2020年は『お客さまの理想を実現させる』企業に!

この記事は約4分で読めます。

2020年。あけましておめでとうございます。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 代表の山下裕司です。

2020年。弊社は『お客さまの理想を実現させる』会社になります。何が何でもお客さまの理想を実現させる、そのパートナーであるのが弊社の役割です。

 

2020年は『お客さまの理想を実現させる』企業に!

理想とは『心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの』

どういったことなのか?説明します。

まず、この理想という言葉の意味を辞書で調べてみると、理想とは「人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの。そうあってほしいと思う最高の状態」と出てきます。

『心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの』

これが理想という言葉の定義です。絶対に手に入れたいですよね。あなたも手に入れるために、全てを頑張っていると思います。仕事でいえば、もっと利益を出すとか、もっと従業員を増やすとか、もっと大きな世界的な企業と取引するとか、世界一を目指す会社にするとか、いろいろなことがあると思います。

もっと大きな視点で見れば、戦争がない社会とか、みんながリスペクトし合う社会とかですかね。これが理想ですよね?

理想を勘違い、、、?

ただ、、、みんな、この「理想」ということについて勘違いをしてると思うんです。

先程、挙げた理想。仕事でいえば、もっと利益を出すとか、もっと従業員を増やすとか、もっと大きな世界的な企業と取引するとか、世界一を目指す会社にするとか。もっと大きな視点で見れば、戦争がない社会とか、みんながリスペクトし合う社会とか、、、。

これらは全部、自分の内側の話ではなく、自分の外側の話なんですよね。コントロールできないことばかりの話なんです。だから、そんな決して100%出来ないことを言うのではなく、理想とは「どんな社会であっても愉しく生きれる自分づくり」だと思えないでしょうか?

色んな人がいて社会です。

どんな社会であっても、どんな環境であっても、愉しく生きれる自分であることが、一番重要ではないでしょうか?

「楽しむ」と「愉しむ」の違い

「楽しむ」とは、与えられたことに対して楽しく過ごすこと。すでにあるものや設定された枠の中で楽しむ感覚です。どちらかというと「受動的な」イメージです。

「愉しむ」とは、自分自身の気持ちや想いから感じ生まれる楽しい状態のこと。「愉」という漢字は、”りっしんべん”であり、このりっしんべんは心の働きなどに関する漢字です。つまり愉しむとは、自分の意識、気持ち、考え方次第でどうにでも変化できます。こちらは「受動的な」イメージです。

人生は「愉しむ」べきものです!!

理想とは「人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの。そうあってほしいと思う最高の状態」です。どう考えても”楽しむ”生き方では手に入らないものだと思います。”愉しむ”という生き方でなければ理想は手に入りません。

例えば、戦争をなくすためには、その前に地球上から愛を無くす必要があります。自分が信じたものを愛する。人を愛する。宗教を愛する。地球上からすべての愛がなくなれば戦争など起こりません。

しかし、そんな社会を誰が臨むでしょうか?愛が無い人生が臨むでしょうか?もちろん、望む人はいるかも知れません。しかし、僕はそんな社会や人生を望みません。

他人に何かを求めるのではなく、自分で何とかする人になる

何があっても、自分の身の回りにどんな事が起こっても、強い心を持って「そんなことでは動じない自分」を作れたら、どんなに素晴らしいだろうか?って思えないでしょうか?

理想というのは、他人に何かを求めるということではなく、自分で何があっても大丈夫な心を作る。そういうことだと思いませんか?

そういう意味で、2020年、弊社は『お客さまの理想を実現させる』会社になります。何が起きても大丈夫なように、そのために、あなたが、あなたの会社が、生き方を変えるために、成果を出し続ける企業となるために生きていきます。ぜひ、付いて来てください。徹底的にサポートします。

何があっても、自分の身の回りにどんな事が起こっても、強い心を持って「そんなことでは動じない自分」を作りましょう!!

何があっても何とかする!そんな人になる2020年にしましょう!

▶「新規受注を獲得したい!」と思っても、なかなかできない社長様へ

●【こんなお悩みありませんか?】山下裕司

  • 新規取引を増やし顧客の幅を広げたい
  • 新規受注を伸ばしたい
  • 自社製品特性をアピールし、販路拡大したい
  • 自社だけの強みを表現したい
  • 問い合わせ件数を増やしたい

【製造業の新規開拓は「工場営業力」の強化が効果抜群】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
▶︎「新規受注獲得」したい方は、こちら

社長ブログ
HMPをフォローする
工場営業力

コメント

タイトルとURLをコピーしました