「まだ誰も気付いてない強み」を発掘するワークショップ

現在236社が、この方法を実践しています。「こんなうまい話はあるはずがない」と、ライバル会社は笑っていました。しかし売上が本当にアップし始めたとき、、、

なぜ3時間の、このワークショップが、月商1000万円超えの企業を生み出すのか?

【各回、5社限定!!】これは「本気で業界No.1を目指す」商品やサービスを持つ企業や個人を対象にしたものです。

このワークショップでは、あなたの商品やサービスの「まだ誰も気付いてない価値」をトコトン発掘して見つけ出します。

ワークショップは、各社一種類の商品・サービス限定です。どの商品にするかを事前に決めた上で、ご参加ください。

【日時】6/22(土)・6/29(土)09:30〜12:30

【場所】福岡市内(参加者に直接ご連絡)

【参加費】30,000円(税抜)※これから起業する方の参加はご遠慮ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

新規客が集まらない??

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

  • お客さんがなかなか集まらない
  • 規制や広告費の高騰で上手くいかない
  • お客さんが来ても、成約しない
  • 他社との違いが明確にならない
  • ホームページ制作に向けて、自社のキャッチフレーズが思い浮かばない
  • 自社の強みが出てこない。分かっているようで分かっていない状況
  • コモディティ化している低価格帯商品のブランド訴求強化によるシェア拡大したい。
  • 情報発信のするための強みが出しにくい分野なので着目点を探っている。
  • なんとなく見よう見まねでそれなりの結果はでていますが、正しい方法を知りたい。 
  • ホームページでの新規集客に悩んでいる。
  • 自社の強みをweb上にどう落とし込んだらいいのか分からない。
  • WEBサイトで売れる商品を開発するには、どういう視点が必要かを勉強するため。
  • 品質に自信がある商品の実力を、お客さんに伝えられるようになりたい。

もしどれか1つでも当てはまるなら、これはとても重要なお知らせです。なぜなら、これらを解決するための方法があります。それが「うちはコレが世界一!」を発掘するワークショップです。

「まだ誰も気付いてない強み」を発掘するワークショップって、何?

今までと違う発想で、あなたの強みをトコトン掘り下げ見つける

『私は自分の商品の強みくらい自分で分かっているよ!』と思いましたか?違います。これは、普通に商品やサービスの強みを発見するものではありません。

自分の過去を振り返って経験を棚卸しをするものではありません。SWOT分析をするものでもありません。そして、質問に答えるだけで自社の強みが明確になるなんてものではありません。

「うちはコレが世界一!」といえる強みを見つけるために

これは、何かに特化している専門家が新規客を集めるために「あなたの商品やサービスの特徴をトコトン深く掘り、強みを発掘する」ワークショップです。”トコトン”掘り下げ「うちはコレが世界一!」という強みを引き出していきます。

あなた自身には見えてない、隠れた宝(強み)があります。世の中見渡してみても、自分の確固たる強みを持っている人など、ほとんどいません。今、業績が良い企業であっても、流れが早いこの時代に安心しきっている人などいません。みんな自分や、自分の商品の確固たる”核(コア)”となる強みを探し続けています。早く”核(コア)”となる強みを見つけましょう。

強みとは何か?

ピーター・ドラッカーは「強みとは何か」について以下のように語っています。

誰でも、自らの強みについては、よくわかっていると思っている。だが、たいていは間違っている。わかっているのは、せいぜい弱みである。それさえ間違っていることが多い。しかし何事かを成し遂げるのは、強みによってである。弱みによって何かを行うことはできない。

(引用:『プロフェッショナルの条件』p11)

そして、IBM、マイクロソフト、など400社以上のコンサルティングに携わりカリスマ・コンサルタントとして、有名なジェイ・エイブラハムも、”成功した企業は強力で明確な独自の強みを持っている。”と自身の著書「Getting everything you can out of all 」の中で述べています。

どうやって「まだ誰も気付いてない強み」を見つけ出すの?

まだ誰も気付いてない強みを掘り起こすブランディングチャート

「まだ誰も気付いてない強み」を見つけるために作ったのが、この右図にあるA3用紙一枚の「ブランディングチャート」です。

私は、トヨタ自動車で品質管理エンジニア歴13年、webマーケター歴13年。今は、世界を冒険しながらマーケターとして、このブランディングチャートを使って、約90業種200社以上のコンサルティングを行ってきました。

このブランディングチャートは、商品が完成するまでの各ステップを表すためのフローチャートです。このフローチャートを使って商品完成までの業務フローを明確にします。

業務フローの各ステップで、具体的にどのような事をしているのか?というのを書き出していく訳です。

この「ブランディングチャート」が、他の商品とは違う圧倒的な強みを発掘できるのは、、、

  • 自社にどんな強みがあるか?
  • 顧客にどんな価値を提供しているか?

という二つのことが明確になるからです。

秘密兵器の「ブランディングチャート」を使うとどうなる?

あなたには独自の強みがある

あなたの商品やサービスには、たくさんの独自の強みがあります。しかし、整理されておらず、ゴチャゴチャになっていて頭の中でたくさんあるその強みに溺れているのではないでしょうか?

他社にはない『うちはコレが世界一!』を見つける!!

この「ブランディングチャート」というA3用紙一枚のシートは、あなたが提供する商品やサービスを生産プロセスに沿って、シートに書き込んでいくことで、業務フローが整理され、フローチャートができあがります。

あなたの商品やサービスの強みとなる「品質や技術」が、どこで、どんな風に使われているか?それが顧客にどんな価値を提供しているのか?自分の中の強みが明確に整理できる上、自分でも気が付かなかった新たな強みも発見できるのです。

他社が言わないことを大量に見つける

ブログ集客で、最も重要なことは「どう言うか?より、何を言うか?」です。つまり、同じ技術を表現を変えて他社と違うように言うことが重要なのではなく、どれだけ他社が言わないことを言えるか、ということの方が重要。そういう意味で、このブランディングチャートの技術を活用すると他社が言わないことを、大量に抽出できるので、下図のような違いがあります。

【使わない場合】

【使う場合】

情報量が少ない!
限られた情報では差別化は困難

tasha

眠った資産を引き出す圧倒的な情報量!
違いを生み出すのは簡単!

  • 把握できる情報で違いを作るしかない
  • 他社との違いを作る事が難しい
  • 違いを作れないので多大な広告費
  • 眠る資産を引き出すため情報は無限大
  • 競合他社との違いを作るのは簡単
  • 違いを作れるので少額の広告費

講師の紹介

山下 裕司(やました ひろし)

冒険家/ストーリーマーケティング専門家/品質管理専門家/ヨットマン/サクソフォーン奏者/ボルドーワイン専門ライター

ハイソサエティな社交を愉しみ、世界を冒険するBlogマーケター。「まだ誰も気付いてない価値」を発掘する男。

トヨタ自動車で品質管理エンジニアとして13年勤務後、独立。世界中の超一流たちと対等な立場で接するための共通言語でもある「プロトコール(国際教養)」を学び愉しむ思考を手に入れた。

世界の海峡を渡るヨットマンであり、葉巻(シガー)とオールドヴィンテージワイン(仏)をこよなく愛す。現在は「誰も気付いてない価値」を見つけ出す専門家としても活動している。

90業種200社以上で効果実証済み

この専門家のための「うちはコレが世界一!を発掘するワークショップ」で得られることは、あなたの商品だけの独自の「核(コア)となる強み」です。あなたの商品が選ばれるには、他とは違う強みが必要です。そして、この方法は、現在90業種200社以上のコンサルティングで使われている非常に再現性の高い技術です。以下の企業は弊社がコンサルティングを行ったクライアントの業種です。

  • 【資本金10億円以上の企業さま】:機械加工製品の販売会社、ナノテクに強い化学メーカー、電気機械や半導体の技術商社、自動車の駆動系部品製造会社、電子デバイスメーカー、時計・精密機器製造メーカー、自動車電装品や発電機の開発製造、医療機器メーカー、燃料系システムメーカー、医薬品開発メーカー、ファインセラミックメーカー、水産物の卸売企業、自動車部品・産業部品商社、スプリング・ばねメーカー、特殊金属の精製加工、産業用機械装置・機械部品、自動車部品の鋳造・機械加工製造、自動車部品・金属プレス+溶接加工、戸建分譲住宅の販売、衣料品の企画・製造・販売、総合光学メーカー、技術系人材派遣事業
  • 【資本金1億円以上の企業さま】:官公庁向け環境機械製作、歯科用医療機器製造、SIer情報システム開発、超硬合金工具の設計開発・製造、自動車用電装部品メーカー、製造業の技術系人材派遣業、上下水道施設設備の施工管理、光学モジュールの製造、無機エレクトロルミネッセンス製造、半導体製品の受託製造工場、半導体サプライヤーメーカー、ごみ処理・水処理施設の維持管理、廃棄物処理施設・水処理施設管理、工作機械用の電子・通信機器の製造、百貨店、工務店・住宅建設業者、食料品の卸売事業
  • 【資本金1億円以下の企業さま】:機械加工エンジニアリング商社、産業車両用タイヤメーカー、工業製品の試作製作メーカー、ハンディターミナル製造・販売、高低圧ホースや付属金具製造、家庭用紙の製造・加工・販売、圧延用ロール製造メーカー、静電植毛加工、農業機械やトラクター、ダイヤモンド工具、ロボット介護機器開発・製造、湿式粉砕処理の産業機械、OAラベル、タックラベル、鋼製の梱包容器の設計・製造、美容商品・化粧品の企画製造販売、産業用自動機や検査装置の設計製作、プリント配線基板の設計・製造、オーダーメイドの特殊車両、医療用部品の旋盤・切削加工、サーバーラックの製造・販売、小型産業用ロボット開発設計製造、検査装置の製造、ワイヤーハーネス加工、住宅施工会社、リフォーム施工、クロス張替え工務店、不動産賃貸・売買の仲介、デンタルクリニック(歯科医)、整体院・鍼灸整骨院、カイロプラクティック、ジェルネイル教室、ヘアメイク教室、ジュエリー制作、ヘアサロン・エステ、学習塾、マクロビオティック教室、ローフード教室、カウンセラー、パソコン修理販売、自動車板金塗装工場、耐震工事・エクステリア施工

ブランディングチャート3つの特徴

  1. 【高い再現性】実際、弊社クライアントの事例ですが、このブランディングチャートを使って、わずか1時間で52個の強みを発見しました。その強みを元にブログコンテンツを作ったら、売上1億円UP。わずか3ヶ月の間にですよ。このブランディングチャートは、とても再現性の高いテンプレートだといえます。
  2. 【幅広い用途】このブランディングチャートは、あらゆる業界、あらゆる商品で使うことができます。保険の販売や、不動産の販売、製造業のB2Bの新規開拓、コンサルティング契約など…。基本、商品やアイディアを売るという行為はみんな一緒ですから、応用範囲が広いわけです。
  3. 【高い持続性】上記でも話しましたが、このブランディングチャートは、何度でも繰り返し使えます。そして、いくつもの強みを発掘することが可能です。私自身、13年間、コンサルティングで使い続けて、クライアントさまが新規客を獲得しています。13年間といわなくても、5年間くらいは普通に使い続けられます。

ワークショップ:参加者の結果と推薦の声

私が説明するよりも、実際にブランディングチャートを使った、お客さまの体験談の方が分かり易いので、工務店のを経営する柴田さんと、京和菓子の製造販売を行う創業56年「京菓子司よし廣」水内さんの体験談をご覧ください。

強み発掘ワークショップ体験談:工務店の柴田さん

こうやって棚卸しすると「命をかけてこんなことをやっていたのか,,,」と、自分の人生を考えざるを得ないですね。

音声はこちらです。(インタビューの一部のみ)↓ ↓ ↓

●強み発掘ワークショップで、得られたことは?

普段の作業をまず書き出したのですが、その普段やっていることを「何のためにやっているのか?」ということが再認識できました。自分の工務店としてのこだわりが「10年経ってもひび割れしない予防工事」を行っていたことに気が付きました。そして、自分がこだわったやっていた仕事が全然周りの人に伝わってないことがよく分かりました。

お客さんのためにやっているのに、お客さんには全く伝わってない。この一覧表を見れば、今やっている作業が、お客さんにとって必要な価値なのか?必要じゃないのか?客観的に見て、取捨選択することができると思いました。色眼鏡を見て世界を見続けるのは怖いですね。自分の思い込みというものは、自分じゃ気付けないです。

●仕事を棚卸して、何が見えました?

今まで、こうやって自分の仕事を棚卸しして書き出して一覧にして見るということも無かったです。お客さんのために、自分がやるべき作業なのか?の見極めができるようになります。差別化できてお客さんも喜んでくれますね。「自分が何のために仕事しているのか?」自分のアイデンティティを見直す事ができます。

人生の三分の一は仕事していますから、「それが何のために、誰のために、何をしているのか?」を整理できます。なんとなくやってたら、なんとなく生きてる人生になってしまいますもんね。こうやって棚卸しすると、「命をかけてこんなことをやっていたのか、、、」と、自分の人生を考えざるを得ないですね。

●このワークショップで強みを見つけられると思いました?

見つけられると思います。逆もありですね。自分が強みと思っているけど、実は強みじゃなかった。その判断材料になりますね。本当に自分がやる意味があるのか?再考するきっかけになります。差別化するために、今何をやっているのか?ということを書き出すわけですから。その逆のやらなくていいこともやっている可能性もあるわけで。強みも見つかるし、やらなくていいことも見つかります。やらなくていいことを省いていけば、強みが強化されますからね。

●売上伸びると思いますか?

売上伸びないとおかしいですよね。強みが出てきて、やらなくていいことも無くなって、それで売上が上がらないということは無いですね。もし売上が上がらないのであれば、それは強みではないので、このワークシートはそれを分析する手段にもなりますね。

強み発掘ワークショップ体験談:京菓子司の水内さん

サービス全体を俯瞰できるようになったので、今まで見えなかった「自社の強みを発見」できましたし、ボトルネックも的確に改善できます。

よし廣:京和菓子の製造販売

このブランディングチャートは、すごいと思います。具体的に書き込むことで、自社が「何を提供しているのか?何が価値なのか?」という、今まで気が付かなかった新しい強みを発見できるようになります。弊社でやっていることの価値の80%くらいは表現できるようになったと思います。

【 創業56年「京菓子司よし廣」二代目 水内社長 】

ブランディングチャートを使った、お客さまの結果

【業種:法人向け美容系商材の製造】

東京都内で「法人向け美容系商材の製造」ブログ経由で法人企業から1億2000万円の受注を獲得。問合わせ年間100件以上。売上が前年比4.7倍に。

【業種:オーダーメイド指輪製作】

東京都内で「オーダーメイド指輪製作」ブログで売上が年商7000万円にUP。売上が前年比の3.5倍!3ヶ月予約待ちのオーダーメイド指輪の製作会社に。

【業種:法律事務所専門の印刷会社】

東京都内で「法律事務所専門の印刷会社」ブログ経由で月商1300万円達成。売上前年比2.3倍!専門家としてのブランディング成功で月商1300万達成。

【業種:内装仕上げ工事リフォーム会社】

千葉市内で「内装仕上げ工事リフォーム会社」ブログ経由で3ヶ月で売上4600万円。業界で独自のブランディング成功でリフォーム工事の単価が17倍アップ。

【業種:外構・エクステリア工事造園会社】

大阪市内「外構・エクステリア工事造園会社」ブログ経由で月商1800万円達成。売上前年比2.7倍!地元に根づいたUSPで大手業務スーパーより1000万円の受注獲得。

【業種:パーツフィーダ機械製造業(生産財)】

大阪府内で「パーツフィーダ機械製造業」をやっている島原さんは、元々あったブログは反応ゼロでした、、、。今では、大手企業や官公庁から、1件2200万円の受注が立て続けに決まるようになりました。

【業種:不動産空室対策 コンサルタント】

名古屋市内で「不動産空室対策 コンサルタント」をやっている武田さんは、集客開始6ヶ月で、売上3倍ベースにUP。反応ゼロのブログから1500万円以上の売上が決まりました。

【業種:整体師】

福岡市内で「整体師」をやっている高松さんは、集客開始3ヶ月で売上4.1倍UP!全く反応の無かったブログから毎月25人の集客できるようになりました。

【業種:自動車整備鈑金塗装工場】

京都府で「自動車整備鈑金塗装工場」をやっている松本さんは、ブログから毎月5〜10件、安定して修理依頼が入ります。計画的に工場を休んで旅行へ行くことも。

【業種:エステティックスクール】

名古屋市内で「エステティックスクール」をやっている春藤さんは、ブログ経由で生徒さまの数が2倍にコンサルティング1ヶ月で受講生数が2倍になりました。

【業種:ジェルネイル教室】

東京都内で「ジェルネイル教室」をやっている菅野さんは、ブログ経由で3ヶ月で売上2.7倍UP!時間をコントロールできるようになったので、ゆっくり娘と遊べるようになりました。

マーケティングのプロから推薦の声

ここまで深く掘り下げて、強みを引き出すサービスは、今まで見たことがありません。”他ではやってない”サービスだと思います。

リスティング広告プロ:推薦

山下さんは「なぜ?どうして?」をすごく掘り下げ、その繰り返しで強みを引き出しています。これは他ではやってないサービスだと思います。山下さんがやっているほど、深く掘り下げてこだわりや強みを引き出すサービスは、今まで見たことがありません。世界一と言っても過言ではないと思います。

【 見込み客10万人集めたリスティング広告のプロ 篠原さん 】

強みを発掘するワークショップ

このワークショップに参加した人の中には、売上1億2000万円の受注を獲得した人、客単価を17倍にした人など、数字に大きな変化が出ています。たった3ヶ月で大手企業や官公庁から2200万円の受注を獲得した製造業の社長もいます。

想像してみてほしいのですが、あなたのビジネスで客単価が17倍に上がることは、どれくらいインパクトがあるでしょうか?

この「うちはコレが世界一!」を発掘するワークショップの参加価格は、たったの30,000円(税抜)です。たったそれだけの投資で、あなただけの売るための強みを発掘することができます。

このワークショップの終わりには、コンサルティングのご案内があります。このワークショップに参加してくれた方で、何人かの人がそのコンサルティングに参加してくれれば、こちらとしては十分な収益が出ます。だからこそ、この価格で開催できるのです。もちろんセミナーだけでも、学べる内容は十分あります。

申し込み方法は簡単

以下のボタンをクリックして、注文画面でお名前などの情報を入力して確定してください。ワークショップの情報をすぐにメールでご連絡しますので、楽しみにしていてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

過去ワークショップに参加されたお客さまの声

ブランディングチャートは、
業務フローの整理にもなり一石二鳥です

ycsama【Q1:勉強会の感想】
ブログを未だ作っていなくとも、体系的に整理されて概要が理解できました。

【Q2:印象に残ったこと】
やはりブランディングチャートです。業務フローの整理にもなり一石二鳥と思います。

【Q3:選んだ理由は?】
実績のある方だと認識。知り合いの紹介です。

【Q4:勉強会の点数は?】
8点

【Q5:点数の理由は?】
ブランディングチャートの演習時間をもう少し取って頂ければよかった。

『YCさま:経営コンサルタント』

商品提供のプロセスを見える化。
これは活用できると思いました

tasama【Q1:勉強会の感想】
商品提供のプロセスを見える化するというのは初めて聞き、これは活用できると思いました。

【Q2:印象に残ったこと】
書くのが億劫ですが、音声入力というやり方があったか!と思いました 。

【Q3:選んだ理由は?】
友人に薦められたので。

【Q4:勉強会の点数は?】
7点

【Q5:点数の理由は?】
自分がブログをやっていないので、やっていればもっと入ってきたと思います。

『TAさま:経営コンサルタント』

こんなに時間があっという間のセミナーは
初めてでした

matutarousama【Q1:勉強会の感想】
分かりやすかったです。

【Q2:印象に残ったこと】
価値という言葉、これが集客にとって一番大切である。

【Q3:選んだ理由は?】
何百万稼ごう!みたいなセミナーではなかったのが良かった。身近なセミナーと感じたから。

【Q4:勉強会の点数は?】
8点

【Q5:点数の理由は?】
セミナー内容が濃くて分かりやすい。こんなに時間があっという間のセミナーは初めてでした。もっと時間が欲しい。3〜4時間くらいのセミナーでもいいと思います。

『菅野さま:フォトグラファー』

自分のビジネスを客観的に知ることができた

kimurasama【Q1:勉強会の感想】
とても考えさせられました。自分本位ではなく、お客様や相手がどう見ているかを知り、それを反映させることがとても重要なんですね。分かっていたつもりでした。

【Q2:印象に残ったこと】
「見える化(可視化)」することで、自分自身のビジネスを客観的に知る。

【Q3:選んだ理由は?】
ブログの整理をしたいと思ったので。

【Q4:勉強会の点数は?】
9点

【Q5:点数の理由は?】
とても充実した内容でした。

『木村さま:ファッションスタイリスト』

非常に細かくやるので、
これは結果が出ると思いました

otsama【Q1:勉強会の感想】
細かいところまで手を抜かずに行うことの大切さを学びました。

【Q2:印象に残ったこと】
ブランディングチャートの精密さ。非常に細かくやるので、これは結果が出ると思いました。

【Q3:選んだ理由は?】
山下さんが行ってきたこと、山下さんに対する信頼。

【Q4:勉強会の点数は?】
7.5点

【Q5:点数の理由は?】
ブランディングチャートのサンプルが見たい。また自分でやってみて、自分で把握したい。

『OTさま:投資システム開発』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

公開コンサルティングが、とても良かったです

oksama【Q1:勉強会の感想】
公開コンサルティングがとても良かったです。上手くいっている例は自然なので、どうやったら自然になるように変えるかが分からないので。

【Q2:印象に残ったこと】
やってみないと来て欲しいお客さんが来るかは分からない 。

【Q3:選んだ理由は?】
紹介

【Q4:勉強会の点数は?】
7点

『OKさま:ITシステム』

伝え方の工夫の仕方が、よく分かりました

emsama【Q1:勉強会の感想】
ブランディングチャートを使った具体的な集客の進め方が分かった。

【Q2:印象に残ったこと】
卵の正しい伝わり方についての演習。伝え方の工夫で動画は本当によく分かりました。

【Q3:選んだ理由は?】
ブランディングチャートで強みを見つけるということで。

【Q4:勉強会の点数は?】
7点

【Q5:点数の理由は?】
価値の見える化の意味はよく分かりました。今回はホームページのまとめ方を相談したい。

『EMさま:福祉関係』

抽象度の高い、全体がよく見えたセミナーでした

kesama【Q1:勉強会の感想】
抽象度の高い、全体がよく見えたセミナーでした。

【Q2:印象に残ったこと】
改善は1回で終わらないというところ。改善のやり方と記録方法が知りたくなりました。

【Q3:選んだ理由は?】
山下さんだから。

【Q4:勉強会の点数は?】
8点

【Q5:点数の理由は?】
抽象度が高いので、実際の行動は何からすればいいのか?とブログ初心者の方は思うのかなと思いました。

『KEさま:美容系サロン運営』

ブログで苦労していることの対策が見つかった

kmsama【Q1:勉強会の感想】
自分の苦手なことは誰かにやってもらう。ブログが苦手と思って進まなかった。誰かに書いてもらうのもありということが分かった。

【Q2:印象に残ったこと】
苦手なことは誰かにやってもらう。まず、サロンを見つけるところで困っているので、返事をもう一度聞く。他のサロンを探すなど、行動していく。

【Q3:選んだ理由は?】
ブログでの集客。自分のビジネスを形にする。自分で形にしたいと思ったから。

【Q4:勉強会の点数は?】
8点

【Q5:点数の理由は?】
ブログの書き方を教えてもらったけど、多すぎてどうしていいか分からないから。

『KMさま:リフレクソロジー』

ブランディングチャートは、
自分の欠点、良い点が明確になります

iysama【Q1:勉強会の感想】
とても参考になりました。

【Q2:印象に残ったこと】
価値が見えるブランディングチャートには驚いた。これを使えば、自分の仕事が何をやっているか、きちんと見え、今後の発展につながるように思った。自分の欠点、良い点が明確になる。

【Q3:選んだ理由は?】
菅野さんに誘われた。

【Q4:勉強会の点数は?】
8点

【Q5:点数の理由は?】
もっと知りたいので。

『石川さま:化粧品販売』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

整理しやすいので、
たくさん価値が見つかりました

SKさまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
エステスクール運営で、これからの未来・人との関わり・スクールカリキュラム

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
たくさんありました。表になっているので整理しやすいです。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
はい。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
8点

【Q5:この点数をつけた理由】
ちょっと文言が難しい。もっと分かりやすくして頂くと答えやすいです。

『SKさま:エステスクール』

自分の強み・他社と差別化できる
材料が見つかりました

OEさまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
ビジネスの内容を具体的にしていく上で自分に何ができるのか不安に思っていました。

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
自分のこだわりを出していくと自分の強み・人との差別化ができる材料が見つかったので、やらなければいけないことが見えて、どんどん進めていこうと思えました。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
これから、行っていけばできると思います。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
9点

【Q5:この点数をつけた理由】
漠然とした不安がなくなり、自分のこだわり=強みが見えてきて、進む方向性が見えてきたからです。ありがとうございます。

『OEさま:コーチング・セラピスト』

まだまだ、アピールすべき点がある
ということに気付けた

長谷さまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
羊毛フェルトの通信講座販売で、ブログやワードプレスの活用が面倒。

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
はい。1対多ではなく、1対1のコミュニケーションをとっていることが一つのこだわりだと気付いた。映像や音声を活用することを視野に入れていこうと思いました。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
1対1のコミュニケーション。技術を出し惜しみする先生もいるので、包み隠さず全部オープンにする。インターネット上のコミュニケーション量。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
9点

【Q5:この点数をつけた理由】
まだまだアピールすべき点があるということに気付けた。顧客に寄り添うことが最大の強みだと再認識できた。

『長谷さま:羊毛フェルト通信講座』

自分の持っている資源がハッキリしました

田野さまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
はり灸接骨院で、現在、自費ウエイトを上げようとしていますが、うまく集客できていないです。

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
はい。自分の持っている資源がハッキリしました。それがお客さまの価値に直結するものだと気がつきました。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
自院は身体を治すでもなく、人を治すでもなく「人」全てを治す院であることが確認できました。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
8点

【Q5:この点数をつけた理由】
満足がとても出来たのですが、少々時間が少なかったのが、自分にとって勿体ない気がしました。

『田野さま:鍼灸接骨院』

ワーク中心で集中して学べた。
これは一人ではできませんね。

KFさまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
コーチ、カウンセラー、コンサルタントで起業した女性の起業支援

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
はい。より明確になりました。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
はい。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
8点

【Q5:この点数をつけた理由】
ワーク中心で集中して学べた。自分一人ではなかなかできない。

『KFさま:女性起業家支援』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

普段、考えないような視点から
ビジネスを考えることができた。

OYさまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
フロントセミナーとバックエンドセミナーの集客。キャッシュフローの構築。

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
セミナーを少人数で実施することが良い価値であると分かりました。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
丁寧、誠意を込めてセミナーを行うこと。少人数で確実に効果が出るコンテンツの提供。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
8点

【Q5:この点数をつけた理由】
普段、考えない視点から自分のビジネスを考えることができた。

『OYさま:コーチング』

新しいアイデアに気づき、
今こだわれてない事にも気が付けた。

武田さまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
・部屋探しの問い合わせは増えてきたが、期待に応えられる物件情報が少ないこと。
・部屋探しのお客さまの制約時の売上単価が低いので上げたい。

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
・ワークショップすることで「新しいこだわり(アイデア)」に気づけた。
・逆にこだわれてない箇所に気付くことができると思いました。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
今日のワークショップの時間内では見つけられなかったが、このワークショップのフレームワークを繰り返し検討することで見つかると思います。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
6点

【Q5:この点数をつけた理由】
ワークショップの時間が足りなくて、お客さまの価値に転換するところまで着手できなかった。

『武田さま:賃貸物件ポータルサイト運営』

より細かい、自分の強みが見つかりました。

OHさまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
自分の強みの打ち出し方。集客人数を増やすこと。

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
見つかりました。それを実際にやってみることが重要だと思いました。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
どの段階で、どのような強みがあるのか?を考えることで、より細かい強みが見つかったような気がします。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
7点

【Q5:この点数をつけた理由】
ブランディングチャートに何か例が事前に書いてあると分かりやすかったです。

『OHさま:音楽教室』

まさに、お宝が眠っていると思いました!

S.Aさまアンケート【Q1:ビジネスでお困りのことは何?】
文章・筆が進まない。

【Q2:「価値」が見つかりましたか?】
価値に気づきがありました。

【Q3:「強み」は見つかりましたか?】
ハッキリできました。

【Q4:ワークショップ満足度(10点中)】
8点

【Q5:この点数をつけた理由】
お宝が眠っていると思いました。

『SAさま:アート品販売マッチングサイト運営』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓