Lighthouseを活用したSEO対策事例:京菓子店

この記事は約5分で読めます。

  • 【検索キーワード】:京菓子
  • 【対策期間】:3週間
  • 【検索順位の変化】:圏外 → 5位へ検索表示順位UP

京都府京都市二条にある京菓子司よし廣さまのSEO対策を行いました。期間は約3週間。「京菓子」という検索キーワードを強化している創業何百年と代々続く京都の老舗お菓子店がライバルとなります。

●【お客さまのお悩み】

京都の二条で京菓子店を営んでいます。コロナの影響で、京都の観光業界は大変な打撃を受けております。弊社の和菓子作り体験も同様で、お客様がほぼゼロ状態が続いております。

そして最近、以前からあったホームページをWordPressで自分で新しく作り直してから、インターネットでの通販が伸びずに苦戦しております。

SEO対策を行うにあたり、日々、検索キーワードとの関係を見て、改善するためには、美味しそうな京菓子の写真や動画や言葉が必要になると思います。お客さまの反応を見ながら何度も何度も作り直して行くのが良いのでしょうか?

ーーーーー

●【回答】

京都もコロナの影響を多大に受けてるんですね。ホームページをlighthouseで確認してみますと、lighthouse評価は、モバイルの「パフォーマンス」が57点と低評価です。また「ベストプラクティス」も(PC67点・モバイル69点)と低評価です。

 

★【Lighthouse:改善前後の評価変化(100点満点)】

【PC】

  • パフォーマンス:89点→90点
  • アクセシビリティ:85点→88点
  • ベストプラクティス:67点→93点
  • SEO:92点→100点

【モバイル】

  • パフォーマンス:57点→78点
  • アクセシビリティ:71点→74点
  • ベストプラクティス:69点→86点
  • SEO:91点→98点

★【Lighthouseの指摘項目】

「Performance(パフォーマンス)」

  • サーバーの初期応答時間を短縮する(PC・スマホ)
  • レンダリングをブロックするリソースを排除する(PC・スマホ)
  • オフスクリーン画像を延期する(PC・スマホ)
  • 次世代フォーマットで画像を提供(PC・スマホ)
  • 画像を効率的にエンコードする(PC・スマホ)
  • キーの事前要求(スマホ)
  • 未使用のJavaScriptを削除する(スマホ)
  • 未使用のCSSを削除する(スマホ)
  • 適切なサイズの画像(スマホ)

「Accessibility(アクセシビリティ)」

  • ページに見出し、スキップリンク、ランドマーク領域が含まれていない(PC)
  • 背景色と前景色には十分なコントラスト比がありません。(PC)
  • リンクには識別可能な名前がありません(PC)
  • [user-scalable=”no”]要素で使用されているか、[maximum-scale]属性が5未満です。(PC)
  • ARIA入力フィールドにアクセス可能な名前がありません(スマホ)
  • [role]sに必要なすべての[aria-*]属性がない(スマホ)
  • [role]子供に特定の[role]ものを含めるように要求するARIAの要素には、必要な子供の一部またはすべてが欠落しています。(スマホ)

「Best Practices(ベストプラクティス)」

  • 見つかったHTTPS 1の安全でないリクエストを使用しない(PC・スマホ)
  • 既知のセキュリティ脆弱性を持つ 4つの脆弱性が検出されたフロントエンドJavaScriptライブラリが含まれています(PC・スマホ)
  • ブラウザのエラーがコンソールに記録されました(PC・スマホ)
  • 低解像度で画像を提供します(スマホ)

「SEO」

  • ページのインデックス作成がブロックされています(PC・スマホ)
  • タップターゲットのサイズが適切ではない 61%の適切なサイズのタップターゲット(スマホ)

●【今後のネット通販強化についての活動】

よし廣のホームページの出来栄えについては、こだわっている商品についての情報が全然足りないと思います。

特に、「こだわり」の部分の情報が全く表現できてないと思います。

例えば、あんなに、どら焼きにこだわっているのに、以下の7つの内容が表現されていません。

  1. 最高級国産の小麦粉を使用。
  2. 徳島県産の国産高級砂糖「和三盆糖」で、上品な程よい甘みを。
  3. 日本では珍しい「放し飼い」の鶏。盛り上がったプリプリ卵白の新鮮な卵を使用。
  4. 2年間研究して作り上げたよし廣独自の手練り製法で仕込み。
  5. 20年使い込んできた高級ステーキを焼く厚さ2cmの銅板で焼き上げ。
  6. 気泡を潰さずに焼き上げる、機械生産ではない手焼き技術。
  7. あまり出回らない、京都丹波産の最高級小豆で炊きあげた粒あんを挟む。

こんなにも、こだわっていることを表現しないのは、お客さんのためにもなりません。非常に勿体無いと思いました。

今後は、検索キーワードを調べるために「購入して頂いたお客さまの声」を直接聞いて、その言葉たちをホームページに反映させることが、重要だと思います。

「お客様が、何を求めているのか?」

これからインターネット通販を強化していくなら、ここ大事です。例えば、お客様は、なぜ、よし廣の「生八ツ橋どら焼き」を買われるのでしょうか?その購入理由を聞いて、その購入理由をブログに書いていきましょう。

●【お客様の感想】

大変お世話になりました。改めて、山下さんの凄さを実感しました。

初めは、圏外で落ち込みましたが、なんせ、この短期間で圏外から5位ですもんね。

今後は、やはり通販の売上を伸ばして行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました