかり聞くために行うリサーチですので、セミナーだけではなく、お茶会や勉強会でも大丈夫です。

多くの人を集めたセミナーを開催して、何も売れないとか、次へのリサーチにならないとか、無駄なセミナーをするのではなく、少人数だからこそしっかりと次に繋がるセミナーをやっていきましょう。

PS:「見せれば売れる会社事典」のお客さまの声

お客さまの声:島原さん

大阪でパーツフィーダー製造を行う町工場の島原さんの会社「シマテック」には、営業マンは一人もいません。全て、webサイトからの受注です。今では、一部上場の大手一流企業や官公庁との取引を獲得するまでになっています。

これは、取引先一軒一軒にリサーチをして、顧客が求めるものを提供するようになったからです。

それを伝えるwebサイトやブログは、あなたの商品を売り込むツールではありません。お客さんへのラブレターです。あなたがお客さんの人生を変える商品を持っているならば、あなたはお客さんにそれを伝えなければなりません。最高のラブレターを書きましょう。

詳細は、BtoB 製造業の生産財を生産・販売している弊社クライアントさまの体験談『お客さま体験談(パーツフィーダ自動供給装置:機械製造業)』をご覧ください。

新規顧客が獲得できる!『見せれば売れる会社事典』
101の集客UPコンテンツを無料提供します。

「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに・・・」とお悩みのあなたへ

山下裕司

●【何が書いてあるの?】 

「見せれば売れる会社事典」のコンテンツ101種類を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101種類の全てを作らなくても、わずか5つでも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

●【内容】

 この無料PDF書かれている「会社事典」を作るための具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスをスーパー営業マンが伝えるのと同じように魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【誰が教えるの?】

小さな会社を売上UPさせる「見せれば売れる会社事典」の山下裕司が丁寧に解説しています。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

マーケティング
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました