ワイン

メディア掲載

私の人生を変えた一本のワイン「ロマネコンティ1969」インタビュー

「見せれば売れる 会社事典」の山下裕司です。今日は「私の人生を変えた一本のワイン」のインタビューを受けましたので、ご紹介したいと思います。せっかくインタビューを受けたので、みなさまにご紹介しないわけには行かないと思い。突然のご紹介になりますが、私の人生を変えたワイン「ロマネコンティ1969」をぜひ御覧ください。
ワイン

DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)ウルトラワイン会を終えて

山下裕司です。EXPLORERS CLUBが主催する『DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)』ウルトラワイン会へ行ってまいりました。世界最高峰のワインたちに相応しい男として、チャレンジしたその結果はどうだったのか?今の自分の実力がしっかりと見えました。ぜひ、御覧ください。
ワイン

本日開催!『DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)ウルトラワイン会2020』

見せれば売れる会社事典の山下裕司です。本日開催「『DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)』ワイン会2020」。世界最高峰のロマネ・コンティにふさわしい男として、評価するのではなく、ワインの味すら整えてあげられる男として参加してきます。
ワイン

『DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)ワイン会2020』参加します!

見せれば売れる会社事典の山下裕司です。「『DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)』ワイン会2020」に参加してきます。世界最高峰のロマネ・コンティにふさわしい男として、評価するのではなく、ワインの味すら整えてあげられる男として参加してきます。ということで、今回はワイン会の奇跡のラインナップをご紹介。
ワイン

汐風香る魅惑のワイン特区(北九州市国家戦略特区)

「見せれば売れる会社事典」の山下裕司です。私はwebマーケティング会社を経営してます。クライアントさまにお金を儲けさせることが仕事。ワインを飲めるかどうかは、簡単に言うと、お金持ちになれるかどうかです。ワインを飲めたからと言ってお金持ちになれるわけではありませんが、お金持ちはなぜかワインが飲めます。今回はワインの話を。
ワイン

あなたは出会ったことがありますか?人生を変える一本のワインに

「見せれば売れる会社事典」の山下裕司です。あなたは、死んでしまいそうになるぐらい美味しいワインと出会ったことがあるでしょうか?それは、安い割に美味しいワインなどではなく、価格も高いけれども、人生観が変わるほどの衝撃的なワインのことです。ぜひ、あなたにも出会って欲しい「私の人生を変えた一本のワイン」に。
ワイン

紳士の嗜みオールドヴィンテージワイン

世界を冒険するマーケター山下裕司です。去年2018年は、モナコ公国、フランス、イタリア、アメリカ、ニュージーランドの国々で、ガラパーティーに参加したり、オーケストラの演奏で出演したり、ディンギーヨットで海峡を渡ったりしてきました。その度に、自分が変わっていくことでしか、未来は開けないということを教えられてきました。
ワイン

Chateau Latour 1971(シャトー ラ・トゥール)ワイン会

フランスワインのボルドー五大シャトーのなかで、最も男性的なワインとされ、世界最高峰に君臨する偉大な、Chateau Latour 1971 ワイン会を開催しました、世界を冒険するマーケター山下裕司です。このページでは「Chateau LATOUR 1971 ワイン会」について書いています。
ワイン

Le Louis XVのハウスワイン:メゾン・マイヨール ワイン会

Maison Mayol Cabernet Sauvignon 2014 ワイン会を開催。ワインがあれば人生愉しくなる。そして、ワインを愉しむことは人生を豊かにする。世界を冒険するマーケター山下裕司です。このページでは「ルイ・キャーンズのハウスワイン!メゾン・マイヨールワイン会」について書いています。
ワイン

Chateau talbot 1985(シャトー・タルボ)ワイン会

かつてはイギリスの英雄 タルボ将軍が治めていたサンジュリアン村で作られた Chateau talbot(シャトー・タルボ)1985でワイン会を開催した、世界を冒険するマーケター山下裕司です。このページでは「人生を変える Chateau talbot 1985 ワイン会」をお伝えします。
ワイン

至高のボルドー格付けオールド・ヴィンテージ・ワイン会

オールド・ヴィンテージ・ワインたちをもっと分かりあえ仲良くなりたいと、この日ほど強烈に思った日はない、世界を冒険するマーケター山下裕司です。このページでは「至高のボルドー格付けオールド・ヴィンテージ・ワイン会」について書いています。
ワイン

シャトー・ピション・ラランド1981 ワイン会

シャトー・パルメとともに、最も有名なメドックのシャトーとしての風格があり、エレガンスと力強さを秘めたポイヤックの貴婦人と言われる女性的で優美な「ピション・ラランド」にメロメロな、世界を冒険するマーケター山下裕司である。このページでは「ピション・ラランド1981 ワイン会」の様子と感想を書いています。
タイトルとURLをコピーしました