大晦日に気付いた、次のステージへ最速で上がる方法!!

この記事は約4分で読めます。

大晦日に気付いた、次のステージへ最速で上がる方法

こんにちは。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

大晦日に、2019年内に、気づけてよかった、、、次のステージに行く方法。ギリギリセーフでした。

これは、この「見せれば売れる会社事典」のブログを読んでくださっている皆さまに伝えたい、山下裕司からの2019年最後のメッセージ。「次のステージにいくために絶対に必要な考え方」です。

 

大晦日に気付いた、次のステージへ最速で上がる方法!

あなたは、どっちの人間か?

たとえば、どんな小さなことでもどんな大きなことでも、あなたがはじめて体験する事柄に出会ったとき、人間には2つの種類があるということに気が付きました。

  • 1つは、自分の経験に「それ」を近づけて判断する人。
  • もう1つは、「それ」にこれまでの自分を捨てて近づいていく人。

僕は完全に後者のタイプで、そして、どんどん次のステージへと進めていく人は、絶対に後者の考え方が必要だと気づきました。あなたが、もし、なにか新しいことに出会ったとしましょう。たとえば、新しい食べ物に出会ったとき。

「あ、これに近いものを食べたことがあると思う!なんだったかなー、あれ、あれ。あれなんだよ!!そうそう、あれだ!!!」という、そんな会話も、別に人としては否定しませんが、「次のステージに行きたい!」と考えた場合には、こんな日常の小さな事柄でも、そんなふうに捉えていては、自分の人生には何も起こりません。

それよりも、そのはじめて口にしたものが、美味しいのか?どう感じるのか?どう表現するのか?が、まずはじめにあって、その後、「そのものは何なのか?」ということ自体に興味が湧いて、それを学び、自分の常識を1つずつ増やしていかなければ、自分の常識に新しいものを当てはめて生きて行くことでは、何の成長もなく、成長がなければ、成功はないですよね。

「それ」に近づけて判断するな!

「それ」に近づけて物事を判断する人は、生きるスピードが圧倒的に遅くなってしまいます。過去の自分の引き出しを引っ張り出して、今起きている現象と照合させる必要はありません。そして、自分の中の正解を求めているんだと思うんです。でも、次のステージに行くのに、いちいち周りの人に認められるとか、なんやかんや理由はいりません。周りの人が納得するような理由(正解)を起きに行く必要ありません。

「それ」に近づけて判断する人は、自分が変わりたくないだけですもんね。自分は変わらないけど、周りの環境は変わって欲しいと願う頭がおかしな人なのです。でも、自分ではそれが見えてないんです。

「それ」にこれまでの自分を捨てて近づいていく人

次のステージへ最速で上がる人は、この思考です。今までの経験を判断基準にするのではなく、今までの自分の判断は、今の自分を生み出しているため、今の思考は変えなければなりません。

どんどん次のステージに行く人は、これまでの自分を捨てて、どんどん新しいことを取り入れて行く人です。だから持っていてもしょうもないプライドもないですし、新しいことをやることで、知識も経験も加速度的に伸びていきます。そりゃ次のステージに行くまでも早いわけです。

お金持ちになりたければ、お金持ちになれる人間になる方が先

お金持ちになりたいと考える人の多くが、何をすればお金持ちになれるかを考える。でも、なんども言うけど、お金持ちになるためには、何をするかを考えるよりも、お金持ちになれる人間になる方が先です。その点で、今日お伝えしているこの考え方は、必須だと思います。

が、

ここ何年も、同じような話をしてはいるけれど、でも、その言葉の意味の理解度は、僕の中では年々違ってきています。頭で分かっているか肌で分かっているかという問題ですらなく、自分が実際に観てきた「本物のお金持ち」の中から、様々な機会でそれを見つけ出してきた結果、その自分がしゃべっていた言葉の意味が分かりだしたというか・・・。EXPLORERS CLUB で活動することで、モナコ在住のKATO氏との出会いで、理解できるようになってきました。伝わらないのかな~、この感覚。

そして、よくある話ですが、、、

あなたの友人5人の年収の平均値が、あなたの年収です。付き合う人を変えれば、あなたの年収は上がりも下がりもします。2020年、どうしても成功したいという人は、誰と付き合うのかを考え、誰と付き合わないのかも考え、新しい人との出逢いを自分に近づけて考えるのではなく、その人の考えに自分を寄せていく。そうすれば、きっと「成功したいと願うあなた」の2020年は、これまでになくバラ色になるはずです。

 

最後に

来年も、この「見せれば売れる会社事典」のブログをお読みくださる皆さま、ぜひ、思いっきり成功しましょう。そして、2019年に起こった、悲しいことも愉しいことも、悪いことも良いことも、そんなもの全部捨ててしまいましょう!

過去は未来によってのみ創られるのです。決して、過去が未来を創るのではありません。間違わずに、来年も、山下裕司と一緒に♪

新規顧客が獲得できる!『見せれば売れる会社事典』
101の集客UPコンテンツを無料提供します。

「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに・・・」とお悩みのあなたへ

山下裕司

●【何が書いてあるの?】 

「見せれば売れる会社事典」のコンテンツ101種類を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101種類の全てを作らなくても、わずか5つでも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

●【内容】

 この無料PDF書かれている「会社事典」を作るための具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスをスーパー営業マンが伝えるのと同じように魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【誰が教えるの?】

小さな会社を売上UPさせる「見せれば売れる会社事典」の山下裕司が丁寧に解説しています。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

社長ブログ
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました