マーケティング 一覧

【2019年版】プロが教える集客に困らないUSPの創り方

魅力の一点突破で、人生駆け抜けていく!A3用紙一枚で、9億円以上クライアントの売上UPに貢献してきた「ブランディングチャート」を使って、あなただけの独自の強みを見つけ出す世界を冒険するマーケター山下裕司です。

続きを読む

マーケティングの常識を疑ったことはあるか?

写真は、ジェームズ・ボンドの007シリーズ「ゴールデンアイ」でも使われている、モナコの顔とも言えるエルキュール港。モナコ公国にあるモナコ湾の50億円クラスのクルーザーが並ぶ。ここを散歩すると最高に気持ちよく、並んでいるクルーザーを見ると「いくらでも稼いでいいんだ!」と自分のリミッターが完全に外れるのである。

昔、年間数千万とか数億円とかの売上で喜んでた自分が恥ずかしくなる。今日のテーマは「あなたはマーケティングの常識を疑ったことはあるか?」世界を冒険するマーケター山下裕司です。

続きを読む

ブログで顧客の感情を動かす言葉の作り方

写真は、米国ロサンゼルスのビバリーヒルズ(Beverly Hills)。さすがハリウッドセレブなど多くの邸宅が立ち並ぶ全米有数の高級住宅街である。今日は、ハリウッドスターにのし上がるために単身乗り込んで勝負している友達と食事中。同じ頂上を目指す仲間と刺激し合ってきた、世界を冒険するマーケター山下裕司です。

続きを読む

マーケティング成功には、たった一つのプライドだけでいい

日本美化委員であり、世界を冒険するマーケター山下裕司です。今日のテーマは、フォーカスする視点の変更で結果を出す!である。美しさは人を動かす。人生をも変えるほど影響を与えるのである。もし、あなたが、毎日集客で頭がいっぱいになって、何も手につかなくなるようなことがあるなら、これを読んで欲しい。

続きを読む

コンセプトを変えて客単価10倍で売った事例

この写真は、アメリカ合衆国カリフォルニア州アバロンのセントカタリーナ島のトゥー・ハーバーズ。翌朝からヨットでカタリーナ海峡横断という冒険が始まる。その前の静寂さを感じている。翌日はカタリーナ島を出発し、ロサンゼルスのハリウッドヘ向かう海峡横断。この冒険前夜の、ほどよい緊張を味わうのが大好きな、世界を冒険するマーケター山下裕司です。

もし、あなたが、毎日集客で頭がいっぱいになって、何も手につかなくなるようなことがあるなら、これを読んで欲しい。

続きを読む

無料!簡単!今すぐ売上を2倍にする方法

僕は、無料とか、簡単とか、今すぐとか、本当は大嫌いなので使いたくない人間なのですが、クライアント様でやってみて、本当にそうなったので、こう表現するしかない!と悩む、冒険家でありブランディング仕掛け人の山下裕司です。

続きを読む

ニューロマーケティングとは?

ヨットで海峡渡る冒険家の山下裕司です。

●【ニューロマーケティングとは?】

結論から先に書きますが、「ニューロ:神経細胞」「マーケティング:市場販売戦略」ということで、つまり脳の働きを理解し、その知識を活用してマーケティングと製品の改善を行うことです。

続きを読む

利益を伸ばす!価格設計&商品ラインナップの考え方

自分の業界では常識となっていることでも、他人から見るとあれ?と思うことに気づくと、すごいこと、ブレイクスルーが起こる可能性があります。自分がいる業界の盲点に気づく方法をお伝えしてます!山下裕司です。

ビジネスの世界では、ビジネスの世界ではというよりも、この世の常識となる考え方の根幹に触れると、ビジネスに無縁だった自分の中では目から鱗が落ちることばかりです。今は遠回りのように見えても、とても大切なことに気づいて、一歩一歩本質に近づくことが重要です。本質に近づかない限り永遠に遠回りばかりで、大きな成果に結びつくことはありません。

今日もお客さまからよく頂く質問にお答えします。

続きを読む

自分の敵は過去の古い自分の考え方!変えないと未来はない

高額商品を作る上での自分のリミットは、視点を変えれば簡単に外れます!お任せください!山下裕司です。

業界の実務経験だけが強みになるのではなく、業界以外での様々な経験が逆に強みになるということもあります。弱みが強みに逆転する発想を持つことで、自分を委縮も誇張もせずに、自分らしく前に進めば良いと確信を持って進んで行きましょう!

例えモチベーションが継続しにくい時でも、出来ることを一歩ずつ進めるのです。ウサギとカメが競争して、カメが勝つっていうのは、なんだか象徴的な話ですよね!物語の力は説得力があります。

今日もお客さまからよく頂く質問にお答えします。

続きを読む

あなたの商品やサービスには、いくらの価値がある?

サービスや商品の価格が決まるのはコンセプト次第!ブランディングのコンセプトが命!山下裕司です。

続きを読む

1 2