あなたのその夢は、諦めたほうがいい!

この記事は約7分で読めます。

あなたのその夢は、諦めたほうがいい!

こんにちは。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

実は、2019年の去年一年間で、起業したい!売上を上げたい!という方、100名ほどにコンサルティングを行ってきました。そして、その100人の中で。あ、この人成功するだろうな~、という方に10名ぐらい出会いました。え?残りの90人は???そうですね、断言しても良いですが、成功はしないでしょう。

 

あなたのその夢は、諦めたほうがいい!

何歳からでもやりたいことをやればいい!でも、、、

「なんでそんなの分かるの?」と思われるかも知れませんが、ビジネスでも、歌手でも、スポーツ選手でも、どんなものでも成功する人は始めから成功する人間である場合が多いのです。これをやれば成功するではなく、先に成功する人間になる必要があるということです。

それは、話す内容や日々の行動を見ていれば、その人の思考、考えていることは分かります。その人の思考が行動になり、その行動が結果に繋がります。

「いや、でもそんなことないよ!人は何歳からでも遅くはない!夢は叶うよ!」という方がいますが、実はそれは、半分正しくて、半分は間違いです。確かに僕も、何歳からでもやりたいことをやればいいと思います。でも、ここが重要です。

『先延ばしにした夢が叶うことは、ほとんどない』

思い立ったが吉日!というのは、魅力的な言葉ですね。僕も大賛成です。でも、思い立ったのに、今は違う、と自分に言い聞かせ、時間が経ち、それがやれる状況になったときにやろう!というのでは、100%成功しません。

思い立ったが吉日!で、すぐに行動に移して一気にやるが正解なんです。グズグズしていては、何にも成功させることはできません。考えがまとまってから始めます!という人もいますが、そうではなく、行動しながら、やりながら考えるんです。念入りに計画を立てて、ということも重要ですが、念入りに計画を立てても修正は必ず入るわけですから、基礎計画はしっかり建てる必要はありますが、あとはやりながら修正で良いじゃないですか。

たとえば、あなたが45歳で「プロゴルファーになりたい!」と思ったとしましょう。45歳では遅いですか?いえ、決してそんなことはありません。夢に向かってチャレンジして、思いっきり成功してやればいいのです!

でも、23歳の頃に「プロゴルファーになりたい!」と思ったけど、遅いような気がして、仕事もあるし、生活もしないといけないし、いろんな事情でプロゴルファー試験を受けるのも諦め、でも35歳の今、やっぱりプロゴルファーになりたい!と思った方はどうですか?

それでは、遅いんです。

45歳でも遅くない!でも、30歳では遅い!

この違い、分かりますよね?

前者は、自分のやりたいことにチャレンジしていくという生き方です。しかし後者は、もうすでに諦めるという思考回路を手に入れてしまった生き方です。後者は、万が一、プロゴルファーになれたとしても、成功はしません。

そうです、「モタモタする人に成功の女神は微笑みません」。

よく言うじゃないですか。勝利の女神に後ろ髪はないと。前髪しか無いから、早く掴まないと逃げちゃうよと。後ろ髪がない女神というのも美しいのか?と思いますが。笑

起業するだけなら、誰でもできます。でも、起業するその先には、「成功」がなければ面白く無いですよね。努力だけで終わっていいなんて人生はつまらなさ過ぎます。成功が待っている起業をする人に大切なもの、それは『モタモタしないこと』です。成功の女神が用意している1つめの試験は、モタモタしないこと。

webサイトやブログで集客は、もっとできる!

webサイトやブログで集客することについても同じことが言えます。ブログの特徴としては、Facebookやメルマガとくらべて過去の投稿も整理して見やすく、「ノウハウや実績を見える化(可視化)」できるので、 インターネットでやり取りする顔の見えない相手への安心感、信頼感を高めやすくなります。そして何より、集客への優位性 検索エンジンから属性にあった見込み客を集めることができます。あなたが選定したキーワードに興味のある人を集められるということです。

集客するためには、webサイトやブログの記事は「質高く・量多く」が求められます。当たり前の話です。露出を増やして多くの人に認知してもらうためには量が必要ですし、その記事を読んでもらい行動に移してもらうためには室の高い記事が必要となります。

よく言われる「まず100記事、ブログ記事を書きましょう!!」というのも、100記事書けば集客できるという意味ではなく、100記事もないブログに競合ライバルを凌駕できるほどの強さや体力は無い!ということを伝えているだけです。

1000記事あった方が良いに決まってます。1000記事あった方が集客しやすくなるのは間違いありません。でもブログを始めた当初は、いきなり1000記事を作るのは困難です。だから最初の100記事を書いて、まずは戦うための最低限の準備を整えましょう。勝負はそこからです。

お客さんからの信頼を高めるコンテンツ22

100記事のコンテンツを書くと言っても、「何を書けばいいの〜?」と思う人もいるでしょう。ですので、これはお客さんからの信頼を高めるという22個のコンテンツをお伝えします。ぜひ、作ってみてください。

  1. 商品に関するQ&A(商品のことで分からないこと沢山ありますからね)
  2. 商品の利用者の事例(他の人がどのように使っているか?知りたがってます)
  3. 商品写真掲載と説明(目で見えるようにして理解を高めることは価値が上がります)
  4. 商品技術に関する豆知識(ある一定の数マニアック層はいます。喜ばれます)
  5. 商品の動画と説明(動画での説明は分かりやすく喜ばれます)
  6. 商品の生産者の物語(どんなストーリーを経て商品を作ったのか?興味ありますよね)
  7. 商品の生産者の声(作っている人たちの生の声や裏話は聞いてみたいですよね)
  8. 商品の活用ガイド(商品の使い方のバリエーション増やせたら嬉しですよ)
  9. 商品の原料の説明(特に食べ物なんかの場合は知りたいところです)
  10. 商品の口コミ(他のお客さんがどう言っているのか?みんな気にしてます)
  11. 商品の品質の説明(品質の高さは企業のプライド!お伝え下さい)
  12. 商品のお客様の声(実際に使ったお客さんの声は大きな信頼を得ることが可能です)
  13. 商品の産地の紹介(ボルドーワインでいうとシャトーの紹介です。知りたいです)
  14. 商品のメディア実績(みんなが知っているメディアで紹介されている事実は強力です)
  15. 商品販売者のプロフィール(提供者がどんな面白い人か?これは知りたい情報です)
  16. その分野のプロの推薦(その分野で専門家と知られている人からの推薦は強力です)
  17. 会社の理念(どんな想いを持って活動しているのか?)
  18. 有名人の推薦(有名人が紹介するだけでなぜか信頼されます!活用しましょう)
  19. 会社の社会活動紹介(地元や社会と接地して活動していることはなにか?)

その上で、他の競合ライバルと同じ内容のwebサイトやブログだと面白くないわけです。他と違った面白さが求められます。他と同じブログコンテンツが並んでても読者は面白くないですもんね。選ばれるコンテンツ作りについては、こちら『あなたの会社の強み(USP)は、何ですか?』を参照ください。

 

最後に

あなたは、この女神からの試験に合格できそうですか?

このブログを見たら、まず一記事書いてみてはいかがでしょうか?書くことが思いつかない?では、ブログのコンテンツ内容は、このブログを見て感じたことや考えていることなどのアウトプットで良いじゃないですか。とにかく、今すぐやってみるという生き方に変えていきましょう。

PS:「見せれば売れる会社事典」のお客さまの声

お客さまの声:かんのさん

東京都内でセルフジェルネイル教室を運営している菅野さんは、コミュニケーションの達人です。お客さまが求めていることを察知して形にするプロフェッショナルでありますが、最初からそうだった訳ではありません。

お客さま個人カルテに一つずつ気付いたことを記入していき、それを積み上げていくことで、お客さまとのコミュニケーションがとれるようになりました。webサイトやブログは、あなたの商品を売り込むツールではありません。お客さんへのラブレターです。あなたがお客さんの人生を変える商品を持っているならば、あなたはお客さんにそれを伝えなければなりません。最高のラブレターを書きましょう。

詳細は、弊社クライアントさまの体験談『お客さま体験談(セルフジェルネイル教室)』をご覧ください。

▶【無料ebookプレゼント】成約率UPの専門家が教える!
『ブログ成約率を3倍UPさせるコンテンツ101』

●【何が書いてあるの?】

山下裕司「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに、、、」とお悩みのあなたへ。

成約率(CVR)を向上させる基礎コンテンツ101個を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101個の全てを作らなくても、わずか10個でも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

この無料PDF書かれている具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスを魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

マーケティング
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました