ブログ集客で、あなたが結果を出すための近道は?

この記事は約7分で読めます。

あなたがブログ集客で、結果を出すための一番の近道は?

こんにちは。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

最近、クライアントさまとやり取りしている日誌を見ていて「気負い過ぎているんじゃない?」と思います。先日のコンサルティングの中で、クライアントさまである、リフォーム施工会社の取締役の方より、以下のような質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:2020年の今年は、「ブログを毎日書く」という目標を立てて、なんとか頑張っていますが、なかなか「ブログを毎日書く」というモチベーションが湧いてきません。

毎日書くと、結果的に集客が増えることは分かっているのですが、、、。ブログを書くというモチベーションを高める方法を教えて下さい。

という質問をいただきましたので、今回は『あなたがブログ集客で、結果を出すための近道は?』という内容でお伝えします。

 

A【答え】:ハッキリいって、毎日ブログを書いて更新するのにモチベーションを高める必要は、全くありません。

なぜなら、モチベーションを高めても意味ないからです。モチベーションを高めれば、必ずどこかで落ちます。それは、モチベーションを高めるからです。ですので、まずはお客さんに伝えたいことを書くようにしましょう。

 

あなたがブログ集客で、結果を出すための近道は?

今回は技術的な話ではなく、モチベーションのお話

スポーツでも趣味でも何でもいいのですが、今まで、気合いを入れてうまく行った人は『気合いを入れる(モチベーションを高める)』という手法でビジネスを進めるといいです。

一般的に言われている成功法則としては、「今までうまく行った方法を徹底的にやる・伸ばす」です。あなたに与えられた才能を活かしていますので、これが一番の近道です。才能と言っても先天的なものではなくて、環境により後天的に備わった特技ですね。

 

モチベーションを高めても上手く行かない、、、

しかし、気負ってもうまく行かない、気負わなくなったらうまく行くようになった、という人も、恐らく多くいるのではないでしょうか?

ビジネスができるようになる感覚は、自転車に乗れるようになった瞬間の感覚と同じで、なかなかこの感覚を文章で伝えるというのは、難しいのですが、ビジネスは、気負わなくても、うまく行くようにできます。

ビジネスって「何か特別なもの」のように思っている人が多いようですが、ビジネスとは、極めて「日常」のことです。普通に、ご飯を食べるとか、寝るとか、歯磨きをするとか、それに近いくらい当たり前で、普通のことなんです。

特にビジネス初期の段階においては、何も「すごい気付き」や「画期的なアイデア」「すごい発明」「勉強」「目標の明確化」「本当にやりたいこと」「夢」なんて必要ありません。もちろん、これらができる人は、やるに超したことはないです。できなくて、ストップしてしまうくらいであれば「しなくていい」というだけです。

僕自身も起業した当初の「月収100万円」を目指していた時「月収100万円を稼ぐぞ!!!」と気負っていましたが、気負っているうちは、まったくうまく行きませんでした(笑)しかし「月収100万円」を忘れて、お客さんのためにと夢中になっていたら、いつの間にか「月収100万円」を達成していました。

そんなものです。

 

「思考は現実化する」という本ありますよね?

本の中身を改めて読む必要はありませんが、ナポレオン・ヒルの有名な書籍『思考は現実化する』という、この本のタイトルは、まったくの真実です。

多くの人は、念仏のように唱えたり、頭に強く思い浮かべたりすると、現実化すると思っているようですが、それは解釈が間違っていて「思い込んでいる」「勘違いしたこと」が実現するんですね。(私もまったくそうでした!!)

つまり、「特別なこと」と思っていると「特別のこと」として、それが現実になっています。つまり「普通のこと」と思っていると、普通のこととして実現してしまいます。

自動車や自転車に乗れる人、何かスポーツができる人は、とてもよく分かると思うのですが、自動車や自転車に「普通に乗れる」ようになったときの状態は、何か気負ったり、気合いを入れた状態ではなく、日常的な感覚、普通である感覚であると思います。

実は、ビジネスもこれとまったく同じなんです。この感覚をつかむには、コツがいるので、はじめは、何度もやってみて体得するまで試行錯誤は必要だと思いますが、それが「できる」状態になったときの感覚は、このときの感覚と同じですので、このときの感覚をヒントに、ビジネスも掴んでもらうと、多少はつかみやすいと思います。

よくある話ですが、成功するためには、成功者の近くにいなさい、と言います。成功者の近くにいると、成功者の行動が目の前で見えるので、あなたが真似をすればするほど、あなたの得たい結果が、日常で、ごくごく当たり前のことになります。思考がそのまま現実化するんですね。

これと同じような話で、あなたの友人5人の年収の平均値が、あなたの年収ともいいます。付き合う人を変えれば、あなたの年収は上がりも下がりもします。2020年、どうしても成功したいという人は、誰と付き合うのかを考え、誰と付き合わないのかも考え、新しい人との出逢いを自分に近づけて考えるのではなく、その人の考えに自分を寄せていく。そうすれば、きっと「成功したいと願うあなた」の2020年は、これまでになくバラ色になるはずです。

 

成功者の近くにいるには?

では成功者、または、あなたが得たい結果をすでに得ている人の近くにいるには、どうすればいいのでしょうか?

ビジネスであれば、弊社のコンサルティングを受けるのも一つですし、いろいろなセミナー開催されていますので参加するのも一つですね。

ただ注意点として、よく一般のセミナーで、セミナーだけ参加して、懇親会に参加せず帰ってしまう人がいますが、本当にもったいないというか、意味がわからないです。私から言わせれば、本番に参加せずに帰ってしまうようなもので、セミナーなんて参加しなくてもよいから、懇親会に参加すべきです。

セミナー講師をはじめ、その講師の周りには、あなたが得たい結果をすでに得ている人が集まっていますので、あとは、あなたが得たい結果を得る思考に、変えていけばいいのです。

思考が行動を作り、行動が結果を作ります。今とは違う結果を得たいのであれば、今とは違う思考をする必要があります。変えてもらうんじゃないんです。あなたが思考を変えていくんですね。

これが、原理原則です。

 

モチベーションなんて上げなくていい!

モチベーションを上げたり、気合いを入れたりして、上手く行く人はそうするのが一番ですが、そうでない人は、アプローチの改善として、ムリにモチベーションなんて上げる必要はありません。

モチベーションを上げるから、下がるわけです(笑)

そもそも、モチベーションをあげようという思考自体が間違っていると思います。モチベーションなんてものは無いのですから(笑)それでモチベーションが見えず苦しんでいる人は「モチベーションがあがらない、、、」と悩むのですから。

モチベーションがあるとすれば、目の前にことに全力で取り組むから湧いてくるものなんです。夢中になるから愉しいんです。何でも同じですよね。「つまらない、つまらない」と適当にやっているうちは、楽しくありません。しかし、気持ちを切り替えて、真剣にやってみると、面白くなってきたりします。

もうオチを話しますが、モチベーションについて悩んでいる暇があれば、あれこれ考えず、とにかく目の前のことにフォーカスして集中して取り組みましょう。これが、うまく行くようになる秘訣です。

 

最後に

ハッキリいって、ブログを毎日書くのにモチベーションを高める必要は、全くありません。なぜなら、モチベーションを高めても意味ないからです。モチベーションを高めれば、必ずどこかで落ちます。それは、モチベーションを高めるからです。

ですので、まずはお客さんに伝えたいことを書くようにしましょう。もしくは、こちらのブログのコンテンツ記事を簡単に量産する方法を参考にしてください。気持ちを込めずに書くのはダメですので、気持ちを乗せやすいお得意さんのお客さんをイメージしてブログ記事を書いて更新していきましょう。

PS:「見せれば売れる会社事典」のお客さま事例の紹介

お客さまの声:フォトグラファー

弊社のクライアント様であるフォトグラファーの菅野さんは、ブログを書くネタが無くて困っていましたが、「見せれば売れる会社事典」のコンサルティングを受けることにより、しっかりコンテンツを作ることができるようになりました。

webサイトやブログは、あなたの商品を売り込むツールではありません。お客さんへのラブレターです。一億円の売上をつくるスーパー営業マンは、商品を売り込みに行っている訳ではありません。お客さんの人生を変えるための提案をしているだけです。

あなたがお客さんの人生を変える商品を持っているならば、あなたはお客さんにそれを伝えなければなりません。最高のラブレターを書きましょう。

詳細は、弊社クライアントさまの体験談『お客さま体験談(フォトグラファー)』をご覧ください。

新規顧客が獲得できる!『見せれば売れる会社事典』
101の集客UPコンテンツを無料提供します。

「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに・・・」とお悩みのあなたへ

山下裕司

●【何が書いてあるの?】 

「見せれば売れる会社事典」のコンテンツ101種類を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101種類の全てを作らなくても、わずか5つでも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

●【内容】

 この無料PDF書かれている「会社事典」を作るための具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスをスーパー営業マンが伝えるのと同じように魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【誰が教えるの?】

小さな会社を売上UPさせる「見せれば売れる会社事典」の山下裕司が丁寧に解説しています。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

マーケティング
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました