東京箱根間往復大学駅伝 2020!勝手に応援ページ

この記事は約8分で読めます。

東京箱根間往復大学駅伝 2020!勝手に応援ページ

こんにちは。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

いよいよ始まりますね!箱根駅伝!!

そう、2020年1月2〜3日に、箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)が開催されます。今年の箱根駅伝は、どの大学が優勝するのでしょうか?本命の「黄金世代」が四年生になった東海大学が連覇するのか?それとも青山学院大学の復活か?それとも、駒澤大学、東洋大学、國學院大學なのか?

たのしみです!!

僕は、中学・高校時代、陸上競技部で長距離を走っていましたので、毎年、箱根駅伝見てます。そして、箱根駅伝のファンでして、実は2014年6月25日に、箱根駅伝のコースである、東京大手町をスタート、箱根芦ノ湖畔をゴールとした、一人箱根駅伝(往路5区間:107.5Km)を完歩して参りました。

 

東京箱根間往復大学駅伝 2020!勝手に応援ページ

いよいよ始まる箱根駅伝 2020

先程もお伝えしましたが、2014年6月25日に、箱根駅伝のコースである、東京大手町をスタート、箱根芦ノ湖畔をゴールとした、一人箱根駅伝(往路5区間:107.5Km)を完歩して参りました。

このときは、本当に思いつきで全くの練習無しで、いきなりぶっつけ本番で歩いたので、走れるはずもなく、歩いての挑戦だったのですが、完全に足が棒になりました。そして第5区の小田原中継所~箱根芦ノ湖畔(20.8Km)の区間は、函嶺洞門バイパス(箱根町)辺りで、靴擦れが激しく痛み、シューズをカットして対応。そして、山登りも終盤の小涌園(箱根町)辺りでエネルギー不足によって動けなくなるという、、、。エネルギーが切れるとホント動けません。

準備不足でのチャレンジは、完全に無謀です。それを身にしみて体験した一人箱根駅伝でした。あと3日後には箱根駅伝の往路がスタートします。僕が完歩した一人箱根駅伝を交えて、あなたにも箱根駅伝の楽しさを、ご紹介しようと思います。

●【箱根駅伝の概要】

関東学生陸上競技連盟加盟大学のうち、前年大会でシード権を獲得した上位10校と、10月の予選会を通過した10校、および関東学生連合を加えた合計21チームが出場します。関東学生連合チームは予選会を通過しなかった大学の記録上位者から選ばれます(1校1人まで。タイムは参考扱い)。

東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間を往路5区間(107.5Km)、復路5区間(109.6Km)の合計10区間(217.1Km)で競う、学生長距離界最長の駅伝競走です。※第96回東京箱根間往復大学駅伝競走HPより引用

●【箱根駅伝の背景】

この箱根駅伝が誕生したのは1920年(大正9年)。箱根駅伝誕生の背景には、マラソンの父として知られる金栗四三氏らの「世界に通用するランナーを育成したい」との思いからでした。この金栗氏は、1912年(明治45年)のストックホルム五輪のマラソンの代表選手でしたが、結果は26.7Km地点で意識を失い倒れ脱落、世界との差を痛感した体験が箱根駅伝を開催する大きなきっかけとなったそうです。

●【2020年参加チーム】

  • 東海大学(7年連続47回目)10000m平均:28.50.55
  • 青山学院大学(12年連続25回目)10000m平均:28.45.37
  • 東洋大学(18年連続78回目)10000m平均:29.03.76
  • 駒澤大学(54年連続54回目)10000m平均:28.51.37
  • 帝京大学(13年連続21回目)10000m平均:28.52.21
  • 法政大学(5年連続80回目)10000m平均:29.25.29
  • 國學院大學(4年連続13回目)10000m平均:29.05.98
  • 順天堂大学(9年連続61回目)10000m平均:28.56.12
  • 拓殖大学(7年連続41回目)10000m平均:29.17.26
  • 中央学院大学(18年連続21回目)10000m平均:28.56.23
  • 東京国際大学(3年連続4回目)10000m平均:28.59.61
  • 神奈川大学(10年連続51回目)10000m平均:29.02.97
  • 日本体育大学(72年連続72回目)10000m平均:29.03.14
  • 明治大学(2年連続61回目)10000m平均:28.50.73
  • 創価大学(3年ぶり3回目)10000m平均:29.03.60
  • 筑波大学(26年ぶり61回目)10000m平均:29.40.46
  • 日本大学(2年連続89回目)10000m平均:28.59.85
  • 国士舘大学(4年連続48回目)10000m平均:29.32.73
  • 早稲田大学(44年連続89回目)10000m平均:29.07.73
  • 中央大学(3年連続93回目)10000m平均:29.07.02
  • 関東学生連合 10000m平均:29.20.49

●【コースの中継所紹介】

▶【往路1/2】

箱根駅伝コース

(※第96回東京箱根間往復大学駅伝競走ホームページより画像引用)

  • 第1区:東京大手町~鶴見中継所(21.3km)
  • 第2区:鶴見中継所~戸塚中継所(23.1km)
  • 第3区:戸塚中継所~平塚中継所(21.4km)
  • 第4区:平塚中継所~小田原中継所(20.9km)
  • 第5区:小田原中継所~箱根芦ノ湖畔(20.8km)

▶【復路1/3】

箱根駅伝復路

(※第96回東京箱根間往復大学駅伝競走ホームページより画像引用)

  • 第6区:箱根芦ノ湖畔~小田原中継所(20.8km)
  • 第7区:小田原中継所~平塚中継所(21.3km)
  • 第8区:平塚中継所~戸塚中継所(21.4km)
  • 第9区:戸塚中継所~鶴見中継所(23.1km)
  • 第10区:鶴見中継所~東京大手町(23.0km)

 

●2014年6月に開催した一人箱根駅伝!!をお伝えします。

ブログの冒頭でもお伝えしましたが、2014年6月25日に、箱根駅伝のコースである、東京大手町をスタート、箱根芦ノ湖畔をゴールとした、一人箱根駅伝(往路5区間:107.5Km)にチャレンジし、見事完歩して参りました。ちょっと古い情報ですが、その様子をお伝えしていきます。

1:第一回!東京〜箱根間一人箱根駅伝、読売新聞本社から1区スタートです。

大手町スタート

 

2:気がつけば、第2区への中継ポイント「鶴見中継所」を通り過ぎて、エース区間「花の2区」の5キロポイント鶴見区総合庁舎。腰が痛い、、、

鶴見中継所

 

3:深夜に到着!横浜駅へ!腰の痛みが限界なので、スパで休憩!

横浜駅

 

4:おはようございます!腰痛は綺麗さっぱり何処かへ行きました。風呂に入ってちょっと寝たら、もうスッキリ。横浜駅のスカイビルよりスタートです!行ってきます。

横浜出発

 

5:道路標識に「小田原・戸塚」の文字が!近づいてる。

箱根のかんばん

 

6:ついに来たぜ、権太坂!2区の終盤でこの坂来たら、確かに足に来るだろうな。え、俺には?全然問題ない!

権太坂

 

7:戸塚中継所に到着しました。雨は突然降り出すし、雨具を準備したらすぐに雨止んで、カンカン晴れ。天気ってのは分かりませんね。しかし戸塚中継所前の上り坂って、テレビで見るより角度がありますね。実際に走っている選手のど根性素晴らしいです。

戸塚中継所

 

8:湘南の海や!ついに茅ヶ崎まで来た!

茅ヶ崎

 

9:よっしゃー!平塚中継所に到着しました。3区から4区にタスキが渡りました!海に入ってだるいし、腰が痛いし、足の小指のマメが潰れて痛いけど、それがどうした!俺はまだまだ歩き続けるぜ!湘南大橋を渡ると道路標識に「大磯)」の文字が!
着々と箱根に近づいとりますぞ!

平塚中継所

 

10:応援に来てくれた齋藤さんとともに箱根路を歩いてます!小田原入り!一緒に歩くと、楽しい^_^ 応援をいただいてパワーアップ!

小田原入り

 

11:国府津駅横の海岸沿いで休憩中。一緒に休憩する人いると、身体の復活の速さも変わってくるね。目指せ小田原中継所!

国府津駅横

 

12:出た!箱根の文字が!テンション上がる!

箱根の文字が

 

13:きた〜!!小田原中継所!いよいよの山へ!

小田原中継所

 

14:限界を超えて頑張っております。

限界を超えて

 

15:ついに箱根町!登りが徐々にキツくなる。来たな!俺の大好物^_^

箱根町

 

16:これは俺に言ってるのか?まだまだ行くぜ^_^

工事中

 

17:応援に来てくれた齋藤さんと、大磯から箱根湯本まで22kmを走破。いろんなこと話しながらあっという間の5時間半は愉しかった〜!途中、川に浸かって足の火照りを冷ましたり、名物のあんパンを食べたり、道中を愉しみ尽くし方では駅伝選手に勝ったな。

箱根湯本

 

18:足のむくみの計算てきてなかった^_^; 急遽、カッターで応急処置。再スタートします!

足のむくみ

 

19:富士屋ホテルを通過!雨が降り始めた。火照った俺を冷やすのにちょうどいい!靴ずれ応急処置のおかげで快調です^_^

富士屋ホテル

 

20:雨の箱根の紫陽花。元気でます^_^

紫陽花

 

21:芦之湯を通過!箱根の山登りは、足にくる〜。そしてエネルギー切れでコーラを飲みましたが、空腹にコーラはあまりエネルギー補給にならず。さあ、もう少し!行ってきます^_^

芦之湯

 

22:み、見えた芦ノ湖!もう少しだ^_^ テンション上がる〜

見えた芦ノ湖

 

23:東京〜箱根間!一人箱根駅伝、往路ゴール!ついにやりました!箱根の山は、本当に半端ない。選手のど根性、素晴らしいです。身を持って体験したので、来年の箱根の応援には気合いが入りますね。応援して下さった方々、ありがとうございました!勇気と力になりました。

箱根芦ノ湖畔

 

最後に

というわけで、2014年6月に歩いた『東京〜箱根間!一人箱根駅伝(往路)』の様子をお伝えしましたが、このページは2020年の箱根駅伝を応援することが目的です!笑

各大学の選手の皆さま、そして応援する方々、箱根駅伝に関わるみなさま、全力で箱根路を駆け抜けましょう。今年も応援します。

新規顧客が獲得できる!『見せれば売れる会社事典』
101の集客UPコンテンツを無料提供します。

「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに・・・」とお悩みのあなたへ

山下裕司

●【何が書いてあるの?】 

「見せれば売れる会社事典」のコンテンツ101種類を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101種類の全てを作らなくても、わずか5つでも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

●【内容】

 この無料PDF書かれている「会社事典」を作るための具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスをスーパー営業マンが伝えるのと同じように魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【誰が教えるの?】

小さな会社を売上UPさせる「見せれば売れる会社事典」の山下裕司が丁寧に解説しています。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

社長ブログ
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました