ブログのアクセス(PV)を増加させる5つの方法

この記事は約9分で読めます。

ブログのアクセス(PV)を増加させる5つの方法

こんにちは。「見せれば売れる 会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

  • 「ブログのアクセスが増えない、、、」
  • 「でもアクセスが増やすコンテンツが書けない、、、」
  • 「ブログを書くネタも尽きてきた、、、」

そんな風に悩んでいる経営者の為に、できるだけお金を掛けずに「ブログのアクセスを増加させる方法」をお伝えします。実は先日、コンサルティングの中で、クライアントさまである漢方薬品メーカーの取締役の方より質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:自社のwebサイトでコンテンツを100記事以上書いているのですが、なかなか思うようにアクセス(PV)が伸びていきません。多くの人に知ってもらうためにも、アクセス(PV)を伸ばしていきたいのですが、どう取り組んでいけば伸ばせるでしょうか?

という質問をいただきましたので、『ブログのアクセス(PV)を増加させる5つの方法』をお伝えします。

ブログのアクセス(PV)を増加させる5つの方法

ブログのアクセス数を伸ばすのは、難しいことではない

ブログのアクセス数を伸ばすのは、そんなに難しいことではありません。意外に簡単なことの積み重ねで、アクセス数を伸ばすことは可能です。シンプルですが、簡単というわけではありません。今回、お伝えする方法は、ブログ開設1年で10万PV(ページビュー) を達成したノウハウの一部をお伝えします。

FacebookやTwitter、Youtubeなど、ソーシャルメディアからの流入は含まず、ブログを更新することだけによって増えたアクセス数です。ほぼ純粋に検索エンジンからの流入のアクセスです。今回お伝えする情報だけでも、十分にアクセスを増やすヒントになると思います。アクセス数が伸びなくて悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しく思います。

【ブログのアクセス(PV)を増加させる5つの方法】

  1. 話題になっているキーワードで、コンテンツ記事を書く
  2. キーワードに固有名詞を使う
  3. HTMLタグを正しく使いましょう
  4. 質の高いコンテンツ記事を頻繁に更新する
  5. テンプレートや無料レポートなどを作成する

①:話題になっているキーワードで、コンテンツ記事を書く

テレビ等で話題になっている情報や、毎年くるイベント(バレンタインデー・天皇誕生日など)情報を得ると、すぐにインターネットで検索するのが当たり前になっています。そこで、新規性の高いキーワードで記事を書くと検索される確率が大幅に上がります。

これから未来に渡って、ヒットしたり人気が出るであろう出来事や、話題になるニュースを想定して、先にコンテンツ記事を書いておくことです。ただ、記事を書いてもアクセスなどの結果がすぐにわからないので、その時期が来るまで検証はできないことがデメリットではありますが。

これは、テレビ番組終了直後に記事を投稿することで、コンテンツを増やしていきます。テレビ番組を見た後に、同じ番組を見た人の感想を検索する人は 非常に多いですので、テレビ番組終了直後に番組の感想を書くと、アクセスが集まりやすくなります。

また、自分の好きなジャンルの新しい情報を手っ取り早く知りたい!そんなときに助かるのが、手っ取り早く話題のニュース、コンテンツをゲットできる「Google アラート」です。受信するタイミングは、そのキーワードが含まれるコンテンツが見つかった時や、一日一回、一週間に一回といったパターンも選択可能。検索対象とするコンテンツも、ニュースサイトやブログなどのテキストサイトだけでなく、YouTubeなど動画サイトも含まれます。

テレビからのキーワード探しではありませんが、こちらキーワードの探し方で売上が大きく変わった売上3倍の違い!お宝キーワード見つける方法を参照ください。

②:キーワードに固有名詞を使う

検索キーワードの70%は「固有名詞」と言われています。例えば、有名人の名前、人気webサイトの名前、人気店主やブランドが浸透している人気店の名前、 ヒット商品の商品名などが代表的です。ですので、webサイトやブログには「固有名詞」を入れましょう。その際は、正確にフルネームで入れた方が検索に引っかかりやすいです。それは、Googleの検索エンジンには、コンテンツの中から人名や組織名、地名などの固有名詞を精度高く抽出する技術を持っているためです。

そして共通しているのが、売れないwebサイトやブログには、やたら修飾語が多いのです。例えば、革命的な、ついに上陸、脅威の、最強の、革新的な、真の、ありえない、、、などなど。こういった修飾語は、ほとんどの場合、意味がありません。それどころか、逆に胡散臭く感じてしまいます。

例えば、「儲かる系の商品」に修飾語を加えた、「19歳のニートだった僕が1日たった30分のコピペで、月商100万円を稼いだ最強の方法」。これは、つまり何を言っているか?というと、修飾語を削ると「稼ぐ方法」ですよね。それ以上の意味はありませんし、見込み客が感じる意味もそれ以上ではありません。でもこの修飾語の代わりに「名詞」を意識的に使うようにするとどうなるか?

  • 「毎朝4時の社長だけを狙ったメルマガ発行で売上げアップさせる方法」
  • 「官公庁から受注を獲得するための顧客事例を使った営業方法」

いかがでしょうか?修飾語を削って名詞を増やすだけで、胡散臭さが減り、興味性が増していると思いませんか?実は、修飾語には意味はないのです。意味があるのは名詞なのです。

そして、「これ・それ・この」などの指示語も使わないようにしましょう。使うのは名詞です。「これ・それ・この」は、さすがのGoogle検索エンジンも、何について書いてあるのかを認識することができません。名詞であれば、検索エンジンも認識でいますので、認識することができ、テキストの評価が高まり、アクセスが増えやすくなります。

詳細はこちら成約率(CVR)が高いSEOキーワードの見つけ方を参照ください。

③:HTMLタグ(tag)を正しく使いましょう

SEO対策(検索エンジン最適化)して、検索表示順位を高めるには、正しいHTMLタグを使うようにしましょう。Googleをはじめとする検索エンジンは、HTMLで書かれたコードを認識し、各webサイトのページ内容を理解していきます。Googleの検索アルゴリズムを解読し、SEO対策を行う上で、HTMLタグの最適化は欠かせません。そのため、Googleがコンテンツを適切に認識し、評価するためにも、正しくHTMLでコーディングすることは非常に大切です。

・見出しタグ(h1~h4)に適度なキーワードを含んだタイトルを作る

「h1」タグで記事の大見出しを決め、その本文を構成する各見出しに「h2」~「h4」タグを配置していくという形で使われます。

・meta情報の設定でSEO対策&クリック率向上

「title(メタタイトル)」「meta description(メタディスクリプション)」「meta keyword(メタキーワード)」この3つのmeta情報を適切に設定することで、SEO対策&クリック率向上を狙っていきましょう。

・アンカーリンクの最適化

アンカーリンクの最適化により、Webサイト内のページ同士をリンクで繋ぎます。この最適化により、クローラビリティが高まり、インデックスされやすいWebサイトとなります。ただし、アンカーテキストの文言内容とリンク先のページ内容を合せることが内部リンクを最適化するポイントです。

④質の高いコンテンツ記事を頻繁に更新する

やみくもにコンテンツの更新頻度を高めるだけではSEO効果は見込めません。 毎日投稿しようが、3ヶ月ごとにブログ記事を投稿しようが、更新頻度だけによる検索順位の上昇は見込めません。逆に、毎日更新しても、低品質なコンテンツが多ければSEO的には逆効果です。 検索順位の上昇は、質の高いコンテンツを更新することです。

ですので、上位化してない低品質なコンテンツを書き直したり、コンテンツを追加して、質の高い記事に改善し、高品質な記事を増やすことでwebサイト自体の質を上げます。 そうすることで、Googleに評価されやすくなります。

そして、ただアクセスを伸ばしても意味がありません。成約率(CVR)高いアクセスを集めるには、テクニックが必要です。適切なキーワードを選定し、見込み客が興味を惹くタイトルを付け、見込み客が求めるタイトルに合った答えのコンテンツを準備することが必要です。見込み客に役に立つコンテンツが頻繁に更新されることで伝わると、webサイトへの訪問者が増えアクセスが多くなります。また、 長期的に見ても、見込み客の役に立つコンテンツ記事が沢山あると検索エンジンからの評価が高まりますので、検索エンジンからのアクセスが増えます。

注意しなければならないのが、数行の内容の薄い質の低いコンテンツ記事であれば、Googleからペナルティを受けて、検索順位の下落につながる可能性があります。

詳細は、こちらのブログ成約率(CVR)を高めるコンテンツの作り方101を参照ください。

⑤:テンプレートや無料レポートなどを配布する

見込み客の役に立つような、無料レポートなどを掲載して、ダウンロードできるようにしておくと、役に立った人が誰か紹介してくれる人が現れますので、それもアクセスが増える要因になります。また、ブログを読む見込み客と、メールマガジンを読む見込み客は、層が異なりますので、単純にメールマガジンを発行し始めると読者は増えます。また、メルマガからブログという導線で、ブログにアクセスを誘導できますので、ブログのアクセスも増えます。

「無料レポートで集めたリストは薄いリストだ、、、」なんて言う人がいますが、それは当たり前の話です。無料レポートのダウンロードで、今まで何も関係を持ったことのない人とはじめてそこで接点ができただけです。そこがスタートなんです。そこから、お客さんの役に立つメールマガジンを提供することで、濃い関係を作っていくのですから。もっと深い関係になるためにも、お客さんが「登録しなけりゃいけない!」と思ってもらえるようなメリットを伝えたり、プレゼントを用意して、不安材料をすべて払拭してあげることが重要です。

更に、メルマガはブログと異なり、メールアドレスを把握できるため、着実に読者を積み上げて増やすことができますので、長期的には大きな効果が期待できます。毎日、コミュニケーションを取ることで、信頼残高を高めていけば、とてもいい関係が築けると思います。

最後に

【ブログのアクセス(PV)を増加させる5つの方法】

  1. 話題になっているキーワードで、コンテンツ記事を書く
  2. キーワードに固有名詞を使う
  3. HTMLタグを正しく使いましょう
  4. 質の高いコンテンツ記事を頻繁に更新する
  5. テンプレートや無料レポートなどを作成する

webサイトのアクセスをただ伸ばすだけではなく、喜ばれるコンテンツを書くことにより、喜んでもらえるお客さんのアクセスを伸ばしたいですよね。今すぐ購入するお客さんも増えますし、次の購入するお客さんも増えます。何より、コンテンツを読んで喜んでくれる人、人生を変える人が増える!というのが一番嬉しいことですよね。

アクセスを伸ばすということに固辞するのではなく、喜んでくれる人や人生を変える人が増えるという視点を持って、取り組んでいきましょう。

PS:「見せれば売れる会社事典」のお客さまの声

お客さまの声:武田さん

名古屋で不動産賃貸物件のポータルサイトを運営する武田さんは、独自性として、ある特殊物件のみに集中して集客しています。そして会社だからこそ、小回りを効かせて足で取材をやるという普通の不動産仲介会社にはできない独自性を持っています。

それを伝えるwebサイトやブログは、あなたの商品を売り込むツールではありません。お客さんへのラブレターです。あなたがお客さんの人生を変える商品を持っているならば、あなたはお客さんにそれを伝えなければなりません。最高のラブレターを書きましょう。

詳細は、弊社クライアントさまの体験談『お客さま体験談(不動産賃貸物件:空室対策の専門家)』をご覧ください。

こんにちは。「見せれば売れる会社事典」の(株)Happy Make Project 山下裕司です。

▶「新規受注を獲得したい!」と思っても、なかなかできない社長様へ

●【こんなお悩みありませんか?】山下裕司

  • 新規取引を増やし顧客の幅を広げたい
  • 新規受注を伸ばしたい
  • 自社製品特性をアピールし、販路拡大したい
  • 自社だけの強みを表現したい
  • 問い合わせ件数を増やしたい

【製造業の新規開拓は「工場営業力」の強化が効果抜群】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
▶︎「新規受注獲得」したい方は、こちら

SEO
HMPをフォローする
工場営業力

コメント

タイトルとURLをコピーしました